Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お守りTee
2010年 04月 30日 (金) 00:25 | 編集
前回ご紹介のヴィンテージTシャツ「キヘイ・オート・リペア」、
おかげさまで好評でうれしいです。

横浜からオーダーをいただいた方から、
「久々にツボにはまったTシャツです!」
とのメールをもらいました。ありがとうございます。

マウイ島とマスタングを愛するひとなんでしょうか。
マウイの夜の街をマスタングで
ちょい悪ぶってクルージング。なんていいですよね。

さて、コレクションの第3弾へ行きます。
以前、ティキのヴィンテージTシャツがほしくて、
ずいぶんと探したけれど、結局見つかりませんでした。
となると、ますますほしくなるのが人の性なんですよね。

と言うことで、今回のパラダイス・プリンティング
2010 SS ヴィンテージTシャツ・コレクションで
つくってしまいました。
aloha blend logo
hi tiki t
【チャーリーズ・ハワイアン・ティキ】
これ、女のひとが着ても似合いそうなグラフィックだと思うんですけど。


今でこそ、すっかり影がうすくなってしまいましたが、
60年代の後半までは、欧米からの観光客の
ハワイみやげの定番でもあったティキ。

このTシャツの
「チャーリーズ・ハワイアン・ティキ」は、
当時そんな木彫りのティキを
製造から卸し・販売までしていた
ハワイ島ヒロにあったメーカーです。

ティキが古代ハワイの守り神だからといって
プリミティブなデザインではなく、
'60sのポップなテイストのグラフィックがいいですよね。

6.2オンスのブルーのボディに、オレンジ・カラーのプリント。
配色が派手目なんで、ボトムはチノーズで抑え、
'60sのチャック・テイラーのオールド・コンバースで
足元をきめたら、もう言うことなし!

ブログ読者の方には、先行予約も承っていますので
こちらのお問合せフォームからお気軽にどうぞ。


【価格】
3,800円(税込み・送料別)

【ボディ】
6.2oz:天杢・丸胴
コーマ糸:綿100%

【カラー】
ブルー
(写真のカラーは実際の商品に色味を近づけていますが、
ご使用のパソコンの設定や環境でカラーが若干異なります。)

【サイズ】
◎レディス
S:身丈 59cm・ 身幅 40cm・ 袖丈 15cm
M:身丈 62cm・ 身幅 43cm・ 袖丈 16cm
L:身丈 65cm・ 身幅 46cm・ 袖丈 17cm

◎メンズ
S:身丈 64cm・ 身幅 47cm・ 袖丈 18cm
M:身丈 68cm・ 身幅 50cm・ 袖丈 19cm
L:身丈 72cm・ 身幅 53cm・ 袖丈 20cm
XL:身丈 76cm・ 身幅 56cm・ 袖丈 21cm

【発送】
ご注文をいただいてから、約3週間前後での
発送となりますのでご了承ください。



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ



スポンサーサイト
感謝のコレクション。
2010年 04月 27日 (火) 00:25 | 編集
このブログに新作Tシャツを紹介した途端、
全国からレスポンスがある。
これって、ネットならではの良さですよね。

パラダイス・プリンティングの
2010 SS ヴィンテージTシャツ・コレクション、
初出しは、ちょっとドキドキしていました。

でも、思った以上に反応が良く、
正直なところ、うれしくもビックリという感じです。

北は、札幌の方がお買い上げくださったり、
南は、沖縄から熱い感激メールと共に予約が入ったり。
京都の40代夫妻の方が次回の来ハ用にと、
ペアでお求めいただいたりして。
(40代でペア・ルックなんて、羨ましいです。)

自分で着たいものをつくって、
それが場所や世代を超えて受け入れてもらえるなんて、
つくり手として、ほんとうに光栄です。
もう感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、本日紹介する
ハワイアン・ヴィンテージTシャツのブランド、
「アロハ・ブレンド」の新作第2弾はどうでしょうか。
aloha blend logo
 kihei auto t
【キヘイ・オート・リペア】
やっぱりオアフ島じゃなく、ネイバーの雰囲気がするデザインですよね。


マウイ島はキヘイに実在した「キヘイ・オート・リペア」と言う
クルマの修理屋さんのショップTeeをイメージ。
クルマは、70'sのフォード・マスタング。
(一度は、この荒馬に乗ってみたいですね~。)

ハワイ語はアルファベットの12文字だけしか使わないので、
CARもKARになっていたり、
MAUIの「I」がヤシの木になっていたりと、
いかにもローカル・ハワイな
ダサ・かっこいいデザインが泣かせてくれます。

プリント方式は、ノーマル・バインダーを使用。
ただ、あえてインクの盛りを薄くして、
スキージーの角度と圧力もコントロール、
自然なカスレ感を出しています。
(これってハンド・プリントだから、できるんですよね。)

ボディは、前出の「アイランド・ルーフィング」と同じく、
6.2ozの丸胴です。
6.2ozと言っても生地がソフトだから、
それほど厚い感じがしないのもいいですね。

グラフィックはクルマのTee。
でも、ちょっとハズしてホワイト・デニムのボトムに
デッキ・シューズをコーディネイトして、
マリンっぽく着こなしても面白いかも。

ブログ読者の方には、先行予約も承っていますので
こちらのお問合せフォームからお気軽にどうぞ。


【価格】
3,800円(税込み・送料別)

【ボディ】
6.2oz:天杢・丸胴
コーマ糸:綿100%

【カラー】
ネイビー
(写真のカラーは実際の商品に色味を近づけていますが、
ご使用のパソコンの設定や環境でカラーが若干異なります。)

【サイズ】
◎レディス
S:身丈 59cm・ 身幅 40cm・ 袖丈 15cm
M:身丈 62cm・ 身幅 43cm・ 袖丈 16cm
L:身丈 65cm・ 身幅 46cm・ 袖丈 17cm

◎メンズ
S:身丈 64cm・ 身幅 47cm・ 袖丈 18cm
M:身丈 68cm・ 身幅 50cm・ 袖丈 19cm
L:身丈 72cm・ 身幅 53cm・ 袖丈 20cm
XL:身丈 76cm・ 身幅 56cm・ 袖丈 21cm

【発送】
ご注文をいただいてから、約3週間前後での
発送となりますのでご了承ください。



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ



2010 SS コレクションのスタート!
2010年 04月 24日 (土) 00:25 | 編集
パラダシイス・プリンティングの
「2010 SS ヴィンテージTシャツ・コレクション」が
ついにスタートします。

2010の「SS」って、Spring & Summerの略じゃなくて、
「So Slow」のことでしょ。
と、ファッション業界通の友人に突っ込まれたので、
「Tシャツを着るひとにとっては、ちょうどオンタイムなんだよね」。
と言っておきました。(笑)

新作シリーズをパラダイス・プリンティングの
オンライン・ショップにアップする前に、
このブログでいち早く紹介をして行こうと思います。

まずは、パラダイス・プリンティングの
3つのブランドのひとつ、ハワイアン・ヴィンテージTシャツの
「アロハ・ブレンド」から、この1点を。
aloha blend logo
island roofing tee
【アイランド・ルーフィング】
着るだけで、何だかまったりハワイ気分になれそうなグラフィックの1枚。


ハワイと言えば、いつもピーカンのイメージ。
確かに雨は少ないかも知れませんが、
その分、降り出すと雨漏りに弱~いハワイの家。

そんな訳で、意外にもハワイには、
屋根修繕屋さんが多いんですね。

このTシャツのグラフィックもそのひとつである
60年代のオアフに実在した、
「アイランド・ルーフィング」と言う屋根修繕屋さん。

いかにもハワイらしい、ゆる~いイラストレーション。
キャラクターは、働き者のシンボルと言われた
カウアイ島生まれの伝説の小人「メネフネ」です。

ダイヤモンド・ヘッドをバックに走る可愛いメネフネから、
何気に迅速・丁寧な仕事ぶりが伝わってくるような……。
バンブー風のロゴもいい味を出しています。

ボディは、ドメスティック・ブランドの6.2オンスを採用。
上質なコットン100%、ややタイトなシルエット。
袖口も少し絞ってあり、着た感じもチョイ粋です。

プリント方式は、染み込み。
洗い込むほどにインクが生地に馴染んで行くので
ヴィンテージ感が出てきます。

ベビー・ピンクのボディにプリント・カラーはブラウン。
ボトムにデニムを合わせて、少しロールアップし、
夕暮れのビーチを素足で散歩したいですね。

ブログ読者の方には、先行予約も承っていますので
こちらのお問合せフォームからお気軽にどうぞ。


【価格】
3,800円(税込み・送料別)

【ボディ】
6.2oz:天杢・丸胴
コーマ糸:綿100%

【カラー】
ベビー・ピンク
(写真のカラーは実際の商品に色味を近づけていますが、
ご使用のパソコンの設定や環境でカラーが若干異なります。)

【サイズ】
◎レディス
S:身丈 59cm・ 身幅 40cm・ 袖丈 15cm
M:身丈 62cm・ 身幅 43cm・ 袖丈 16cm
L:身丈 65cm・ 身幅 46cm・ 袖丈 17cm

◎メンズ
S:身丈 64cm・ 身幅 47cm・ 袖丈 18cm
M:身丈 68cm・ 身幅 50cm・ 袖丈 19cm
L:身丈 72cm・ 身幅 53cm・ 袖丈 20cm
XL:身丈 76cm・ 身幅 56cm・ 袖丈 21cm

【発送】
ご注文をいただいてから、約3週間前後での
発送となりますのでご了承ください。



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ



熱い思いの下げ札。
2010年 04月 21日 (水) 00:28 | 編集
Tシャツをつくると、
それに付ける下げ札(ペーパー・タグ)も
すべてハンドメイドでつくります。
これも楽しい作業なんですね。

ハワイでアロハ・ブレンドを立ち上げた時の
最初の下げ札がこれです。

old paper tag wax
ヴィンテージTシャツの「V」をイニシャルにした一枚一枚手づくりの下げ札。

ライターで溶かしたワックスを紙面に落とし、
冷めないうちに刻印で型押しするというもの。
さすがに枚数が多くなってくると
ワックスの溶ける臭いと、その熱には参りました。
(下げ札づくりで、こんなに熱い思いをするとは。)

下げ札のヒモも、革ヒモを使ったりして
ちょっと懲りすぎのような気もしますが。
その後も、バリエーションでいろいろとつくりました。

old paper tags
old paper tags 2

パラダイス・プリンティングとして
スタートしてからは、
少しシンプルにしようと思い、
こんな下げ札にしました。

new paper tags
ボディの種類とプリント方法がわかるようにチェックを入れ、サイズ表記は型抜きで。

でも、根が飽き性なものですから
しばらくすれば、
また新しい下げ札をデザインしそうです。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ



デジャブTee
2010年 04月 16日 (金) 23:27 | 編集
あたかもその昔、
Tシャツとして実在していたかのような、
ヴィンテージTシャツづくり。
それがパラダイス・プリンティングの
ブランド・コンセプトです。

ただし、Tシャツとしては、
存在しなかったものの
Tシャツのベースとなるグラフィックの
商品やサービスは、
すべて遠い過去に実在したものばかり。
だから、リアリティがあります。

air corps t
いくらお気に入りでも、すでに存在したTシャツを復刻することに興味はないんですよね。

古着屋さんをまわって、
ヴィンテージTシャツを買い求め、
それをリプロダクションする。
ということは、一切しない
パラダイス・プリンティング。

だから、今も昔も
パラダイス・プリンティングにしかない
オリジナル・ヴィンテージTシャツなんですね。

パラダイス・プリンティングの
2010 SS ヴィンテージTシャツ・コレクションは、
ありそうで、実はなかった
そんなデジャブTeeが勢揃い。

しつこくテスト・プリントを重ねていたら、
いつの間にか4月も中旬ではありませんか。
でも近々、お披露目できると思います。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ



フォント・フェチ。
2010年 04月 13日 (火) 23:00 | 編集
フォントが大好きで、
フォントのためにTシャツをつくっている。
と言ってもいいほどの、フォント・フェチの僕です。

font book
1832年のフォント・カタログから(1989年の復刻版を所有)。これが約180年も前のフォントとは。

文字が生まれてから今日に至るまで、
時代時代に創り出された美しいフォントの数々。
それぞれのフォントには、
その時代の文化がデザインとして、フォルムとして
凝縮されているのではないでしょうか。

ヴィンテージTシャツと言えば、
ダメージ加工や、やれ感などがキモと思いがちですが、
その時代にふさわしいフォント使いこそ
僕は、ほんとうのキモだと思うんですね。

フォントが大好きなだけに、
街で見かけるグラフィックTシャツのフォントが
やたらと気になってしまいます。

例えば、Tシャツのグラフィックが50'sでいい感じなのに、
ミスマッチな時代のフォントが使われていたり、
フォントとフォントのコンビネーションが
まるでイケてなかったり。

でも、年に数度、
思わず見とれてしまうTシャツに出会います。
きっとフォントにかなり精通したひとが
デザインしたのでしょう。

そんなTシャツを着たひとに近づいてゆき
「そのTシャツ、どこで手に入れたんですか?」と、
つい聞きそうになるんですが、
なんだかドン引きされそうで、我慢しています。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ



色気づくり。
2010年 04月 09日 (金) 23:00 | 編集
パラダイス・プリンティングでは、
Tシャツにプリントするインクのカラーを
すべてバインダー(インク)に顔料を調合して
その都度つくっています。

neo color
この12本の顔料を掛け合わせて、すべてのカラーをつくり出します。

ベースとなるバインダーはホワイト。
たとえば、真っ赤な色で刷りたい時は、
そこに赤の顔料を混ぜていきます。

最初は、ピンク色、顔料を増やすほどに、
だんだん赤に近づいていきます。

これが、ブラウンやオリーブ・カラーになってくると
バインダー=ホワイトからの色づくりというのは、
意外と厄介なんですね。

ほんのわずかでも顔料を入れすぎてしまうと
色あいが変わってしまい、
大量のバインダーを注ぎ足さないと
もう後戻りができないんですよね。

しかも、Tシャツにプリントされたはインクは、
乾燥後、カラー濃度が若干上がるため、
それを考慮して、
ある程度薄めにつくらないとだめなんです。

顔料の掛け合せによるカラー調合には
やはり、それなりの経験と勘を要します。

でも、早くて正確なインクの色づくりは、
プロとしては当たり前のこと。
それよりも大事なことは、Tシャツとしていかに
色気があるか、出せるか、だと思ます。

じゃあ、何がTシャツの色気なのか?
正直なところ、自分でもよくわかりませんが、
たぶんTシャツづくりに対する
思い入れみたいなものから
漂ってくるのではないでしょうか?

それには、デザインからプリントにいたるまで、
けして妥協しないこと。
そして、そのTシャツづくりの過程を
思う存分に楽しむことだと思っています。

人が人を好きになる。人が物に惚れる。
それって、つまるところ、
その人が、その物が、放つ色気に惹かれることに
ほかならないという気がするんですよね。

パラダイス・プリンティングのヴィンテージTシャツを
ご贔屓にしていただいている方々は、
ひょっとして、そんな色気みたいなものを
Tシャツから感じ取ってくれているのかも。
とすれば、それはとても光栄でうれしいことです。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ


ちょいダイエット?
2010年 04月 06日 (火) 22:59 | 編集
ハワイを代表する料理人のひとり、「サム・チョイ」。
ずいぶんと痩せられました。まるで別人のように。
ここ3年で、180㎏から110㎏の何と70㎏減!
ちょいダイエット、どころではないですよね。

これは13年前に、
僕がアート・ディレクションを担当していた
ハワイのフリー・ペーパーで、
彼にインタビューした時の見開きページです。

sam choy spread
ビジュアル・コンセプトは、プレートのマジシャン=サム・チョイです。ベタですね。
photo by Danna Martel  text by Mina Sakai


撮影のために、写真スタジオに来てもらい、
カメラの前に立ったサム・チョイ氏をまじかに見て
そのボディ・サイズにはちょっと驚きました。

古代ハワイでは、太っている女性ほど
美人であったということですが、
そんな太るDNAがハワイアンには引き継がれている。
そう思えても不思議ではないほど、
ハワイアンには太った方が多いですよね。

肥満が原因で逝ってしまった「IZ」、
ダイエットのため、大胆なオペをした「小錦」。
そして、このインタビュー当時のサム・チョイ。

自分のカラダに危惧感を持った彼は、
専属トレーナーを付けてプログラムを組み、
徹底したダイエットを始めたということです。

サム・チョイ氏には、おいしいメニューを
これからもず~とつくり続けていってほしいですから、
うれしいダイエット成功ですよね。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ


着たいTシャツと、着てほしいTシャツ。
2010年 04月 02日 (金) 23:00 | 編集
パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージTシャツのデザイン・アーカイブは、
すでに1000点を超えています。

4月4日の日曜日は、ハッピー・イースター。
と言うことで、今日はそのアーカイブから
イースター用にデザインしたTシャツを紹介します。

easter candy 1

キリストの復活祭ということで、
欧米ではクリスマス以上に大切な行事の「イースター」。
でも、日本ではいちばん馴染みのない
欧米行事のひとつと言えるかも。
(僕もハワイに住むまでは知りませんでした。)

でも、実際は子供たちが楽しみにしている
商業的な行事のように感じるんですけどね。
ハワイでは、スーパーからデパート、
ショッピング・モールにいたるまで、
ハッピー・イースターは、
客寄せのセールやイベントでにぎわいます。

easter candy 2

このTシャツのオリジナル・ソースは、
ハワイ島ヒロに実在したドラッグ・ストアの
1939年のイースター向けキャンディPRがベース。
すでにこの頃からイースターは、
商業的な行事として捉えられていたんですね。

パラダイス・プリンティングのヴィンテージTシャツは、
基本的に自分で着たいTシャツをつくっていますが、
中には、女のひとや子供たちに
ぜひ着てほしいと思うものもデザインしています。
このハッピー・イースターのTシャツもそうですね。

いくらお気に入りのデザインでも、
さすがに「ハワイ帰国熟男」の僕に、これは着れません。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ


copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。