Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生、山あり谷あり、波がある。
2011年 01月 28日 (金) 23:50 | 編集
人生長く生きていますと、
ほんとうにいろいろとあります。ありました。
良い時もあれば、悪い時も。

でも、皮肉なことに良い時に限って、
その時は、当たり前だと思っているんですよね。
悪い時は、ちゃ~んとすぐわかるくせに。

co profile
僕が在籍していたハワイの会社。その会社案内のカバーです。
デザインからアート・ディレクションまで楽しくやらせていただきました。
写真は波を撮らせたら世界一、カウアイ島在住の佐藤傳次郎さんです。


1991年、僕がハワイ入りしてしばらくの間、
勤めていた会社は東京本社のハワイ支社でした。

日本からのハワイ渡航者が年間200万人を突破した
ハワイ観光バブル時代を経て、
それを境にハワイ経済も除々にしぼんで行きました。

やがて、僕のいた会社は売りに出され
ハワイのローカル資本が入り、
完全にローカルの会社となりました。

そして、自分自身がローカルの待遇となって、
はじめてわかったことがありました。

東京本社のハワイ支社だった頃は、
給料を含め、待遇面では
それなりに優遇されていたことを。

以来、ハワイのローカルの人々の生活が、
思った以上にたいへんだということを
身を持って感じるようになったのです。

だから、毎日が暗いかといえば
まったくそんなことはなく、
明るく楽しく暮らしているハワイの人々。

生きていること、
生かされていること自体に感謝しながら、
日々の生活やまわりを大切にする心。

ハワイのアロハ・スピリットは、
経済的ゆとりより、心のゆとりから生まれている。
これもローカルの会社に身をおいたことで、
気付くことができたのかも知れません。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン



スポンサーサイト
習い事は、アナログで。
2011年 01月 23日 (日) 23:50 | 編集
スマート・フォンに電子書籍。
充実したアプリや多彩なソフトのせいか、
すごい人気ですね。

いろんな習い事のソフトもいっぱい出ているようです。
ダイエットのエクササイズから、
料理、語学、楽器のレッスンまで。

kalae inst book
こんな感じのハワイのゆる~いヴィンテージ・グラフィックスが大好き。

写真の小冊子は、
ハワイの「カラエ」というウクレレ弦のメーカーが
今から70年以上も前の1939年に出版した
ウクレレの初心者向け教則本です。

小ぶりなB5版サイズくらいの大きさで、
わずか20ページ程度のモノクロ1色刷り。
でも、内容は教則本のツボをちゃんとおさえた
いいつくりになっています。

コードも写真入りでわかりやすく、
バリエーションも豊富に紹介。
練習曲のチョイスもなかなか渋いセンスで。

しかし、この小冊子だけで
ウクレレが上達するのかといえば、
かなり大変だと思います。

今だったら、レッスン動画をダウンロード。
モニター画面を見ながら手っ取り早く学べます。

テクノロジーが進歩するほど、
そんな習い事も余計な回り道をすることなく
お手軽に学べるいい時代。

でもやっぱり、物事を習得するときには、
手間取ったり、つまずいたりしながらのほうが
確実にカラダが覚え込むと思うんです。

所詮、簡単に身に付いたものは、
簡単に消え去っていくような気がしてしまうんです。

習い事は、やっぱり労力を惜しまずのアナログです。
それには修得したいという
強いモチベーションが必要になってくるけれど、
そのぶん、成し遂げたときの達成感だって、
ぜったい半端じゃないと思うんですよね。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。 



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン



孤高のハワイアン・ミュージシャン。
2011年 01月 18日 (火) 23:50 | 編集
金曜日の夜、仕事を終えたそのあしで
オアフ島のど真ん中、
オールドタウンのワヒアワへクルマを走らせる。
向かう先は、ローカルの連中が集まる小さなバー、
「トップ・ハット」。

僕の大好きなハワイのミュージシャン、
ピーター・ムーンが
そこで久々に演奏をするというので駆けつけたのです。

peter moon
写真はピーター・ムーン・バンドが日本でライブを行った時に撮ったもの。
それをわざわざ、ワヒアワのバー「トップ・ハット」に持ち込み、
ピーターさんからサインをいただきました。恐るべしミーハー!
(それにしても、ピーターさんも僕も若かったな~。)


ビールを片手にププをつまみながら、
わいわいガヤガヤと演奏を楽しむローカル・スタイル。
そんな地元の常連客に交じり、
僕もピーター・ムーン・バンドのライブに酔いしれました。
1991年のことです。

ピーター・ムーンが1969年にブラザーズ・カジメロを率いて、
再スタートさせたバンド「サンデー・マノア」。
当時、まだ高校生だった僕が
サンデー・マノアの存在を知ったのは、その10年後。
偶然入った中古レコード店で、
彼らを一躍有名にしたアルバム「グアバ・ジャム」に出会います。

従来のハワイアン・ミュージックに斬新な息吹を与えた
そのサウンドとスタイルには、正直ど肝を抜かれました。
それ以来、ピーター・ムーンが好きに。
もちろん、リリースされたアルバムはすべて持っています。

ハワイ在住時代、僕が毎年楽しみにしていた
ピーター・ムーン主催のハワイアン・コンサート、
UHの「カニカピラ」、そしてワイキキ・シェルでの
「ハワイアン・ムーンライト・コンサート」。

そのどちらも、2000年にはいるとなぜか開催されなくなり、
ピーター・ムーン本人もハワイのミュージック・シーンで
徐々に見かけなくなってしまいました。


己に厳しく音楽を追及する姿は、まさに孤高ということばがピッタリ。
「ハワイアン・ミュージックの伝統と革新」
その先駆者的存在といってもいいピーター・ムーン。


そんな矢先、かつてピーター・ムーンのアルバムに
参加したことのある知人のミュージシャンから
彼が重い病気におかされていることを知らされました。

残念ながら、詳しい状況は明らかにされていませんが、
(これも孤高なるが故か?)
ピーター・ムーン大好きの僕としては
とにかく早く元気になってもらい、
あの「職人肌」ともいえるスラックキー・プレイを
再び生で見たい、聴きたいと切に願っています。
「Welcome back Peter Moon!」と言える日を楽しみに!

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン



ヴィンテージって、何?
2011年 01月 13日 (木) 23:50 | 編集
ヴィンテージ・ワイン、ヴィンテージ・ギター、
ヴィンテージ・カー、ヴィンテージ・デニム、
ヴィンテージ・アロハ……。
「ヴィンテージ」と名の付くものは、いろいろとあります。

kihei auto img
まだまだこれからです。くたくたになるまでがんがん着込んで、少しづつ味わいが出てくる。

で、そんな「ヴィンテージ」の定義とは?
それは僕がここで書くより、
ウィキペディアあたりで
じっくりと読んでもらうことにしまして。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージTシャツについて、
ちょっと書いておきたいと思います。

パラダイス・プリンティングのTシャツは、
古着業界でいう「ヴィンテージ」とは違います。
骨董的価値もまったくありません。

僕の描くヴィンテージって、
「愛着を持って着古されてきたもの」、
「愛着を持って着古されていくもの」だと。

たとえ、歴史的に希少なデッド・ストックであっても、
まして昨今の人工的にヒゲやアタリ、
ダメージをいれた値の張るデニムなどは
ヴィンテージとして捉えていません。

流行とはほど遠い、
オリジナルで普遍的な「グラフィック・スタイル」の
パラダイス・プリンティングのTシャツ。

お買い求めいただいた方が
何回も何回も、着ては洗濯を繰り返し、
経年を楽しみながら
ヴィンテージTシャツに育てていただく。
それに勝る「ヴィンテージ」はないと思っています。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。 



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン




ハワイ全島制覇成らず。
2011年 01月 08日 (土) 23:50 | 編集
わたくし、16年間もハワイにいながら
ハワイの島全部を訪れることなく、
日本に帰ってきてしまいました。

今思えば、
そんなホノルル在住時代にハワイ全島制覇を
しておけばよかったのにと、ちょっぴり後悔。

hi isle pc
いかにもといった、おみやげ用ハワイ諸島観光ポストカード。このダサさがいいんですよね。

カウアイ島、オアフ島、モロカイ島、マウイ島、
ラナイ島、ハワイ島の6つの島。
唯一、モロカイ島だけは行きそびれてしまいました。
(カホラヴェ島、個人所有のニイハウ島を除く)

ハワイでのクライアントは、
ホテルや旅行代理店がほとんどでした。
依頼される仕事は、
パンフレットの制作から広告の企画デザインまで。
さらにハワイ情報誌のエディトリアルなども。

アート・ディレクターという仕事柄、
取材・ロケハンは、つきもの。
おかげでさまで、
そんな仕事絡みでネイバーへはほとんど行きました。

しかし、つくづくわかったことはと云えば、
ちゃんと自費でヴァケーションとして訪れないと、
その島の持つ魅力は
頭で理解しても、肌では感じられないということでした。

「ハワイのどこの島がいちばん好きですか?」
ってよく聞かれますが、
それぞれの島にそれぞれの良さがあるので
いつも答えに戸惑ってしまいます。

ただ、はっきり言えるのは、
嫌いな島は、ひとつもないということ。

「でも、モロカイ島は行っていないのに?」
「あ、自費で必ず行きますので……」

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン





たった1枚のTシャツでも。
2011年 01月 03日 (月) 23:50 | 編集
あけましておめでとうございます。
本年もパラダイス・プリンティングの
ブログ、Tシャツともどもご贔屓のほど、
どうかよろしくお願い申し上げます。

2011 ny pc
パラダイス・プリンティング2011年の年賀状です。さて、今年はどんなTeeを着ようかな?

「一枚のTシャツで
人生は変えられないけれど、
一日を楽しくすることぐらいはできるはず。」

なんて、大袈裟なことを
パラダイス・プリンティングの今年の年賀状に
書いてしまいました。

でも、実際そうありたいし、
そうであるようなヴィンテージTシャツを
つくってお届けしたいといつも思っています。

ハンド・プリントで一枚一枚、
オリジナル・ヴィンテージTシャツをつくる
パラダイス・プリンティング。

2011年は、
「一枚のTシャツで、一日を楽しく!」。
これをミッションとして、今まで以上に
自分自身はもちろん、お買い求めいただいた方が
袖を通したときに、ふと気持ちが和んでくる
そんなTシャツづくりをしていきます。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン





copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。