Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャスト・サイズ。
2013年 01月 28日 (月) 18:00 | 編集
ハワイから帰国して早7年が過ぎようとしています。
で、帰国後初めて腕時計を買いました。
ケータイ、スマホがあれば用は足りるのですが。

基本的に、腕時計を身に付けるのは
あまり好きではないこともあって、
スマホで時間はチェックしているんですが、
やっぱりそれでは不便な時もあって、
それとなく探していました。

正確なデジタルより、
アナログな自動巻きの腕時計が自分の好み。
多少の時間の誤差は気にしません。
できれば、ヴィンテージといいますか、古物で。

seiko sportsmatic
これを20才の時に買ったひとが、今も使用していればもう70代なんだ。

そんなふうに思っていた矢先、
偶然にもオークションで
このやれ具合のいい腕時計を発見。

いつもは夜の9時過ぎには就寝するのに
がんばって11時まで起きて粘って落札しました。

1960年代のセイコー・スポーツマチック・デラックス。
セイコー5シリーズの初期モデルで最高級タイプです。
ベルトもオリジナルで、コンディションも良し。
しかも希少な黒文字盤ときています。
それでもって、なんと落札価格はアンダー1万円!

さっそく腕にはめて友人に自慢したところ、
言われてしまいました。
「なかなか似合っているよ、身分相応で」と。
確かに、ロレックスでは身の丈に合っていないし。
妙に納得する自分でありました。

タイト過ぎず、オーバーサイズでもなく
ジャスト・サイズの服を着た時の気持ち良さ。
それと似ているのかも。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


スポンサーサイト
何もないと、何もできない。
2013年 01月 23日 (水) 18:00 | 編集
年明け早々に俳優の小栗旬と女優の山田優が
ラナイ島のフォーシーズンズ・ラナイアットマネレベイで
挙式・披露宴を開いたそうで。

写真は僕がハワイ在住時代に
そのホテルに滞在したときのもの。
当時(1993年)のマネレベイは、
まだフォーシーズンズの傘下ではありませんでした。



lanai pool
プールでまったり読書三昧。夕方になるとジャクージーに入って暖まり。



lanai tennis
プールに飽きたら、海を眺めながらテニスを楽しみ。



lanai hotel view
ホテルの部屋からの眺め。時間が止まったようになんとも静寂。



lanai town cinema
ラナイの街の映画館では、エンドレス・サマーが上映されていました。



マスコミの取材を一切入れないで、
日本から100人ほどの親族や親しい友人だけをゲストに招いた
小栗旬と山田優の極秘ウエディング。

ある芸能レポーターがテレビで
そのウエディングについて
こんな気になるコメントを言ってました。

「ラナイ島って、何もないから
自費で参加した芸能人のひとたちは
きっと、とんでもなく退屈なハワイ滞在だったでしょうね」と、
取材できなかったせいなのか、ちょっと皮肉っぽく。

確かにオアフ島でのホテル滞在に比べれば、
ゴルフくらいしかやることはないのかも知れません。

でもね、「何もないから、何もできない」じゃなく、
「何もないから、何もしない」ということなんですよね、きっと。
「何もしない贅沢」こそ、
本来のリゾートの過ごし方って言いますし。

しかし、高い渡航費、短い滞在となると
あれもしたい、これもしたいと、
そんなことも言ってられないのでしょうね。

正直なところ僕だって、
当時ハワイに住んでいたからこそ
そんな「何もしない」ラナイ島滞在ができたのかも知れません。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


迷惑なファッション。
2013年 01月 18日 (金) 21:37 | 編集
交際相手や、夫婦の相方のファッションに
口を出すことはありますか?

僕は20代の頃によく口を出したものでした。
今思えば、ほんとうにイヤなやつだったのかも。

weedons bazaar tee
今のところ、今年のアロハ・ブレンドのサーフ・シリーズの最有力候補です。
なんとオリジナルは、1914年のハワイ・ヴィンテージ・グラフィックがベース。


ある日、ひとから自分のファッションに口を出されて、
はじめてその気分の悪さに気が付きました。

それ以来、たとえどんなに親しい間柄であっても
着ているものについて口を出すことは止めました。
口を出すことは単なる自分のエゴに過ぎないのですね。

着ているものも、そのひとにとっては人格の一部。
他人がとやかく言う筋合いのものではないように思えるのです。
人さまに迷惑をかけるようなファッションならともかく。

実際、まわりの人を楽しませてくれることはあっても、
そんな迷惑をかけるようなファッションなんて
そうそうあるとは思えないし。

ただ、相手から意見やアドバイスを求められれば、
自分の思っていることや感じたことは
素直に言うようにしています。
もちろん、人格の一部ですから十分に尊重して、ですね。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

福袋狂想曲。
2013年 01月 13日 (日) 18:55 | 編集
初売りと言えば、恒例の福袋。
今年もすごい盛り上がりだったようです。
不景気と比例するかのごとく。

最近では衣服が入った福袋にとどまらず
プロのレッスンが受けられたり、
スペシャルな合コンができる福袋など
体験型のものもいろいろと登場してるんですね。

hotel hukilau
パラダイス・プリンティング2013コレクションのデザイン画を選び始めました。
まずは、50sハワイ島に実在したホテル・フキラウ。ロゴもネーミングも最高!


1万円の福袋の中に
5万円~10万円相当のものが入っているとなれば、
店頭には半日前から行列ができるのも当然。

でも、僕は今だかつて
この福袋を一度も買ったことがありません。
中味がわからないまま買うことができないのです。

最近では、入っている商品やサイズまで
わかる福袋もあるようですが。それでもね。

自分の着るものに対して
好き・嫌いがはっきりしているので、
いくらお得感があっても、好きではないものが
入っていたらと思うと買えないのです。

案外と、そんな理由で福袋を買わないひとも
けっこういたりするのでは。

もう少し、自分の好みに
振り幅があればと思ったりもするのですが、
なかなかそうはいかないものですね。
良くも悪くもそれが個性というものなのかも。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン



おしゃれ満足度が違う。
2013年 01月 08日 (火) 18:29 | 編集
年明け早々、好きな本屋さんに行きました。
男性誌、女性誌、数誌のファッション誌が
同じおしゃれスナップ企画で、ちょっとビックリ。

街角スナップ特集を組めば、雑誌が売れる。
売れるということは、もちろんそれを好む読者が
大勢いるということなんでしょうね。

my own fashion
そろそろ春夏コレクション2013の準備に入ろうかと。(え、これから?なんて声が聞こえてきそう。)

他人のコーディネイトをファッションの参考する。
そして、その身に着けているブランドが
どんなブランドなのか、じっくりチェックする。

そんなふうに購入された読者の方は
利用されているのでしょうか。

個人的には、おしゃれスナップ特集で
ファッション誌を買うことはないです。
立ち読みもしない場合がほとんど。

自分の手持ちワードローブで、
自分なりのコーディネイトを考えるという
楽しみが奪われてしまうような気がして。
(大袈裟かも知れませんが)

センスの良し悪しはともかく、
自分で思いついたコーディネイトが
実際に着てみて良かったら、
やっぱりうれしいものです。満足度アップです。

まわりの評価やブランドなんて気にしない。
自分の愛着の持てるものを
自分なりに工夫し、組み合わせて楽しむだけ。
ファッションってそれでいいのでは。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

本年もお付き合いをよろしく。
2013年 01月 03日 (木) 07:28 | 編集
あけましておめでとうございます。

2013年もパラダイス・プリンティングと
このブログともども、どうかよろしくお願いします。


pp ny card 2013
今年のパラダイス・プリンティングのニューイヤー・カードです。


昨年は、思いがけないテレビ出演があったりで、
パラダイス・プリンティングの存在や製品を
今まで以上に知っていただくことができました。

これといって、広告・宣伝をしているわけでもなく、
(もちろん、予算がないからなんですが)
ブログが唯一のPR活動のパラダイス・プリンティングにとって
それは、すごくうれしい出来事でした。

新年にあたって、
あらためて「着る」ということについて考えました。

1枚のTシャツに
ヴィンテージ・グラフィックをハンドプリントする。
まっさらなキャンバスに絵を描くように。

大袈裟かもしれませんが、
何もなかったところにひとつの世界が生まれる。
それを着ていただくことによって、共有できる喜び。

生きていれば、楽しい日もあれば
落ち込む日だってあります。
楽しいときは、より楽しく。
落ち込んだときには、少しでも和らげてくれる。

「着る」ことって、防護や装飾という機能以上に
そんなひとの心に響くものであると思います。

僕自身もずいぶんと「着る」ことによって、
今まで、救われてきました。

パラダイス・プリンティングの1枚のTシャツが
毎日の生活をちょっとでも楽しくしてくれれば。

今年もそんな思いを込めてつくっていきますので、
どうかよろしくお願いします。

パラダイス・プリンティングのコレクションは、
こちらからご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。