Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着たいTシャツと、着てほしいTシャツ。
2010年 04月 02日 (金) 23:00 | 編集
パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージTシャツのデザイン・アーカイブは、
すでに1000点を超えています。

4月4日の日曜日は、ハッピー・イースター。
と言うことで、今日はそのアーカイブから
イースター用にデザインしたTシャツを紹介します。

easter candy 1

キリストの復活祭ということで、
欧米ではクリスマス以上に大切な行事の「イースター」。
でも、日本ではいちばん馴染みのない
欧米行事のひとつと言えるかも。
(僕もハワイに住むまでは知りませんでした。)

でも、実際は子供たちが楽しみにしている
商業的な行事のように感じるんですけどね。
ハワイでは、スーパーからデパート、
ショッピング・モールにいたるまで、
ハッピー・イースターは、
客寄せのセールやイベントでにぎわいます。

easter candy 2

このTシャツのオリジナル・ソースは、
ハワイ島ヒロに実在したドラッグ・ストアの
1939年のイースター向けキャンディPRがベース。
すでにこの頃からイースターは、
商業的な行事として捉えられていたんですね。

パラダイス・プリンティングのヴィンテージTシャツは、
基本的に自分で着たいTシャツをつくっていますが、
中には、女のひとや子供たちに
ぜひ着てほしいと思うものもデザインしています。
このハッピー・イースターのTシャツもそうですね。

いくらお気に入りのデザインでも、
さすがに「ハワイ帰国熟男」の僕に、これは着れません。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ


スポンサーサイト
映画の中に暮らす。
2010年 02月 12日 (金) 23:00 | 編集
1931年にオープンした、
カウアイ島はリフエにある映画館「リフエ・シアター」。
運良く手に入れた当時のロゴを使って、
さっそく、リフエ・シアターの空想オフィシャルTシャツを
お遊びでデザインしたのが今から3年ほど前。
lihue theater
電話番号はたったの4桁。電話がいかに普及していなかったかがわかります。

その直後、カウアイ島に行く機会があって
リフエをクルマで走らせていると、
何と、この「リフエ・シアター」が目に入ってきてビックリ!
80年も前の昔の建物自体が、まさかまだあるなんて。

先を急いでいたこともあって、
とりあえずクルマを止めて、写真だけは押さえました。

lihue theater
キングコングをはじめ、当時の古い映画ポスターがいっぱい貼ってありました。

そして、さらに驚いたことが。
昨年の雑誌「Casa ブルータス」12月号のハワイ特集です。
リフエ・シアターが外観はそのままに、
シニア・アパートメントとして
使われているという記事が載っていました。
62才以上のひとを対象にした全21室。
まさに「映画の中に暮らす」と言えますね。

古い建物は、容赦なく壊して
味気ない無機質な器に作り変えてしまう
そんなどこかのお国とは違って、
何とも粋で、エコな再利用ではないでしょうか。

今度、カウアイ島に行く機会があれば、
リフエ・シアターの住人の方々に
この空想オフィシャルTシャツをプリントして
プレゼントをしようかなと密かに思っています。
喜んでくれるかな~?

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。