Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年、同じことを言ってしまいますが。
2012年 12月 29日 (土) 17:52 | 編集
今年も余すところ2日となってしまいましたね。
これが今年最後のブログとなります。

最後のブログには
毎年、同じようなことを書いてしまい、
申し訳ありませんが、懲りずにまた書きますね。

hula punch
1950年代のドリンク、フラパンチの王冠。どんな味だったのでしょうか?

ハワイ在住の16年間の個人的備忘録として、
そして、わがパラダイス・プリンティングの
プレス・リリースとして書いているこのブログ。

ハワイの最新情報もなければ、
これと言ってお得な情報もない。
なのに、毎回更新するたびに読んでいただける。

そんな大切な読者のみなさまに
今年最後のブログでお礼と感謝を
述べさせていただきます。
2012年もほんとうにありがとうございました。

知る人ぞ知る、
知らない人はまったく知らない(当たり前ですが)
パラダイス・プリンティング。

毎回コレクションのたびに
オーダーをいれてくださいますご贔屓の方。
もう、うれしい限りです。
おかげさまで今年も1年間、励まされました。

個人的な思い入れでつくったものを
受け入れていただくほど、
ありがたいことはありません。感無量です。
ほんとうにありがとうございました。

それでは、みなさま良いお年をお迎えください。

パラダイス・プリンティングのコレクションは、
こちらからご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
12月のハワイ。
2012年 12月 24日 (月) 18:00 | 編集
メリー・クリスマス!
前回のホリデー・シーズンの就活の続きを。

常夏ハワイといっても、12月にはいってくると、
やはり朝夕は肌寒いものです。
日本と同じように日の出は遅く、
日の入りはだんだんと早くなってきます。

ハワイへは年末・年始を外して、通っていました。
もちろん渡航費用が安いからですね。
ハワイでの就活も、そんなクリスマス前の12月に。



x'mas waikiki beach
トーチの炎も熱いというより、温かいと感じる12月のハワイ。



x'mas queen k hotel
泊まったホテルはここ。このサイン、デザインが好きです。ほしい!



x'mas kalakaua st
カラカウア通りも、どことなくいつもの常夏イメージがないような。



x'mas fire car
カパフルのファイアー・ステーション。ハワイはイエローの消防車。



x'mas ono hi food
同じくカパフルの名店、オノ・ハワイアン・フード。このときも行列が。



11月から年明けて4月頃までは
いわゆるハワイの雨季にあたりますが、
僕はこの時期ばかりにハワイへ
行っていたことになります。

ハワイがもっともハワイらしいと言われる
シーズンの4月~9月頃。
それを実際に経験するのは
ハワイに住むようになってからのことでした。

確かに、雨も少なくカラっとしていて
ハワイの夏らしい気持ちのいい気候。

でも、クリスマス&ニューイヤーを控えた
12月のハワイもいいものです。

日本の師走と同じように、
どことなく慌しくて。
でも、なんだかウキウキと楽しそうなハワイの人々。

ハワイから、クリスマス・カードが届くこの時期、
そんな12月のハワイの空気も
一緒に届いたようで、ついうれしくなるのです。

大切なひとへのホリデー・ギフトに。
パラダイス・プリンティングのコレクション
お役立てください。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

ホリデー・シーズンの就活。
2012年 12月 19日 (水) 18:00 | 編集
政権が自民党に変わったところで
景気が良くなるとは思えないのですが、
せめて、これ以上悪くならないように。
それだけはぜひお願いしたいものですね。

でも、案外とバブル経済を知らない
若い世代のひとたちにしてみれば、
今の景気が普通だと
思っているのではないでしょうか。
 
バブル経済を謳歌した世代こそ、
この長引く不況にけっこう辛い思いを
しているのかも知れませんね。

写真は、そんなバブルがはじけようとしていた
1980年代の後半に就活のため出向いた
クリスマス・シーズンのハワイです。




x'mas moana surf
モアナ・サーフライダーの玄関。やっぱり雰囲気がいいですね。




x'mas royalhi sc
ロイヤルハワイアン・ショッピングセンターのツリー・デコレーション。




x'mas royal hihotel
ピンクパレスの中。さりげないクリスマス・デコレーションがシック。




そして、ちょうどバブルがはじけ始めた頃の1991年、
就活が実って僕はハワイへ移住しました。
もちろん、当時はバブルがはじけたことも知らずに。

で、16年間のハワイ生活をあっという間に終えて
また日本に戻り、5年が経ちました。

こうして日本で暮らしていると、
あらためて、80sのバブル経済のすごさを
思い知らされてしまいます。

選り好み自由で有り余るほどの仕事量、
デザイン料だって、今の2~10倍。
それはそれは夢のような、
いや、まぎれもなく現実の世界だったのです。

でもね、そんな時代がまた来るとは
とうてい考えられません。

バブル景気にちょうど居合わせただけでも
ラッキーだったと、今になって想うのです。
あんなに世の中が浮かれていた(自分も)
時代を過ごせたのですから。

大切なひとへのホリデー・ギフトに。
パラダイス・プリンティングのコレクション
お役立てください。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

相棒。
2012年 12月 19日 (水) 18:00 | 編集
「相棒」といっても、
あの刑事ドラマのことではありません。

生きてゆくうえで
良き相棒に恵まれるって、とても大切ですよね。
人に限らず、物だって同じだと思うのです。

職人さんが使う道具、ドライバーのクルマ。
身に付ける衣服だって、相棒と言えます。

villager pop sp
写真は、別注のスウェット・パ-カー。良き相棒はオーダーでつくれます。

人はハダカでは暮らせないのだから、
毎日着る服も大切な相棒です。

おしゃれな人って、
きっと相棒としっくりとうまくいっている人なんでしょうね。
着る人と着ているものがバランスよく一体化している。

おろしてたの服よりも
ある程度着込んだほうが、
相棒としての良し悪しもわかってくるのでは。

いい相棒に恵まれれば、
もちろん毎日の仕事や生活がう~んと楽しくなる。

パラダイス・プリンティングの
Tシャツやスウェット・シャツ
あなたのそんな良き相棒になれれば、うれしいです。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

ごらん~、パレードがゆくよ~。
2012年 12月 09日 (日) 18:00 | 編集
ブログにこの写真をUPしていたら、
シュガーベイブ時代の山下達郎さんの
「パレード」を思わず口ずさんでいました。

アロハ・フェスティバルのフローラル・パレード。
観光でハワイに行ってた頃、
タイミングさえあえば、必ず見たものでした。

でも、ハワイに住んでしまってからは
なぜか、そうでもなくなってしまいました。



aloha parade 1
このパレードにマッチョなカメハメハ戦士は欠かせません。



aloha parade 2
午前中のカラカウア通りは、パレード一色に。



aloha parade 3
真っ青な空に、ココナッツの緑、クルマの赤。 ハワイは原色が映えます。



aloha parade 4
何ともフラ・スタイルなデコレーションのコンバーティブル。



この写真は、ハワイに住んでから撮ったもの。
当時ハラウに通っていた友だちが
アロハ・フェスティバルのフローラル・パレードに
ハラウのみんなと参加するというので行きました。

一時は、フェスティバル運営費の関係で、
このパレードも中止になると噂されたことも。
でも、ちゃんと続いているようでなによりです。

今度はまた観光客として
アロハ・フェスティバルのフローラル・パレードを
見に行く楽しみに変りました。

古き良き時代のハワイを
パラダイス・プリンティングのコレクションから
感じてもらえれば、うれしいです。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

仕事三昧のフラ三昧。
2012年 12月 04日 (火) 18:00 | 編集
ハワイ在住時代。
それは趣味と仕事を兼ねて、
フラ三昧の日々でもありました。

日本とハワイで販売して好評だった
ハワイのケイキ・フラ・カレンダーも、
実はそんな中から生まれた企画の商品でした。

ビッグアイランドで開かれるメリー・モナークをはじめ、
キング・カメハメハ・フラ・コンペティション、
クイーン・リリウオカラニ・ケイキフラ ・コンペティションなど、
いろんなフラの大会を見て回りました。

でも、この写真の
プリンスロット・フラ・フェスティバルは、
ちょっと違っていました。
コンペティション・スタイルではなかったんですね。



hula zanmai 1
カヒコは、やっぱり自然の中で踊るほうが似合います。



hula zanmai 2
ワヒネとカネのフラは、双方の掛け合いが好きです。



hula zanmai 3
ついつい和んでしまうケイキ・フラ。



hula zanmai 4
コスチュームを見るのも、フラの大きな楽しみのひとつ。



hula zanmai 5
インターミッションの時も、ステージ外でフラは続く。



hula zanmai 6
自然の中では、イプの響きも違うようです。



「この~木、なんの木、気になる木~」でおなじみの
あのモアナルア・ガーデンで毎年催される
プリンスロット・フラ・フェスティバル。

順位を決めるコンペティションではないので、
踊る側はもちろん(たぶん)、見る側も
やっぱりどこかリラックスしているのですね。

しかも、ステージは完全なアウトドア、
あの緑のきれいなモアナルア・ガーデンの一画。
その気持よさといったらもう格別。
(それでもって入場無料ときているのですから。)

自然と一体化するチャント、
澄んだ空気に心地良く響くイプの音。
思わず太古ハワイのフラを想像してしまいました。

古き良き時代のハワイを
パラダイス・プリンティングのコレクションから
感じてもらえれば、うれしいです。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン



30年前のハワイ観光。
2012年 12月 03日 (月) 18:05 | 編集
ハワイへ観光で通っていたら、
「こんなところで生活ができたらいいな~」っていう
気持ちが次第に強くなっていきました。

それは心のどこかで
毎日が観光気分と同じようにウキウキの生活できる。
と、思ってしまっていたから。

ところが実際にハワイで暮らし始めると、
それが僕のおバカな勘違いであることに
すぐに気付かされたのでした。




b&w city county truck
ライフガードのピックアップ・トラック。80sのダッヂです。



b&w kailua beach
のんびりとしたカイルアのビーチ。欧米熟年カップルが微笑ましかった。



b&w benz surfer
メルセデスで来たサーファー。じ~っと波を見つめていました。


b&w aloha studiam
アロハスタジアムの中にはアロハ・ボウルで初めて入りました。



b&w roberts hi bus
観光客の時、よくお世話になりましたロバーツ・ハワイのバス。




当然、毎朝起きたら慌しく身支度・朝食を済ませ、
仕事に向かわなければなりません。

会社では、締め切りに追われる毎日。
常に競合プレゼンに勝つためのアイデア出し。
ロケハンから撮影の立会いまで大忙し。

自宅に戻れば、掃除・洗濯はもちろん、
食料品の買出しから食事の用意まで。
シャワーやトイレがトラブれば自分で手配・修理と、
観光の時のホテル生活とは大違い。

もうリアルな生活そのもの。
しかも異国での生活は住み慣れた日本よりも
もっとたいへん。
おまけに年収も下がるのですから。

運よくハワイに住むことができても、
早々に切り上げて帰国するひとが
案外多いのは、たぶんこのあたりが原因では。

でも、16年間ハワイ住んでいた僕は
きっと観光客で訪れていた時と同じように、
生活者としてのハワイも好きだったのでしょうね。

ハワイがもっともハワイらしかった時代を
パラダイス・プリンティングのコレクション
感じてもらえれば、うれしいです。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。