Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人商店のささいな覚悟。
2013年 05月 31日 (金) 18:30 | 編集
どのファッション雑誌も
まだまだTシャツ特集が組まれています。
もちろん、仕事柄くまなく各誌をチェックをしています。
(楽しみながらですけど。)

フォトプリント、ロックT、オールド・スクールT、コミックT、
そして無地ではVネック、,ポケTなど
ジャンル分けも定番化したようですね。

hi emblem & jkt
ビーチに最適のハワイアン柄のナイロン・ジャケットをオン。
Tシャツにトップスをはおる時、同色系よりも補色系でカラー・コーディネイトするほうが
Tシャツのグラフィックはより活きるような気がします。


ドメスティック・ブランドからインポートまで、
多種多様のTシャツが並ぶファッション誌面。

でも、パラダイス・プリンティングのように
ヴィンテージ・グラフィックだけにこだわった
Tシャツづくりをしているメーカーはないようです。

まだまだ業界では利幅も薄く、
旬のものというとらえかたをされるTシャツ。
メーカーとしては、短期間でより多くの枚数を
売り上げないとだめなんでしょうね。

そんなせいなのか、つくり手のこだわりよりも
トレンドを意識した売れ筋路線のTシャツづくりに
なるのもうなづけます。

そのてん、僕のような個人商店は
自分の好きなもの、自分の着たいものだけを
つくることができます。

もちろん売れなければ、
それはあくまでも個人責任となるだけ。
そんなちょっとした覚悟さえあれば。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ SS 2013コレクション
着るひとも、まわりのひともほっこり。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


スポンサーサイト
嫌いな着こなし。
2013年 05月 26日 (日) 18:44 | 編集
グラフィックTシャツの着こなしで、
唯一嫌いといえるものがあります。

それは、Tシャツの絵柄を見せるためなのか、
シャツのボタンをかけないでTシャツの上に
はおるという着こなしです。

シャツはボタンをかけて着るのが好きだから、
どうしてもこれは好きになれないのですね。

trade wind & jkt
Made in U.S.A.マーベリックのデニム・ジャケットに合わせてみました。
もちろん、Tシャツ1枚だけという着方がいちばん好きだけれど、
重ね着するとTシャツがまた違った表情を見せてくれるから楽しい。


同じはおるにしても、
Gジャン、スウイングトップ、パーカーなどは
フロントを閉めないで、オープンでも好きなんですよね。

Tシャツ1枚ではちょっと肌寒いときもあります。
そんなときは必ずシャツ以外の上記のものを
はおるようにしています。

グラフィックTシャツの上にボタンをかけないで
シャツを着ることが好きなひともいれば、
それを嫌いな僕みたいなひともいる。

でも、この着こなしの好き嫌いこそが
実はひとそれぞれのファッションの個性なんですよね。

となれば、嫌い=否定することではなく、
お互いの好き嫌いを認め合うことが
とても大事であると思っています。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ SS 2013コレクション
着るひとも、まわりのひともほっこり。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


ニミッツHWYを走る。
2013年 05月 21日 (火) 18:49 | 編集
昨日、オアフ島はホノルルのニミッツHWYを走りました。
いや、走った気分になってしまった、のでした。ごめんなさい。

オーダーをいただいていました
Tシャツのプリント & 発送作業もひと段落したので  
クルマで20分ほどのショッピング・モールへ
散髪に出かけることにしました。

気温28度、湿気もなく、
何だかホノルルのような天気。
短パンでクルマに乗りこみ、窓を全開。
入ってくる風がとても心地良くって、もうごきげんでした。

liberty t & madoras jkt
ハワイの高級老舗デパートだったリバティハウスのヴィンテージ・グラフィックTeeに
ラルフローレンのブランド、ラグビーのマドラス・ジャケットを合わせてみました。
残念ながらこの両者、どちらもも惜しまれながら消えていってしまいましたけどね。


ショッピング・モールへ向かう道が
名神高速の高架下。
これがハワイのH1フリーウェイ高架下を走るニミッツHWYと
とても風景が似ているのです。

それでもって、ホノルル似の天気とくるものだから、
思わずハワイへタイムスリップのドライブだったのです。
(カーラジオから、
FM-KINEが流れていたら、もう完璧でしたね。)

同じようにホノルルと錯覚するところが
まだあります。

それは、名古屋近郊にあるマクドナルド。
その2階でビッグマックを食べていると
ニミッツHWY沿いにあるマクドナルドにいるような
気分になってしまうのです。

店舗のつくりやロケーションの雰囲気が
なんとなく似ているからなんでしょうね。

ハワイ好きのひとなら、きっと誰もが
身近なところでそんなハワイを感じるスポットを
持っていらっしゃるのでは?

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ SS 2013コレクション
着るひとも、まわりのひともほっこり。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

Tシャツが似合わない人。
2013年 05月 16日 (木) 18:30 | 編集
いよいよTシャツ1枚の季節がやってきます。
ブックストアに行けば、すでにファッション誌は
Tシャツ特集が目白押しですよね。

Safariは、
「いくつになってもTシャツが似合う男に!」
MEN'S NONNOは、
「Tシャツは着こなしてナンボ!」

(残念ながら、パラダイス・プリンティングのTシャツは
どのファッション誌にも取り上げてもらっていません。)

komori gasoline sp 1
komori gasoline sp 2
今コレクションではなく、バックナンバーからの別注。旧友に会うような、そんなうれしいプリント作業。

僕がハワイ在住時代に手がけていた現地情報誌。
おもしろいものを取り上げて掲載すると、
必ずといっていいほど
それに競合する広告主からクレームがきたものです。

「お金を出して広告を出しているのに、
何であちらの商品を無料で紹介をするんですか?」
なんてね。

純粋にエディターの目でおもしろいと思ったものが
雑誌で紹介されていたのは、もう遠い過去のこと。
広告主のまるごとPR誌化が現在の雑誌。
そうでもしないと生き残れないお台所事情なんですね。

最近、ふと思ったのですが、
Tシャツを着こなしていないひとや
Tシャツが似合わないひとなんているのでしょうか?
実際、街中でそんなふうに感じたひとなんて
いないのです。

ただTシャツが好きだから着ている。
痩せていようが、太っていようが、
Tシャツってそのひとのキャラが
いちばん飾りっ気なしに素直に出てくる
とても素敵な衣料だと思えるのですが。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ SS 2013コレクション
着るひとも、まわりのひともほっこりと。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

GW返上でプリント三昧。
2013年 05月 11日 (土) 18:00 | 編集
終わってしまいましたね、ゴールデン・ウイークが。
毎年のことながら、自身にはさっぱりと関係がないようで。

ゴールデン・ウイークの前半は、
フリーマーケットの出店でバタバタと。
後半はオーダーをいただいています
Tシャツのプリントをコツコツとやっていたら、
ゴールデン・ウイークはあっという間に過ぎ去って行きました。

でもね、これはへそ曲がりのせいなんでしょうか、
みんなが休んでいる時に働くことはいっこうに苦にならず、
で、みんなが働いている時に休むと落ち着くのです。
(僕に限らず、案外とそんなひとが多いのでは?)

russetta sp 1
russetta sp 2
オンライン・ショップにはない別注も大歓迎。プリントする自分も仕上がりにワクワクしてしまいます。

僕がTシャツを一日にプリントする枚数は、
せいぜい10枚程度です。

同じデザインのTシャツに
オーダーが集中することはほとんどなくて、
一枚一枚が異なるデザインでオーダーが入ってきます。

そのオーダーに合わせて、版とTシャツ・ボディをセット。
そしてインクを調合し、プリントをします。
プリントが終わるとすぐに版をきれいに洗い流します。

ひとつのオーダーで
この工程を繰り返すことになるので、
一日に10枚ほどになってしまうのですね。
何十枚もプリントすることはまずできません。

でも、同じ絵柄を
何枚もプリントすることはルーティンワークっぽくなりがち。
自分の性にはどうも合いません。
だから、今のスタイルで十分満足しています。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ SS 2013コレクション から
お気に入りのこの夏Teeをどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

世界ふれあい街歩きのオアフ島ダウンタウン編。
2013年 05月 06日 (月) 18:47 | 編集
早寝早起きが
すっかり生活のリズムになってしまっている僕にとって
夜の10時からテレビを見ることは
ちょっと大変なんですが。

でもね、大好きなNHKの番組「世界ふれあい街歩き」。
しかも今回は(5月2日の再放送)オアフ島のダウンタウンとなれば、
もう眠い目をこすっても見るしかありませんでした。

iolani palace 1
iolani palace 2
このイオラニ宮殿の紹介はわずか。メインはそこで演奏しているロイアルハワイアン・バンドでした。
(写真は30年前の撮影。クルマが写っていなければ今と変わらないですよね。)


早朝のマジックアイランドをスタートして、
アラモアナSCに立ち寄り、その後ダウンタウンへと向かう
世界ふれあい街歩きのオアフ島ダウンタウン編。

今回も、いわゆる名所や観光スポットを紹介するのではなく、
あくまでも普段の街を普段の目線で
ぶらぶらと歩いて見せてくれる番組内容。

その街で暮らす人々のリアルな生活が垣間見えてくる。
ショッピングやグルメの最新情報はまったくないけれど、
観光とは違った素のハワイが見えてくるからうれしい。

アラモアナSC2階のロングス・ドラッグストア横側で
リタイアしたシニアのローカル・ハワイアンの方たちが
ハワイアン・ミュージックを楽しく奏でるシーン。

それを見たら、
ついついハワイに住んでいた頃を
懐かしんでしまいました。

パラダイス・プリンティングの
SS 2013コレクションをアップしました。
じっくりとこの夏Teeをお選びください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

ミイラ取りがミイラになったとさ。
2013年 05月 01日 (水) 09:19 | 編集
今回のマンモス・フリーマーケット、
おかげさまで無事に出店を終えました。

27日(土)はバブル経済時代、
あうんの呼吸で仕事を共にした親友のコピーライターのO氏、
28日(日)は我がジュニアに手伝ってもらい
ほんとうに助かりました。どうもお疲れさまでした。

vitage pin badge
マンモス・フリマでは売った缶バッジより、買った缶バッジのほうが多かった僕。あきれてしまいます。
もともと地理感の悪い僕。
前回の出店では会場へのアクセスに四苦八苦八状態でした。
そこで、今回はスマホのナビを味方に。
それでもまたまた、やらかしてしまったのです。

スマホのナビを使い慣れていなかったため
入力ミスで逆方向の高速ETCに入ってしまったり、
会場の名古屋ポートメッセまでなかなか辿り着けませんでした。
(1時間ちょっとで行けるところをなんと2時間以上もかけて。)

前回の出店ではパラダイス・プリンティングのTシャツを。
今回はオリジナル缶バッジをつくって用意したのですが、
またまた売れ行きはさっぱりでした。

まあ、バカ売れするなんて
そもそも思ってはいませんでしたが、
それにしてもね~。何なんでしょうか?
(なんで、お買い上げくださった方にはもう感謝感謝です。)

売れないからといって、じゃあ売れるものづくりを。
そんな気はまったくないので、
今後は売れる場所を求めて
めげずに出店をしていこうと思っています。

いつか、どこかのフリマで
まだ見ぬあなたにお会いできることを楽しみに。

パラダイス・プリンティングの
SS 2013コレクションをアップしました。
じっくりとこの夏Teeをお選びください。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。