Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プール冷えてます。
2011年 08月 28日 (日) 00:00 | 編集
その昔、豊島園の広告で使われた
キャッチコピー、「プール冷えてます」。
広告業界では、今や広告史に残る
名作となっています。

暑い夏にこれほどそそられてしまう
コピーはもう二度出てこないでしょうね。

そんな冷えたプ-ルにも行かず終いの、
僕の夏は終わろうとしています。

maui ritz pool
マウイ島リッツカールトン・カパルアのプールを貸切状態。今思うと、ウソのようなヴァケーション。

ハワイ在住時代。
仕事三昧の日々を過ごしては、
バケーションとなるとオアフ島を離れ
ネイバーへとハイダウェイ。

オアフ島にいると、
どうしても仕事モードからバケーションへの
切り替えができないという理由で。

いろんなタイプのホテルに泊まってみました。
一流と謳われるホテルから、
それこそ三流のホテルまで。

バケーションと割り切っていても、
悲しいかな習性で、心のどこかで
仕事に活かせるネタ探しをしようと、
そんなホテル選びをしていたのだと思います。

ファシリティの豪華さよりも、
ホテルの従業員のホスピタリティの高さが
結局は、ほんとうの意味での一流。

いろいろ泊まってみて、
体感で得た結論がこれでした。

パラダイス・プリンティングのTシャツは、
こちらから ご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
そろそろ潮時のようで。
2011年 08月 22日 (月) 00:00 | 編集
「ジーンズには、ヒゲがないとね」。
「やっぱり、Tシャツはかすれプリントでなきゃ!」。

と、こだわりがあって買い求めたわけでもなく、
何気に買ったデニムやTシャツがそうであっただけ。
そんなお方がとても多い感じがする昨今。

メーカーが「流行り=売れる」の図式で、
それっぽいものをどんどんつくってしまうのは
大量生産・大量消費社会では当たり前のこと。
結果、市場に大量に流通することに。

こうなると、もう満腹状態で、
ジーンズのひげもTシャツのかすれプリントも
「もう、いいんじゃないの」って
引いてしまうのは私だけでしょうか?

sweat girl
何でもないスウェットを何でもなく着たいと思う今秋。そろそろスウェットのプリントに入ります。

そんなわけで、
わざとらしい人工的な経年加工は
(在版はともかく、新しくつくる版に関しては)
極力しないTシャツづくりを
今後はしていこうと思い立ちました。

パラダイス・プリンティングのTシャツを
お買い求めいただいた方が
じっくりと着込んでいくことによって
徐々にヴィンテージの味わいを出していく。
それがいちばんかなと。

同時に、自然に経年した(=古着)
Tシャツやスウェット・シャツに
プリントしたものをもっとつくっていくこと。

もともとパラダイス・プリンティングの
Tシャツのグラフィック自体がヴィンテージ。
だから古着との相性は間違いなく◎です。

30~40年ほど昔の
良質のデッド・ストックのボディにプリントする。
こちらも同様に今後少しづつ増やしていきます。

できあがったTシャツやスウェット・シャツは
随時、このブログで紹介させていただきますので
お楽しみいただければうれしいです。

パラダイス・プリンティングのTシャツは、
こちらから ご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

寝る子は育った。
2011年 08月 17日 (水) 00:00 | 編集
今でこそ、「ヴィンテージ」ということばが
会話や雑誌で普通に使われていますが、
20~30年前なんて、耳にすることも
目に触れることもなかったような気がします。

go to vintage
Tシャツも大切にをとっておけば、今ならすべてヴィンテージ級になっていた………。

ハワイへ仕事と生活の場を移した20年前。
どうしても持っていかなければならないもの
それ以外は、ほとんど処分してしまいました。

そして、4年前に日本へ戻り
また生活に必要なものは
少しずつ買い求めていきました。

上の写真は、先日ガレージを整理していたら
ダンボール箱から出てきたものの一部。
ハワイへ引越しする時に
なぜか処分をしないで眠っていたんですね。

「セルビッジ」、「ウェイファーラー」、
「ウォッシュ・ファスト」。
いずれもヴィンテージものの代名詞みたいなもの。

20年以上も前に買い求めた時は
そんなことばも知らなかったし、
耳にすることもなかった。

ただ、リーバイスやレイバン、バンダナが好きで
お気に入りのショップへ行って、
お気に入りのものを買っていただけ。

それが時を経て
ヴィンテージへと育ちつつあったなんて。
「あ~、全部とっておくべきだった……」

今さら、そんな20年前の処分を悔やみながら、
最近の流行りことば「断捨離」を
つい疎ましく思うのでした。

まだまだ暑い日が続きます。
パラダイス・プリンティングのTシャツは、
こちらから ご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

お暑いのがお好き!
2011年 08月 12日 (金) 00:00 | 編集
一年を通して季節が、
夏か冬しか選べないとしたら、
もちろん夏です。

四季のひとつとして冬は、
それなりに楽しむこともできますが、
一年中寒いのはごめんです。辛いです。

summer dog
winter dog
また犬を飼いたくなってきました。猫も今では好きになりましたが、やっぱりワンコかな。

ハワイで16年間、
Tシャツ・短パンで過ごし
日本に戻って来て最初に迎えた冬。

当然、寒いのでしっかりと重ね着を。
でも、冗談ぬきで衣服がこんなに重いとは。
そして夜は、ふとんの重圧をあらためて知ることに。

そんなわけで、
ハワイではお世話になることもなかった
羽毛ふとんとヒートテックなるものを
さっそく買い求めました。

今では、すっかり住んでいる田舎の四季や
環境に馴染んでしまいましたが、
やっぱりすぐ近くに海がないのは、
なんとも寂しいものです。

あのハワイのきれいな海が、
日常の一部として当たり前に身近にあったことを
今更感謝する次第です。

まだまだ暑い夏は続きます。
パラダイス・プリンティングのTシャツは、
こちらから ご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

いくつになってもT & D
2011年 08月 07日 (日) 00:00 | 編集
Tシャツにデニム。
いつでも、どこでも、いくつになっても。
当たり前のように着ていたい。

オシャレというよりも、
もう肌の一部のようになってしまっている。
だから、それがないと逆に落ち着かないくらいに。

tee & denim logo
こんな女子の着込んだTeeとデニムのスタイルも大好きです。タックインも新鮮な感じがして。

でも、世の中には
Tシャツとデニムはまったく着ないという
そんなひともいるから、おもしろい。

僕のまわりにも友人で、
男女それぞれ1名います。
別に体型的に着たくないというわけでもなく。

ただTシャツとデニムが
好きじゃないとうだけなんですね。

もし、好きじゃないものを当人が着れば、
当然、それが着こなしにも現れて
どこかぎこちなく、似合わないでしょう。

逆に、どんなに痩せていようが
太っていようが、
Tシャツとデニムが好きなら、
絶対に似合うと思うんですよね。

きっと70歳、80歳になっても
Tシャツとデニムが嫌いにならない限り、
それが似合う粋な老人になれるのではと。

まだまだ暑い夏は続きます。
パラダイス・プリンティングのTシャツは、
こちらからご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

ハワイでの生活習慣の名残り。
2011年 08月 02日 (火) 00:00 | 編集
ハワイでの16年間の生活。
そして、日本へ帰国して早4年が経ちました。

よくまわりのひとから、
「16年間も海外で暮らしていたら
日本の生活に戻るのは大変なんじゃない?」
と言われることがあります。

でも、ハワイは
日本をちょっと海外仕様にしたみたいなところ。
気が付けばすんなりと
かつての日本での生活習慣に戻っていました。

hnl broom & shorts
今思えば、ハワイ在住時代はオシャレなんて無縁、無用だったような気がします。Tシャツは、PP。

些細なことなら、いろいろあります。
ハワイでは、バスタブに湯をはって
入るなんてまずしなかったけれど、
まあ、冬の日本でそれはもうありえないですし。

ただ、今みたいに暑い季節だけは例外。
毎日シャワーだけでさっとすませています。
そんな時、ふとハワイにいる錯覚をすることも。

ジャンク・フードとともに
毎日、水代わりのように飲んでいたコーラも
日本では、すっかり飲まなくなってしまいました。

さすがに、ローカルのひとたちのように
ラーメンを食べるときも
まるでコーラがセットのように飲みながら食べる。
そこまでは、していませんでしたが。

しいて、ないものねだりを言えば、
くしゃみをした時に
ハワイなら、まわりにいる知らないひとでも
「ブレス・ユー!」(お大事に!)
と気さくに声をかけてくれたこと。
もちろん、お返しは「サンキュー!」

これって、案外うれしいものだったと
日本に帰ってから気が付きました。
くしゃみをした時に何のリアクションもないと
何だか寂しいものです。

まだまだ暑い夏は続きます。
パラダイス・プリンティングのTシャツは、
こちらからご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。