Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤンキーガールを噛む。
2009年 05月 21日 (木) 17:34 | 編集
5月21日、日本テレビ「スッキリ!!」の
栗原はるみさんの料理コーナー「はるみキッチン」で
照英さんが着ていたTシャツを紹介させてもらいます。
今回は、パラダイス・プリンティングのブランドのひとつ、
アメリカン・ヴィンテージTシャツ「146」の初登場です。

yankee girl white

絵柄は1940年代、アメリカはミシガン州のデトロイトに実在した
噛みタバコ・メーカーのブランド、「ヤンキー・ガール」。
これって、フランス革命のジャンヌダルクをアメリカ版にしたものですね。
「ヤンキー・ガール」による噛みタバコの革命と言いたいのでしょうか?
ブルーのトリムに赤の染込みプリントが、
往年のアメリカを彷佛させてくれます。

それにしても、噛みタバコなんてまだ愛用者はいるのでしょうか?
その昔、プロ野球の外人選手が噛みタバコをくちゃくちゃと噛んでは、
グランドにツバを吐き捨てるしぐさをテレビの野球中継でよく見かけました。

噛みタバコに馴染みがない日本人には、
何だかそれがカッコよくも見えたりしたものです。
(今となっては、なんてマナ-の悪い行為だったのかと
思えてくるだけなんですけどね。)

もともと噛みタバコって、喫煙タイプのタバコよりも歴史は古く、
火気厳禁の環境などで愛用するにはもってこいだったわけですね。
ただ、噛んだ後の唾液をそのまま飲み込んでしまうと
ニコチン中毒にかかりやすいということで、吐き捨てていたんですね。

噛みタバコは、まだ製造はされているようなんですが、
禁煙ブームやマナーの点からいっても、もう絶滅は時間の問題。
でも、「ヤンキーガール」の噛みぐあい、味はどうだったんでしょうか?

その他のデザインもご覧になれます。
スポンサーサイト
あなたのフラ、診ます。
2009年 05月 14日 (木) 11:10 | 編集
5月14日放送の日本テレビ「スッキリ!!」、
栗原はるみさんの料理コーナー「はるみキッチン」で
照英さんが着ていたアロハブレンドのTシャツを
紹介させてもらいます。

hula clinic blue

ホテル「Kona Inn」は1928年、
ハワイ島カイルア・コナの街に建てられた
西洋の建築様式を取り入れた歴史的建造物です。
飛行機が島に飛ぶようになるまでの1949年以前は、
豪華客船で来る多くのお金持ちの観光客が泊まっていました。
(と言っても、客室数は20部屋なんですが)

そんな宿泊客のためにいろんなサービスが用意されていて、
「フラ・クリニック」もそのひとつだったんですね。
初めてのひとにフラを教えるだけなんですが、
「フラ・レッスン」と云わないで、「フラ・クリニック」と
ネーミングするところが何とも粋ですよね。

今回は、そのホテル・コナインの「フラ・クリニック」をテーマに
ヴィンテージTシャツを作りました。
フラガールのイラストがもう絶妙ですね。
(照英さんは、ライト・イエローのボディを着用)

残念ながらホテルとしての営業は、1976年で終ってしまい、
今は、「Kona Inn Shopping Village」と呼ばれる
ショッピングセンターになっています。
ハワイ島に行ったら、
この2階建ての歴史的建造物を見るのもいいですね。

その他のデザインもご覧になれます。
サーフィン大会の賞金は、Tシャツだった!
2009年 05月 07日 (木) 19:47 | 編集
お馴染み、日本テレビ「スッキリ!!」の
栗原はるみさんの料理コーナー「はるみキッチン」で
今日、照英さんが着ていたアロハブレンドのTシャツを
紹介させてもらいます。

surf hawaii pink

サーフィンがTシャツの絵柄として登場するようになったのは、
1950年代の後半からみたいですね。
当時のサーフィン大会には、まだ賞金などは出ていなかったようで、
その記念として出場者に配られていたTシャツに
サーフィンが描かれるようになったのが、どうもはじまりのようです。

そんな時代のサーフTシャツを彷佛させる
何ともゆる~いデザインのこの1枚。
甘いベビーピンクのボディにネイビーのフロッキープリントです。
(照英さんは、ライトブルーのボディを着用)

ただ、50年代のTシャツのボディは、ほとんどがホワイト。
プリントも赤や紺の単色刷りが多く、とてもシンプル。
カラーのボディに多色刷りのTシャツが出回るようになるのは
60年代にはいってからですね。

仕事の前に、仕事の後にちょいとひと波。
ハワイのローカルには、そんなライフスタイルのサーファーがいっぱい。
しかも、年齢に関係なく老いも若きも。いいですよね。

その他のデザインもご覧になれます。

サーフィンのルーツ。
2009年 05月 01日 (金) 20:02 | 編集
4月21日放送の日本テレビ「スッキリ!!」、
栗原はるみさんの料理コーナー「はるみキッチン」で
照英さんが着ていたアロハブレンドのTシャツを
今日は、紹介させてもらいます。アロハブレンド カヌー
波に乗るという醍醐味は、
実はこのTシャツの絵柄にあるアウトリガー・カヌーによって
知られるようになり、
サーフィンの誕生につながっていくんですね。

古代より、南太平洋の島々で暮らす人々の
大切な生活用具として使われてきたアウトリガー・カヌーも
19世紀になると、西洋の近代文化が入り込むにしたがい、
その役目を終えたかのように
途絶える寸前までになってしまいます。

しかし、20世紀にはいってアウトリガー・カヌーの伝統文化を
継承していこうという動きとともに
「波に乗る」、「チームで繰る」というアウトリガー・カヌー特有の
スポーツ性が大きく見直されることになるんですね。

今ではハワイはもちろん、世界各国でアウトリガー・カヌーは、
盛んなスポーツとなるまでになってしまいました。
うれしいかぎりです。

その他のデザインもご覧になれます。
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。