Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段のハワイ。
2012年 05月 29日 (火) 00:00 | 編集
行ってきました。観てきました。
たぶんハワイ好きのみんなが
その公開を待っていたジョージ・クルーニー主演、
映画「ファミリー・ツリ-」。

切なくて、おかしくて。
そして、最後はハワイアン・キルトのブランケットで
心もジ~ンと温まってくる。
そんな映画でした。
gabby t
畏敬の念を込めてデザインしました。いつかはプリントして、着てみたいちょっとコアな1枚です。

ハワイをテーマにした映画、
ハワイでロケが行われた映画などなど。
ハワイ好きなもんで、
これまで、ほんといろいろと見てきました。

でも、この「ファミリー・ツリ-」ほど
普段のハワイが描かれている映画は、
かつてなかったような気がします。

ハワイっぽく見せようとするあまり
どこかよそ行きのハワイになってしまっていた
今までのハワイ関連の映画。

そして、もっと関心してしまったというか、
うれしくなってしまったのが
この映画のサウンド・トラックです。

これほどまでに、
全編にハワイアン・ミュージックが
さりげなく、かつ効果的に
使われていた映画もなかったはず。

しかも、トラディショナル・ナンバーや
スラックキーの楽曲がほとんどという
選曲の素晴らしさと渋さ。

アナログのレコード盤で
サウンド・トラックに入っているナンバーは
ほぼ持っている自分ですが、
やっぱり通して聴けるCDを1枚買いますか。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージTシャツ 2012 SS コレクションは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
消えて行ったスギちゃん。
2012年 05月 24日 (木) 00:00 | 編集
苦節18年。
今や大ブレイクで、引っぱりだこのスギちゃん。

なんでも昨年暮れまでは、
お笑いの仕事だけでは喰えなくて
バイトをしていたとのこと。

ブレイクする保証なんてないけれど、
お笑いを続けていなければ、
そんなブレイクもありえなかったことだけは確か。

何事もあきらめないで続けていく。
これってやっぱり大切なんですね。

decamelon on
今年のニッポン・ヴィンテージTは、和洋折衷な艶っぽいイラストです。Tシャツの詳細はこちらで。 

スギちゃんをテレビで初めて見たとき、
なんだか懐かしさを感じてしまいました。

自分が幼い頃、
近所にいたようなおじさん。
ちょっと変っているけど、
おもしろくてひとのいい、そんな感じの。

昔のように近所付き合いがなくなってしまい、
おまけに他人への警戒心はより過敏になった現在。
子どもが家族以外の年配のひとと
触れ合う機会なんて、ほんとうに少ないですよね。

お茶の間のスギちゃんって、
そんなところをカバーしてくれるような存在で
子どもにも人気があるのかも知れません。

TVというバーチャルな世間でしか
もう、お目にかかれなくなってしまった
スギちゃんタイプのおじさん。

リアルな社会では、
きっとあぶないおじさん扱いをされてしまうのかも。
それも何だか寂しいですよね。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージTシャツ 2012 SS コレクションは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

向かい風と追い風。
2012年 05月 19日 (土) 00:00 | 編集
自宅から5km圏内は、どこへ行くのにも
ホームセンターで買った安いチャリが僕の足。

風が強いこの頃、
向かい風の時はけっこうキツイです。
こいでもなかなか前に進みません。

でも反対に、追い風の時は楽なはず。
なのに、そうは感じたりしないから勝手なもの。

headlight oil on
ステンシル・タイポが魅力のアメリカン・ヴィンテージTシャツです。Tシャツの詳細はこちらで。 

チャリに乗っていて、先日ふと思ったのでありました。
これって、人生においても同じことが言えるのではと。
順風満帆の時は、その有難みを感じることもなく、
辛い時に限ってのみ、大変さが身にしみてくる。

今思えば、ハワイ在住時代は
追い風に近い状態で暮らしていたのかも知れません。
これといって辛いこともなかったようなんで。

そして、帰国後はどちらかと言えば、
向かい風のような気がしないでもありません。
何をするにも、けっこうパワーがいるんですね。

そうそう簡単には、
自分の思うように物事が進まないのです。
ちょっと気を抜けば、すぐ後戻りしそうなくらいに。

でも、それがまんざら嫌いでもなく、
ハワイで暮らしていた時にはなかった
良い意味での緊張感を味わっている自分がいます。
ほんの少しでも前に進めば、達成感があったりして。

凧は、強い向かい風のほうが
より高く上がるって言いますから、
まだまだ人生これからのようです。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージTシャツ 2012 SS コレクションは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

飽きるのもファスト。
2012年 05月 14日 (月) 00:00 | 編集
先日、友人から聞いた話に
ちょっとビックリしました。

GW中のテレビのワイドショー内でのこと。
ファスト・ファッションの人気ぶりを取り上げ、
そこで視聴者にとったアンケート。
その結果を彼から聞かされて、驚いたのです。

衝動買いで服を買ったことがあるひと:80%
その理由の第1位:安かったから。

買ったけど、一度も着ていない服があるひと:70%
その処分方法の第1位:捨てる。

fight cancer on
カメハメハ好きの方々に好評の1枚。めずらしくメッセージTです。Tシャツの詳細はこちらで。

「使い捨て」ならまだしも、
なんと、そんな「使わず捨て」の方が
かなりの数で存在していることになります。

確かに街へ出れば、買う気がなくても
ついついお値段につられて買ってしまう。
そんな経験は誰にでもあると思います。

それを唯一くい止める方法として
僕がしていることがひとつあります。

買おうとしているものの値段の最後に0をつける。
つまり10倍の価格にするんですね。
それでもほしいのか?であれば、買いです。
でなければ、ただ安いからほしいだけ。
ということで、買わないようにしています。

そして、もし手に入れたとしても、
ほんとうにその10倍の価格で買ったと思い、
末永く愛用するように心がけます。

ファスト・ファッション、
飽きるのもファストでは良くないですもんね。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージTシャツ 2012 SS コレクションは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン
売り手と買い手の思惑。
2012年 05月 09日 (水) 00:00 | 編集
東海エリア最大のフリーマーケット、
「マンモス・フリーマーケット」。
今年は出店者ではなく、お客として参加をしました。

昨年、東日本大震災の義援金集めを目的に
初めて出店したものの、
あまりの売り上げの少なさに
我ながら情けなくなってしまいました。

w.w.dimond on
やっぱりカイマナ・ヒラはいいですね。この20sの線画は特に好きです。Tシャツの詳細はこちらで。

オンライン・ショップと違い、
直接Tシャツを大勢の方に見てもらえるのだから。
と、かなり期待をしての参加だったのですが。

何が売り上げ低迷の原因であったのか?
その後、ず~っと気になっていたのでした。
そこで、売り手から買い手側にまわってみれば
何かわかるのではと思ったのです。

プロ、アマを含めトータル出店数は
なんと4000余りのマンモス・フリーマーケット。
何かいいものは、ないかな~って
純粋な買い物客になりきって、広い会場内を徘徊。

そして、いろんなお店を物色している最中に
昨年の自分の出店の大きな過ち、
というか勘違いにハタと気付きました。

フリーマーケットのいちばんの醍醐味は
何と言っても、掘り出し物を見つけ、
それをいかに安く買うかということに尽きます。

そんな当たり前の買う側の気持ちを忘れて
出店していたんです。
例えるなら、アウトレット・モールで
正規品を定価で販売していたようなもの。
これでは、誰も買ってくれはしないですよね。

パラダイス・プリンティングのTシャツは、
量産品じゃないハンドメイドによる製品。
どう考えてもアウトレット的プライスでの販売は無理。

となれば、フリーマーケットへ売り手として
参加することは、やはり不向きなんですね。
今後は、買い手として楽しむことがいちばんなのかも。
そんな結論が出たのであります。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージTシャツ 2012 SS コレクションは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


ハワイの気候に鈍感。
2012年 05月 04日 (金) 00:00 | 編集
「ハワイの良さって何?」
ハワイに住んでいた頃、
日本からの知人友人によく聞かれたものでした。

「やっぱり、この気候かな。」
なんて、当時は何気に答えていました。

hula lei perfume on
デザインは、30sハワイのレアなヴィンテージ・グラフィックがベース。Tシャツの詳細はこちらで。 

でも今思えば、
それもずいぶんと怪しいものでした。

寝ても起きても365日、
ハワイの恵まれた気候のもとで暮らしていれば
それが当たり前になってしまっています。

たまに雨が降り続いたりして、
ようやくお天気が元に戻ったときに
その気候の良さに改めて気付くくらいでした。

ハワイから帰り、
四季のある日本で暮らしていると、
否応なしに日々のお天気には
心もカラダも敏感に反応してしまいます。

ようやく厚着から、ヒートテックからも開放され、
身軽になった今日この頃。
肌に直接あたる日差しや、
そよぐ風のなんと気持ちの良いこと。

ハワイに住んでいた時に
もっとあの気候に感謝していればと、
今さらながら、反省をしてしまったのであります。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージTシャツ 2012 SS コレクションは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。