Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスソング・マニア。
2011年 11月 26日 (土) 00:00 | 編集
マカプウのシーライフパークでのイベント。
それはそれは、ハワイにしては
寒い夜のことでした。

高台の屋外。
芝生の上に張られた真っ白な仮設テントで、
ホノルル・シンフォニーによる
クリスマス・コンサートが始まりました。

スタンダードなクリスマスソングを
クラシックのオーケストラ編成によるライブです。

マカプウの満天の星空をバックに
やさしいアコースティック・サウンドで奏でられる
クリスマスソングの名曲の数々。
当日の寒さと相まって、
僕は終始、感動のチキンスキン状態でした。

komori gasoline 2c
カーラジオから流れてくるクリスマスソングって、部屋で聴くよりも雰囲気があっていいですね。


元々、クリスマスソングが
クリスマスそのもの以上に好きだった僕。
スタンダードなビング・クロスビーから始まって、
ジャズ、ロック、カントリー、もちろんハワイアンも。
いろんなジャンルのレコード・CDを持っていました。

ジャンルが違えば、
同じ曲でもまったく違った味わいが楽しめて。
クリスマスまでの一ヶ月間ほどは、
もう徹底して聴くのはクリスマスソング・オンリー。

でも、ハワイを去るときに
ほとんどのクリスマスソング・コレクションを
処分してしまいました。

南の島のクリスマスを16回経験しましたが、
マカプウでのその一夜の最高のコンサートで
どうやら僕のクリスマスソング・コレクション熱は、
冷めてしまったようです。

パラダイス・プリンティングの
2011 FWコレクション 2ndは、
こちらからご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


スポンサーサイト
習慣は変えられないもの。
2011年 11月 21日 (月) 00:00 | 編集
ハワイに居た時も、日本に居る今も、
結局、やる事と言えば
たいして変らないと言うか、ほぼ同じなんですね。

そのひとつでもある図書館通い。
ハワイ在住時代は、
ダウンタウンのステート・ライブラリーをはじめ、
住まいの近くだったカイムキ・ライブラリーを
ほんとうによく利用させてもらいました。

帰国後の昨年までは、名古屋に住んでいたので
県立図書館と市立図書館の両方を利用していました。

そして、現在は豊島図書館という
地方のこじんまりとした市立図書館へ通っています。

でも、意外なことに
ぼう大な本を貯蔵する名古屋の図書館よりも
良い本が借りられるのです。

tex's u drive 2c
オールド・ハワイのレンタカー屋さん、テックス・ユー・ドライブ。このイラスト、大好きなんです。


自分の読みたい、借りたい本があっても、
貸し出し中で借りられない。
都心の図書館に比べてその確率がとても低いのです。

先日、借りた本もそんな一冊です。
厚さが5センチほどもある重い大判サイズの
「伝説のトランク100:ルイ・ヴィトン」

古くからワールドワイドの各界の著名人に
スペシャル・オーダーされて
つくられてきたルイ・ヴィトンのトランクの数々。

伝統に培われた技術とアイデア溢れるトランクづくり。
その貴重な写真はを見ているだけでも圧巻もの。
さすが、世界のルイ・ヴィトンと思わずにはいられません。

1921年のルイ・ヴィトンの広告に
「鞄を見れば、その人物の人となりがわかる」
というコピーがありますが、
ルイ・ヴィトンのバッグをひとつとして持っていない僕は、
どうなるのでしょうか?

パラダイス・プリンティングの
2011 FWコレクション 2ndは、
こちらからご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

鈍感肌に気をつけよう。
2011年 11月 16日 (水) 00:00 | 編集
朝、ゴミ出しで外へ出た時のことです。
近所の幼稚園の制服を着た小さな女の子に、
「朝って、さわやかですね」と挨拶をされました。

幼稚園児らしからぬその挨拶に戸惑いつつも、
「気持ちいいね~、やっぱり朝は」と
僕も挨拶を返しました。
milo leathers 2c
パラダイス・プリンティング 2011 FW コレクションの2ndから。ヴィーナスの肌は、きっと敏感肌?

そして部屋に戻り、
ドリップしたコーヒーを飲みながら思うのでした。
朝が爽やかだなんて、
正直なところ、しばらく感じていなかったな~って。

ついつい日々の仕事や生活に
追われて、流されて
気持ちに余裕が持てなかったのか。

いや、それって単なる言い訳であって、
そもそも生き方(ライフスタイル)の問題なんでは?
と、しばし自問自答を繰り返すのでした。

こんな事も思い出してしまいました。
ハワイ在住時代に、
みんなでカラオケに行った時のこと。
ローカルの友人がハワイアンソングをセレクト。
モニター画面に映し出されたのは、
ため息がでるほど美しいワイマナロ・ビーチの風景。

それを見た同じハワイ在住の日本女子が
「私達って、こんな素敵な所に住んでいるんだ!」
と思わずつぶやいたのです。

リアルなハワイに住んでいながら、
そんなモニター画面によって気付かされる。
僕も同じように感じていたのです。

どんなに恵まれた環境であろうと、
それを感受し、感謝しなければ
つまるところなんの意味も価値もないと
カラオケの後でしばし反省したのです。

生きていると、知らぬ間に
感受性もついつい鈍化してしまいがち。
感受性がなくなっていけば、
当然、感謝の気持ちも持てなくなってしまう。

近所の幼稚園の女の子のおもいがけない挨拶で、
また自分がずいぶんと鈍感肌に
なっていることがわかりました。
心の毛穴に詰まったヨゴレを取り去って、
まともな肌を取り戻さないといけないですね。

パラダイス・プリンティングの
2011 FW コレクション 2ndは、
こちらからご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

中途半端がいい。
2011年 11月 11日 (金) 00:00 | 編集
夏も終わり、
ちょっと肌寒くなってきた頃、
古着のラグラン7分袖Tシャツを買いました。

袖が真っ赤、身頃はホワイト、
MAIAMI UNIVERSITYのロゴが胸元に。
シンプルなそのデザインについ惹かれて。

実は、これが僕にとっての
初めてのラグラン7分袖Tシャツ購入でした。

maui motocross 2c
2色使いのボディで独特のスポーツ感が漂うところも、このラグラン7分袖Tシャツの魅力では。

半袖でも長袖でもない7分袖。
何だか中途半端な気がして、
この歳になるまで好きになれなかったのです。

でも、実際に着てみると
長袖なみに暖かいんですね。
しかも、袖まくりをして何かをしたい時も
7分袖だからその必要もない。
肩まわりもラグラン袖は意外と楽です。

やっぱり食わず嫌いは、いけませんね。
何事も経験、試してみないと。
あらためてそう思うのでした。

と言うことで、パラダイス・プリンティングの
2011 FW コレクション 2ndでは、
さっそく、このラグラン7分袖Tシャツの
古着ボディにハンドプリントしました。
こちらからご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン
T & Cも大好き!
2011年 11月 06日 (日) 00:00 | 編集
「いくつになってもT & D」というタイトルで
以前このブログで記事を書きましたが、
忘れていました「T & C」を。

Tシャツにデニム「T & D」は
もちろん一生着続けますが、
Tシャツにチノパン「T & C」も同じくです。
(あのタウカンではありませんので。)

tee & chino
デニムに比べ、チノの似合う女子のほうが圧倒的に少ないような。そんな気がするんですが。

例えば、同じ1枚のTシャツを着ても、
ボトムがデニムの時とチノパンでは
両者のイメージが違って見えてくるので
おもしろいですよね。

ベタなんですけど、
デニムだとちょっとワイルドな、
チノは、何だかお行儀が良さそうな……。

個人的には、
その日の気分でTシャツを選び、
そして、ボトムをチョイスしています。

テンションを上げたい、
テンンションが高い時にはデニムを、
チノは、穏やかに過ごしたい時に。
無意識にそう選んでいるような気がします。

さらにフットウェアを革靴にするか、
スニーカーにするか。
それでまたイメージや気分まで
変わってくるから不思議なものです。

おしゃれ好きにはたまらない
秋冬レイヤード・ファッションが
巷ではもう始まっています。

でも、面倒くさがり屋の僕にとっては、
正直辛い季節の到来。
シンプルにTシャツ1枚を着るだけの
春夏ファッションでもう十分満足なんです。

パラダイス・プリンティングの
2011 FW コレクション「2nd」をアップしました。
古着のラグラン7分袖、ロンTです。
こちらからご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

クラシック & コンテンポラリー。
2011年 11月 01日 (火) 00:00 | 編集
ハワイ在住時代の16年間、
住まいはすべてレントのコンドでした。

レントだから、
もちろん改装するわけにもいかず、
インテリアもおのずと限定されてしまう。

そんな条件の中で、
いろいろと自分なりにトライをしてみました。

でも、元々の部屋のつくりのせいか、
やっぱり思いどうりは行かずに
すぐに限界を感じていました。

rococo & art
ロココ・スタイルに壁面のヒビ割れをフレームミングする粋さ。この感性に思わず脱帽です。

近頃のお気に入りインテリアは、
写真のようなスタイル。
クラシックとコンテンポラリーの巧みな融合。

でも実際に、こんな部屋に住みたいと
思っているわけではありません。
広くてミニマムな空間は、どうも落ち着きません。

生まれと育ちのせいでしょうか、
ある程度狭くて、雑然とした部屋のほうが
やっぱり居心地がよいのです。性に合います。

ファッションにも同じようなことが言えます。
観ていて好きな服と
実際に着ていてリラックスできるもの。

エッジの効いたグラフィックもいいけれど、
パラダイス・プリンティングのつくるTシャツは、
すべて着ていて和むグラフィックが優先。

毎日当たり前のように着てもらえ、
ちょっと気分も良くなる。
そんなTシャツづくりを常に心がけています。

パラダイス・プリンティングの
2011 FW コレクションは、
こちらからご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。