Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文字の品格。
2011年 06月 27日 (月) 23:50 | 編集
日本語の文字には、
いろんな書体(フォント)があります。
大きく分ければ、明朝体とゴシック体。

それぞれ漢字・ひらがな・カタカナがあるので
もし、ひとつの書体(ファミリー)をつくるとなると、
それは、ぼう大な作業となってしまいます。

それにくらべると、
英語はアルファベットの基本26文字。
ひとつのフォント・ファミリーをつくるのに
日本語ほど手間ひまはかかりません。

dog & font
このアイデア、好きです。各タイトルは使っている英字のフォント名。それに見合ったわんこ達。

印刷が発明されて以来、
数え切れないほどの英字フォントが
生み出されてきました。

消えていったフォントが多い中、
やはり、ほんとうに優れたフォントは
時代を超えて生き続けているんですね。

ひとつひとつのフォントには、
それなりの性格みたいなものが存在しますが、
そんな現在にいたるまで受け継がれて
使われているフォントには、
まるで品格すら感じてしまいます。

日本字以上に大好きな英字フォント。
ただ所詮、母国語ではないがゆえ、
デザインとして扱う場合には慎重に吟味して、
フォント選びをするように心がけています。

渾身の2011 SS コレクション10型をアップ。
人とかぶらない「この夏T」を選んでいただけます。
お目に叶う1枚があれば、うれしいです。
こちらからどうぞ。 



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
同じホノルルの空気を吸っていたとは。
2011年 06月 22日 (水) 23:50 | 編集
今日は、パラダイス・プリンティングを
いつもご贔屓にしていただいてますタカシさんに
ご無理をいって登場してもらいました。

タカシさんは、僕のハワイ在住の友人に
紹介していただいたTシャツ好きの方です。
でも、一度もお会いしたことがありません。
もちろんお話しをしたことも。

tak king's bakery on
Lサイズをこんな風に着こなすボディとこのスマイルの持ち主。なんとも羨ましいかぎりです。

オンライン・ショップでの買い物は、
試着できないのでサイジングがいちばんの悩み。
ネットで買ったTシャツを着てみたら、フィットしなかった。
こんな経験を僕も度々しています。

今回もタカシさんからTシャツのオーダーをいただき
納品をしたのですが、
サイジングが気になっていたのでメールをしたところ、
わかりやすいよう本人の着用写真を添付してくださいました。

その着こなしっぷりのいい写真を見て、
思わずTシャツのつくり手として、うれしくなってしまい
ブログ掲載をお願いしてしまったのです。

僕がハワイに在住していた時期に
タカシさんも1年ほどクアキニ(懐かしいな~、この地名)
に住んでいたことを
彼のメールでつい最近知りました。

同じホノルルの空気を同時期に吸っていたとは。
そして時を経て、こうして日本で
Tシャツを介して知ることができたという妙。

タカシさんとはいつか会いたいと思っていますが、
いっそ日本ではなく
ハワイで会ったほうがおもしろいのでは。
そんなふうに思えてきました。

渾身の2011 SS コレクション10型をアップ。
人とかぶらない「この夏T」を選んでいただけます。
お目に叶う1枚があれば、うれしいです。
こちらからどうぞ。 



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

「トリ」は漬け物で。
2011年 06月 17日 (金) 23:50 | 編集
パラダイス・プリンティングの
2011 SS ヴィンテージTシャツ・コレクション10型を
着用写真でひとつずつご紹介してきましたが、
そのトリを飾るのは、この「ワイメア福久漬」です。

Tシャツ自体は以前、
このブログで登場していますが、
着用写真でお見せするのは、今回が初めて。

waimea fukuhisazuke on
一見、カレッジ風のデザイン。英字と日本字のミックスがハワイの日系カルチャーを象徴。

今の時期、どのファッション雑誌も
Tシャツの特集を組んでいますが、
和柄と称するデザインのTシャツ類はあっても、
この手の和洋折衷タイプは、まったくないようです。

競合他社の売れ筋デザインを参考に、
自社の売れ筋をひねり出すのが当たり前なTシャツ業界。
結果、どのメーカーも似たりよったりに。
インディアンが流行れば、インディアンの、
錨の絵柄が売れれば、錨のTシャツが巷に溢れる。

幸い、パラダイス・プリンティングは
小さなスタジオゆえに、
売れるものより、売りたいもの(着たいのも)を
自由につくれる身軽なスタンス。

ハワイにおける日米のミックス・カルチャーを
デザインでヴィンテージTシャツに落とし込んだ
「ワイメア福久漬」の1枚も
そんな制作スタイルから生まれました。

売れ筋とは無縁のパラダイス・プリンティング。
今までも、これからも間違いなくバカ売れはしないけれど、
地道にファンの方が増えていってくれれば、
それだけでもう十分満足です。
どうかこれからも、末永いおつきあいを。

渾身の2011 SS コレクション10型をアップ。
人とかぶらない「この夏T」を選んでいただけます。
お目に叶う1枚があれば、うれしいです。
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スタバもいいけど。
2011年 06月 12日 (日) 23:50 | 編集
ハワイでもコーヒーショップといえば、「スタバ」。
もちろん、僕もハワイ在住時代は毎日通うほど好きでした。
(日に3回行くこともよくあったっけ)

でもやっぱり、いちばん好きだったのは
50sさながら真っ赤なビニールのベンチ・ソファーがあった
「キングス・ベーカリー・コーヒーショップ」。

片岡義男ファンなら、
彼の小説やエッセイに幾度となく登場したことで
その名を知ったというひとも多いのでは。

king's bakery on
キングス・ベーカリーのキャッチ・フレーズは、なんとProducts Fit for King=王様仕様の製品。

僕がハワイに住み始めた1991年には、
サウスキング・ストリートにまだ実在していた
「キングス・ベーカリー・コーヒーショップ」。
(現うどん屋さん「じんぼ」のとなり)
しかし、その2~3年後にはなくなってしまいました。

営業していた店舗の借地権が
更新できなくなってしまい、
やむなくクローズしたらしいのです。
(パン工場はカリフォルニアのトーレンスに移転)

キングス・ベーカリーの大人気商品はスイートブレッド。
でも、僕はここのパンケーキがなにより好きでした。

あつあつ焼きたてのパンケーキに
バターとシロップをたっぷりとかけ、
ぶ厚いマグカップにはいったコナコーヒーを
飲みながら、それを口に入れる至福のひと時。

ワイキキにある行列のできるパンケーキ屋さんより、
う~んとおいしかったことを
今でも舌がしっかりと記憶しています。

「キングス・ベーカリー・コーヒーショップ」。
ローカルにもっとも惜しまれて
消えていった名店のひとつではないでしょうか。

渾身の2011 SS コレクション10型をアップ。
じっくりと「この夏T」をお選びください。
お目に叶う1枚があれば、うれしいです。
こちらからどうぞ。 



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

1枚のTシャツに想いを馳せる。
2011年 06月 07日 (火) 23:50 | 編集
今年のパラダイス・プリンティング
ヴィンテージTシャツコレクションのひとつである
Tikiシリーズは、この1枚です。

1960年代のハワイ、ノースショアに実在した
「ヴィレッジャー」という名のレストラン。

villager on
ココナッツの群生林にそびえ立つTikiと、ステレオ・ワイドなロゴが最高に決まっています。

毎年ブログでは書いてはいるのですが、
TikiをモチーフにしたヴンテージTシャツで
いいな~って思うものに出会ったことがないのです。

着たいのに探して見つからないものは、
自分でつくるしかありません。
ということで、今年もつくったのであります。

ラッキーにも50年ほど昔の
「ヴィレッジャー」というTikiレストランの
粋なヴィンテージ・グラフィックを入手。

しかし、それ以外は何も資料が見つからず、
いったいどれくらいの規模の、
どんなエクステリア・インテリアの
レストランだったのかまったくわかりません。

当時、いい波を求めて世界各地から
オアフ島ノースショアにやってきたサーファー。
そしてローカルのサーファー。

夜ともなれば、そんな連中が
ビーチボーイズもどきのサーフ・ロックバンドの
演奏する「ヴィレッジャー」のラウンジに
集まり、飲んだくれる。
時には和気あいあい、そして時にはケンカあり。

そんなことを好き勝手に連想しながら
1枚のTシャツを着るのも、
案外楽しかったりするものです。

渾身の2011 SS コレクション10型をアップ。
じっくりと「この夏T」をお選びください。
お目に叶う1枚があれば、うれしいです。
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


復刻より、発掘作業。
2011年 06月 02日 (木) 23:50 | 編集
ハワイ=サーフィン。
もう絶対にはずせないというか、ゆるぎない関係ですね。

当然、ハワイ&サーフ関係のTシャツもいっぱいあります。
エッジのきいたデザインから、ノスタルジックなものまで。

もちろん、パラダイス・プリンティングは独自の路線。
その昔、あたかもあったかのようなヴィンテージTシャツ。
でも実際には存在しなかったそんなTシャツづくり。

kauai surf on
カウアイ・サーフの別注バージョン。リンガーTシャツもやっぱり雰囲気があっていいですね。

古いTシャツの復刻版をつくることには、
まったく興味はないんですね。
すでにあったものに近づけていくという作業が
基本的に好きではないのでしょうか。

所詮、復刻は復刻止まり。
オリジナルをけして超えることはできません。

「オリジナルを超えた復刻版」と言う
売り文句をたまに見かけますが、
よくよく考えれば、オリジナルを超えてしまったら
それはもう別物になってしまうんですよね。

パラダイス・プリンティングのヴィンテージTシャツは、
基本となるグラフィックの発掘作業からはいります。
時間、労力は惜しみなく注ぎます。
(まあ、好きだからまったく気はになりませんが)

入手したレアなヴィンテージ・グラフィックを
そのまま生かす場合もあれば、
入念に手を加えていき、ヴィンテージTシャツとしての
デザインに作り込んでいくこともあります。

いちばん難しい点は、その判断。
特にアレンジやデザインする場合は作業の加減。
ついデザインをやり過ぎて、整え過ぎてしまったり、
逆に、デザインしなさ過ぎで野暮ったかったりと。

そのあたりの「塩梅」みたいなものが
最終的な仕上がりを左右する肝でもあり、
実に大きな楽しみ=やりがいでもあるのです。

2011 SS コレクション10型をアップしました。
じっくりと「この夏T」をお選びください。
お目に叶う1枚があれば、うれしいです。
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。