Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30年前のハナウマ・ベイ。
2012年 10月 31日 (水) 00:00 | 編集
前回に引き続き、
観光でハワイに通っていた頃の
モノクロ写真をアップしました。

約30年ほど前のハナウマ湾。
すでに当時から、環境保護のため
いろんな入場規制があったようです。

ハワイに16年も住んでいたのに、
実はこのハナウマ湾でシュノーケリングを
したことが一度もありません。

住んでいるからいつでも行ける、できる。
なんて思っていたら、結局未体験のままで
終わってしまいました。

こうして、ブログにアップするため、
昔のプリントを整理していると
カメラのシャッターを押したその時々が
蘇ってくるので楽しいです。

この秋冬を楽しくするロンTは、
パラダイス・プリンティングの
F & W コレクション 2012
からどうぞ。




hanauma bay 1
タイポグラフィが好きだから、サインは必ず撮ってしまいます。



hanauma bay 2
今、撮っても同じ風景なんでしょうけど。



hanaumabay 3
ヤシの木が画面の黄金比に。これも職業的習性なのかな。



hanauma bay 4
ロコの水着、当時はハイレグでした。


hanauma bay 5
古き良きシャトルバス。このゆるいデザインが好き。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


スポンサーサイト
30年前のサンセット・ビーチ。
2012年 10月 26日 (金) 00:00 | 編集
めっきりと寒くなってきてしまいました。
ああ、ほんとうにもう夏は終わってしまった。
と、カラダがようやく察知したようです。

すると、心もちセンチメンタルになってくるのが
いつものパターン。
とりあえず来年の夏を楽しみに冬を過ごしましょうか。

ここしばらくは、
生活の場をハワイに移してからの写真を中心に
ブログで紹介していますが、
観光で通っていた頃の写真もいろいろとあります。

もちろんデジカメ以前のアナログのスナップショット。
ネガカラー・フィルムから
あえてモノクロに焼いたプリントがあったので
それをアップしてみることにしました。

およそ30年ほど前のノースショア、サンセットビーチ。
レンタカーでのんびりとオアフ島一周をした時に
撮った写真です。

でも、不思議と今見ても
さほど古さを感じないというか、
時間がそれほど経過しているようには思えないから
おもしろいものです。

個人的には、あまり変ってほしくないハワイ。
いつ行っても同じハワイであってほしいという願いが
そう思わせているだけなのかも知れませんね。

この秋冬を楽しくするロンTは、
パラダイス・プリンティングの
F & W コレクション 2012
からどうぞ。



sunset beach 1
モノクロなのに海の色、波の色を感じてしまう。



sunset beach 2
遠くのサーファーを追うギャラリーのまなざしがいい。



sunset beach 3
ライフガードもフレンドンドリーで。



sunsete beach 4
モノクロ写真だと波の音も聞こえてくるような。



sunset beach 5
ライフガードのTシャツデザインは今も同じですね。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


カメハメハ・スクールのソングコンテスト。
2012年 10月 21日 (日) 00:00 | 編集
カメハメハ・スクールのホウラウレアに行った時、
トラディショナルなハワイアン・ソングを
初めて生徒による生のコーラスで聴きました。

おなじみのメロディなのに、
ギターやウクレレを伴奏に聴いてきた
今までのハワイアンとはまったく違う
新鮮さにしばし呆然と聴き入ってしまいました。

それからしばらくたった後日、
ブレイズデル・アリーナでカメハメハ・スクールの
ソング・コンテストがありました。

僕は当日券でそのコンテストに行こうと
軽く思っていたら、大間違いでした。
会場についてチケットを買おうとしたら、
なんと窓口はすべてクローズド。

しかたなく、会場の改札あたりをウロウロと。
そしたら、ハワイアンの係員のひとが
「どうしたんだい?」と声をかけてくれました。

「いや、チケットが買えなくて」と言うと、
「いいよ、入って聴いていきなよ!」と
何ともうれしいアロハな応対で
僕を場内に通してくれたのです。

カメハメハ・スクールの生徒による
3時間以上にも及ぶ美しいコーラスの競い合い。
それはそれは聴き応えのあるものでした。

チケットが買えなかった理由が後でわかりました。
毎年コンテストに出場するの生徒の
家族・親戚によって事前にすべてソールドアウト。
なるほどね。だから当日券なんてないんだ。

この秋冬を楽しくするロンTは、
パラダイス・プリンティングの
F & W コレクション 2012
からどうぞ。



kamehameha scl 2a
ハワイでは定評あるカメハメハ・スクールのコーラス(グリークラブ)。



kamehameha scl 2b
ホウラウレアのステージでは、もちろんフラもあり。



kamehameha scl 2c
ハワイアン・フードから、コーリアンまでフードブースがずらり。



kamehameha scl 2d
緑豊かなカメハメハ・スクールのキャンパス。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

カメハメハ・スクールのホウラウレア。
2012年 10月 16日 (火) 00:00 | 編集
観光でハワイを訪れていたときに、
アンティーク・ショップで手に入れた
カメハメハ・スクールの10金のスクールリング。
(過去のブログで紹介しています。)

ハワイに住みはじめて、
最初に行きたいと思ったところが
そのリングの影響か、カメハメハ・スクールでした。

ハワイアンの血筋でないと
入れないという1887年創立の由緒あるスクール。
いったいどんな場所にあって、
どんな感じのキャンパスなんだろうかと?

タイミングよく、カメハメハ・スクールの
ホウラウレアがあることをローカル紙で知り、
さっそくクルマを走らせたことを
今でもはっきりと覚えています。

想像以上に広い敷地のキャンパス。
そこにいくつもの校舎・施設があって驚きました。

そして、何といっても
タンタラスの丘に匹敵するほど、
眺めのいいロケーションにはもう感激。

もちろん、ホウラウレアは
フードブースからコンサート・ライブまで
しっかりと楽しませてもらいました。

この秋冬を楽しくするロンTは、
パラダイス・プリンティングの
F & W コレクション 2012
からどうぞ。



kamehameha scl 1
広いプロパティを使ってのにぎやかなホウラウレア。



kamehameha scl 2
手書きサインのTeriyakiが日本語は「てりあき」なっていたり。



kamehameha scl 3
もちろん、カメハメハ・スクールのOBによるハワイアンのライブ。



kamehameha scl 4
カメハメハ・スクールの女学生だった頃を想い出しているのでしょうか。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン





カカアコのマカハ。
2012年 10月 11日 (木) 00:00 | 編集
カカアコ・ウォーターフロント・パークは、
ロケーションがいいので
ハワイ在住時代にジャルパックの
テレビCM制作でも使わせてもらいました。

そのカカアコ・ウォーターフロント・パークの
オープンを記念してのフリー・コンサートは、
サンセットととも始まりました。

IZがソロになる直前の、
まだマカハサンズ・オブ・ニイハウの
メンバーとして活動していた頃のライブです。

高台にある
カカアコ・ウォーターフロント・パークの
特設ステージが小さく見えてしまうほど、巨漢のIZ。

そんなカラダからは想像もできないほど
彼の歌声はとても繊細で澄んでいます。
(と言っては失礼ですよね、ごめんなさい。)

この1年後に僕は念願が叶って、
雑誌の仕事で彼をインタビュー取材。
そして、その翌年1997年にIZはこの世を去ることに。

ハワイアンはもちろんのこと、
ローカルの大勢の人々に愛された
IZ=イズラエル・カマカヴィウァオレ。

IZのあの歌声が人々の心から
消え去ることは永遠にないでしょう。

この秋冬を楽しくするロンTは、
パラダイス・プリンティングの
F & W コレクション 2012
からどうぞ。



kakaako 2-1
サンセットが近づくにつれ、ギャラリーも増え始めて。



kakaako 2-2
IZ、マカハサンズの登場で一気に会場は盛り上がります。



kakaako 2-3
ローカルファンで埋めつくされたカカアコの公園。



kakaako 2-4
大好きな、今は亡きモエ・ケアレさん(左端)もゲストで参加。



kakaako 2-5
会場からフラを踊るひとが必ず出てくるのも、ハワイ・フェスのお決まり。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

カカアコ・ウォーターフロント・パーク。
2012年 10月 06日 (土) 00:00 | 編集
観光客のひとにも馴染み深い
ワイキキのカピオラニ・パークや
アラモアナのマジックアイランド。

オアフ島は小さい島ながらも、
広々とした快適な公園が
たくさんあるほんとうに良いところ。

ハワイ在住時代に勤めていた会社が
カカアコ地区(アラモアナの西側)にありました。

写真はそのカカアコに1995年、
カカアコ・ウォーターフロント・パークとして
オープンした公園。
(すべてアナログなネガフィルムからのプリントです)

会社から近くて、アラモアナ・パークのように
パーキングに困らないこともあって、
いちばん利用させてもらった公園と言えます。

ウイークデイはプレートランチをピックアップして
真っ青な海を見ながらのランチ・タイム。
休日はバーベキューをやったり、招ねかりたりと。

このカカアコ・ウォーターフロント・パークの
オープンを記念して
あのIZのフリーコンサートがあり、
僕は当日、いそいそと出かけたのでありました。
(次回のブログでアップします。)

この秋冬を楽しくするロンTは、
パラダイス・プリンティングの
F & W コレクション 2012
からどうぞ。



kakaako 1
オープンしたばかりで、歩道も芝もきれい。



kakaako 2
高台にあるから、海もタウンの眺めも絶景。



kakaako 3
レインボウもタウンをまたにかけて出現。



kakaako 4
海ではランチタイムにサーフィンを楽しむ人も多い。



kakaako 5
この7年後にあのえひめ丸の慰霊碑がここに立つことに。



kakaako 6
夕暮れ時の散歩は、とても和んでしまう公園です。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

ロンTの3景。
2012年 10月 01日 (月) 00:00 | 編集
ほんとうは手ぶらが好きなんですが、
やはり、いつもそんなわけにはいきません。
目的や行き先に応じてバッグが必要になります。

もとろん、ロンTにはカジュアルなバッグを。
できれば着るロンTとの配色バランスも
ちょっぴり計算したりして。

kona inn ls 1
kona inn ls 2
kona inn ls 3
ロンTには、やっぱりラフでタフなアウトドア系のバッグが似合うようです。お値段も手頃ですし。

自宅から5km圏内は、基本チャリで動く僕。
そんな時はもっぱらウエストバッグを利用。
財布、i-phone、めがね、メモ帳など
必要最低限のものを詰め込んで、
たすき掛けにして使っています。

住んでいる田舎から、都心へ行くときは
容量のあるデイパックを肩にひっかけて。
ついつい物欲を刺激されて、
いろんなものを買ってしまうからなんですね。

トートバッグも好きなんだけれど、
やはり街でいろいろ物色するときは
何かと両手が自由に使えるほうがいいのです。

最近、手に入れたカモ柄のブリーフケース。
これは、ちょっとした打ち合わせの時に
とても重宝しています。

自由業とはいえ、打ち合わせに
デイパックやトートバッグで先方を訪れるのは
ちょっと軽~い感じではと気が引けて。

その点、ブリーフケースは
ビジネスっぽさが漂うところがいいです。
(でも、カモ柄では
やっぱりお遊びのイメージが強い?)

この秋冬を楽しくするロンTは、
パラダイス・プリンティングの
F & W コレクション 2012
からどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。