Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには観光気分で。
2015年 11月 22日 (日) 21:08 | 編集
「イカ天」で
(これって、20~30代のひとは知らないですよね。)
MCの三宅祐司のアシスタントとして人気が出た相原勇。
現在、彼女はハワイに住んでいるんですね。

先日、テレビの某健康番組に
出演していたのを見て知りました。

おもしろかったのは、
「ハワイは観光で来るには最高の島だけど、
暮らしているとすっごいストレスがたまるの!」
としきりに言っていたことです。

確かにその通りなんですよね。
観光地で生活をするとなると、
やっぱりそれなりに大変みたいです。

college t & tote bag
アメリカの大学に憧れはないけれど、どこの大学のグラフィックもほんとうにポップでいかしてる。

僕がハワイで暮らし始めた当初は、
慣れない会社勤めと
初めての英語圏での暮らしということで
ストレスもかなりあったようです。

でも、順応性がいいと言いますか、
わりとノーテンキなタチなんで
すぐに日本と同じ感覚で生活を送ることが。

所詮、どこに住んでも、
生活となればやはりシリアスなもの。
当然ストレスはつきまといます。

その点、観光や旅行は脱日常の世界。
まったくのノープレッシャー、
それは楽しいに決まっています。

だったら、今暮らしている場所で
少しでも観光気分を味わえれば、
いつもの生活もちょっとワクワクしてくるはず。

たとえ長く住んでいても、
まだまだ未体験の事、場所は
いっぱいあると思います。

入ったことがないカフェで
ゆっくりとブレックファストをとってみる。
通ったことのない裏路地を歩いてみる。
星空を仰ぐ、陽が沈む様子をじっと眺めてみる。

それだけでも、
ちょっとした観光気分になって
気分転換がはかれるのでは。

パラダイス・プリンティングの
FW 2015 コレクションはこちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
バカ騒ぎ。
2015年 11月 02日 (月) 11:40 | 編集
ハロウィンを最初に体験したのは
20年ほど前のハワイでした。

ハワイに移住したのが1991年の10月。
その翌月にワイキキのハロウィンに
会社の先輩に連れて行ってもらいました。

初めて見る仮装した人々で溢れかえる
ワイキキのカラカウア・ストリート。
とてもワクワクしてしまったものです。

その翌年からは、
お祭り騒ぎとは違うローカルの
ハロウィンをいろいろと見たり、
自分でも参加したりもしました。

ll bean & learn hula sw
ちょっとめずらしい赤ダックのL.L.Beanフィールドコートに、インナーはFW'15コレクションを合わせて。

小さな子どもたちが仮装して
Trick or Treat!と言いながら
敷地内の家々を廻ってキャンディをもらう姿。

そんなオアフのミリタリーベース内での
住民のハロウィンは
とてもアメリカを感じさせてくれました。

先日の渋谷交差点のハロウィンは
すごいことになっていましたね。
もう路上大仮装大会ですよね。

どう見ても若者たちの浮かれたバカ騒ぎ。
でも、年に一回くらい
そんなストリートでのバカ騒ぎは
絶対にあったほうがいいと思います。

バカ騒ぎのない人生なんてつまらないもの。
騒いだ後はちゃんとゴミの始末も
自らしていくというのも素晴らしいですよね。

すでにバレンタインデーを超え、
クリスマス並の経済効果に
せまっているらしい最近のハロウィン。
来年はきっともっとすごいことに!?

いつかはシーズナリーな
ヴィンテージ・グラフィックものも。
パラダイス・プリンティングの
FW 2015 コレクションはこちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

リリハだからのリリハ・ベーカリー。
2015年 03月 07日 (土) 22:15 | 編集
先日、ハワイ在住の方のブログで
リリハ・ベーカリーが引っ越したとの
記事を読みました。

すごく気になったので
ネットでいろいろ調べてみたら、
リリハ・ベーカリー2号店が
ニミッツ沿いに出来たということで
ほっとしました。

やっぱりリリハ・ベーカリーは
あのリリハ地区にあってこその魅力。
いつまでも消えることなく
そこにあり続けてほしい店なんです。

blank body '15
'15 SSコレクション用に取り寄せたブランクTシャツの一部。フェザーやリンガーも多種ブランドを。

カウンター席だけの、
しかも15人も座れば満席状態の
狭い飲食スペースの
リリハのリリハ・ベーカリー。

カウンターに腰掛けて
オーダーした朝食が出されるまでの間、
年季のはいったコックさんの
手馴れた調理を
カウンター越しに見るのも楽しいのです。

リリハ・ベーカリー2号店は、
その真逆で広々とした店内。
すっきりとしたモダンなインテリア。
以前サムチョイがあった場所なんですね。
広いはずです。

どちらのお店が好きかは
もちろん個人の好みなんですが、
僕はリリハ店が断然好きです。

新しいモノやコトも好きだけど、
経年による味わいが滲み出たものは
もっと惹かれてしまうのです。

年季の入ったヴィンテージ・グラフィックの
パラダイス・プリンティングのTシャツ。
僕が作り続ける理由も
そんなところにあるんでしょうね。

パラダイス・プリンティングの
オンライン・ショップは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

そして今日が始まった。
2015年 01月 01日 (木) 22:14 | 編集
あけましておめでとうございます。
本年もどうか
パラダイス・プリンティングを
よろしくお願い申し上げます。

前回のブログUPが
昨年最後のブログになるとも気づかず、
なんの〆の挨拶や感謝のことばもなく
大変申し訳ありませんでした。

で、あらためて言わせていただきます。
パラダイス・プリンティングの
オンラインショップ、そしてこのブログを
いつもご贔屓にしていただき、
とてもうれしいです。もう感謝感謝です!

tailor fujii
ブラブラと散歩の途中、偶然見つけた閉店中の古いテーラーショップ。この感じ、好きなんですね。

昨日が終わって、今日が始まる。
今日が終われば、また明日が来る。
大晦日、元旦だというのに
なんだかそんな普段の延長のようなんです。

昔のほっこりしたお正月気分は、
いったいどこへ行ってしまったのか。
お正月という風情が感じられないのです。

これって僕だけなんでしょうか?
いやきっとそんなひとが
多いような気がするのですが。

ハワイで暮らしていた頃、
日本のお正月を思い出しながら
新年を迎えていたときのほうが
むしろ、お正月気分に
なっていたようにさえ思えるのです。

一年間の区切りである大晦日。
新年のスタートである元旦。
若い頃は、一年の反省と新年の抱負が
頭の中で錯綜する両日だったのにね。
それも今では影を潜めてしまったようで。

元旦を迎えた今日、
僕はこのブログを書きながら
少しばかり反省をしました。

そして、改めて今年の抱負なども
いろいろと考えたりしてみたのです。
この続きは、
次回のブログで書こうと思います。

パラダイス・プリンティングの
オンライン・ショップは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン



奥ゆかしさのピーク。
2014年 12月 27日 (土) 19:51 | 編集
ハワイに住み始めてから2年が経ち、
久々に日本に帰えりました。

10日間ほどでハワイに戻り、
日本で買ったおみやげの和菓子を
会社のスタッフに配ったときのことです。

数人のローカルスタッフから
「No thank you」と
あっさりと断わられてしまったのです。

これは、案外とショックでした。
せっかくだから、いただく。
そんな日本人的な感覚はないんだな~と
はじめて気付かされたのですね。

daly key holder
寝るとき以外は、いつもぶら下げています。365日一緒のレスキュー・ホイッスル付きキーホルダー。

欧米人は「Yes」or「No」が
はっきりとしているとよく言うけれど、
日本生まれの日本育ちの日本人に比べると
確かにそうに違いないようです。

僕もハワイ生活の16年間で、
それ以前よりも
自然に「Yes」or「No」と
言ってしまうようになってしまいましたが。

でも、それがいちがいに良いとは
思えません。

「奥ゆかしい」ということばがありますが、
やっぱり日本人の奥ゆかしさは
とても気持ちがいいものです。

自己主張が強いひとばかりより、
奥ゆかしさのあるひとが多いほうが
きっと世の中うまく平和に回っていく。
そう思えてしまうのです。

しかし、この「奥ゆかしさ」
どうやったら身に付けられるのでしょうか?
「Yes」or「No」以上に
身に付けることは難しそう。

もともと「奥ゆかしさ」なんて
さほど持ち合わせていない僕ですが、
厄介なことに
年をとるほどにそれも薄れていくようなんです。

そして、「奥ゆかしさ」の代わりに
「厚かましさ」が今度は増大してくるのです。
いけませんね~これでは。
来年は何か手をうたないと……。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。