Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポジティブ or ネガティブ?
2013年 06月 30日 (日) 18:38 | 編集
パラダイス・プリンティングの
SS 2013の2ndコレクション
オンライン・ショップにアップしました。

グラフィックは1stコレクションと同じですが、
ボディのカラー、プリントのカラーを変えて
全10型をつくりました。

明るいカラーのボディに
濃いインクでプリントしたものは、
グラフィックとしてポジティブ。

逆に濃いカラーのボディに
明るいカラーでプリントしたものは、
ネガティブなグラフィックと言えます。

hana maui nega & posi
weedons bazaar nega & posi
k-108 radio nega & posi
同じグラフィックでも、ポジティブとネガティブでは、ずいぶんとTシャツのイメージも変わります。

光が当たれば、必ずそこには影が出ます。
だから、立体に見えるんですものね。

人だって、結局は同じこと。
光のあたるポジティブな面があれば、
当然、ネガティブな影もついてきます。

あのひとは、ネガティブだ。
なんてひとくくりに決めつけてしまうのは、
やっぱり良くないこと。

ひとは誰でもポジティブとネガティブの
両側面を持っているんですものね。

ただ、世の中
ひとの影を踏むことが大好きなひともいます。

光が当たっても、影が踏まれないよう、
できるだけ影の部分は短くするように
気をつけていきたいと思います。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
SS 2013 コレクション 2nd をお楽しみください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
臭いものには、ふたを。
2013年 06月 25日 (火) 09:30 | 編集
気が付けば、
今年も、もう半分が終わろうとしています。
梅雨が明ければ、もう真夏ですね。

夏といえば、蚊取り線香。
でも、この蚊取り線香、
もう夏の風物詩ではなくなってしまったようですね。

蚊取り線香の匂いで夏を感じる、思い出す。
それが過去のこととなってしまったようで。
やっぱりさびしいものです。

部屋や衣服に
蚊取り線香の匂いが移ってしまうのがイヤ。
だから使われなくなってしまったのでしょうか。

socony & camopan
カモ柄のショートパンツは、僕にとって夏の風物詩。いや風物服です。カモ柄には防虫効果がある?

テレビでは、あらゆる防臭商品の
コマーシャルがあふれています。

体臭、衣服、部屋、トイレなど
用途別に香りの種類もこれでもかとさまざま。

売り場に行けば、
そんな商品の多さにビックリ。
これでは選ぶのも大変、ひと苦労します。

清潔であることは、もちろん大切だけれど
あまりにも防臭・防菌に
過敏になり過ぎてしまったのでは?

いや、メーカーのマーケティング戦略に
僕らがうまくのせられてしまっているのかも。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ SS 2013コレクション
着るひとも、まわりのひともほっこりと。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

よろしく哀愁。
2013年 06月 20日 (木) 18:30 | 編集
着るもので唯一、
哀愁を感じてしまうのがスウィング・トップ。

映画「理由なき反抗」のジェームス・ディーン。
もの寂しげな彼のキャラクターが
彼が着ていた赤いスウィング・トップによって
より引き立っていましたよね。

日本では、やっぱり高倉健さんかな。
ベージュのスウィング・トップの後姿が
なんとも哀愁をかもし出していました。

lotus & swing top
映画「グランド・マスター」は、このスタイルで見に行きました。チャン・ツィイーはやっぱりいいです。

どちらかと言えば、
マイナスよりの感情である「哀愁」。

でも、この「哀愁」を嫌いなひとは
いないような気がするのですが。
「喜怒哀楽」の「哀」とはまた違った感情。

ちょっと心地良い寂しさ、悲しさ。
そんな心情に近いのかも知れませんね。

僕の好きな時代、18世紀。
これも個人的にその文化に
哀愁を感じてしまうからなんです。
日本、ヨーロッパ、
とりわけて、その時代の中国には。

夏になってTシャツを着る。
ただそれだけのことなんですが、
そのTシャツのグラフィックから
いろんな想いやイメージが
ついつい膨らんできてしまうのです。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ SS 2013コレクション
着るひとも、まわりのひともほっこりと。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


究極の外出着。
2013年 06月 15日 (土) 18:30 | 編集
昨日あたりから、
急に蒸し暑くなってきましたね。
いよいよ日本の夏が来た~!と実感。

さらば長袖、パンツ。
よほどのことがない限り、
どこへ行くのにもTシャツ & 短パンというスタイルの
生活がスタートします。

izutsu set up
Tシャツ & 短パンでもシックな雰囲気を。短パンをグレンチェックにすれば、ちょっとシックになる?

考えてみれば、Tシャツ & 短パンは
もうこれ以上、身に付けるものを省けない
究極の外出着とも言えます。

どちらを省いても、街には出られません。
上半身ハダカ or ブリーフ1枚ですものね。
変人扱いをされてもいいのでしたら別ですけど。

そんな身にまとうものが
必要最低限のファッションであるTシャツ & 短パン。
シンプルがゆえ、着るひとの個性やスタイルが
逆に反映されやすいとも言えます。

個人的には、
Tシャツ & 短パン=ラフ、カジュアル
というイメージの真逆を狙いたいと思っています。
Tシャツ & 短パンなのに「シック」な感じですね。

でも、意外とこれが難しくて。
着こなしというよりも、
そのひとの人格が出てしまうのかも知れません。
となると、ますます僕にはやっかいかも。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ SS 2013コレクション
着るひとも、まわりのひともほっこりと。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン




人生、太く長く。
2013年 06月 10日 (月) 18:14 | 編集
つい最近まで、
「人生、太く短く」がいいなんて思っていましたが、
それが変わってきました。

「人生、細く長く」でもなく、
「人生、太く長く」がいいと。

まだまだやりたいこと、
やらなければならないことなどなど
いっぱいあるからです。

weedons bazaar & parka
サンセットをボ~っと眺めるのが好きです。
ちょっと肌寒い時にはこんなコットン100%の薄手のパーカー がお役立ち。
Tシャツとの相性もいいので1枚は持っていたいもの。


村上龍さんが言ってました。
「人生最大のリスクは、
やらなかったことへの後悔だ」と。

最近の三浦雄一郎さんの快挙は、
若年から年配の方々まで
とても大きなインパクトを与えたことと思います。

ありきたりだけれど、
やっぱり、夢を持つって大切ですね。
夢に向かっている時に年齢は関係なく、
余計な邪念も取り去ってくれる。

余計な邪念がなければ、
おのずと心身ともに健康状態となる。
夢と健康は、密接な関係になっているのですね。

たとえ夢が叶わなくても、
そのプロセス自体がきっと人生に
大きな喜びをもたらしてくれるはず。
僕の人生、まだまだこれからです。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ SS 2013コレクション
着るひとも、まわりのひともほっこり。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

オールド・ニッポンのサマー・アイビー。
2013年 06月 05日 (水) 18:30 | 編集
どんなに好きな食べ物でも、
毎日食べ続けていたら飽きてしまうと言うけれど
ごはんなんて、まったく別物ですよね。

僕にとってTシャツは、
そんなごはんみたいなものなんです。
毎日着続けても飽きることはありません。
と言いながら、実は毎日着ることはないのです。

毎日食べるごはんだって、
飽きることはなくても、しばらく食べないで
食べた時のほうがもっとおいしく感じるじゃないですか。
それと同じで、あえてちょっと間をおくのですね。

old nippon ivy
写真のシャツは、3点とも60s~70sのメイドイン・ニッポン。
きっと当時のアメリカ物を参考にしながら一生懸命につくったのでしょうね。
そんなところが何だかいじらしくて気に入ってます。


その間は、もっぱらシャツを着ます。
今年の夏は、日本でアイビー・ルックが
全盛だった頃の半袖ボタンダウン・シャツが
僕にとってのマストアイテム。

当時のペイズリー、バティック、小紋、幾何学などの
プリントがとても新鮮に思えるのです。

ボタンダウンの衿も
今どきのシャツのように小ぶりじゃなくて
長めのところがいい感じなんですよね。

ヘアースタイルは、もちろんアイビーカットで。
バリカンで短く刈り上げて、
7:3できっちりと分け目をいれたいものです。

ボトムは、細身で短めのコッパン(懐かしい響き)。
もしくはバーミューダ・ショーツが雰囲気ですよね。
足元は素足にローファーでキマリかな。
梅雨明けまではそんなスタイルで行こうと思います。

そして、真夏になると
またTシャツが愛しくなってきて、
そこに帰っていくのですよね。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ SS 2013コレクション
着るひとも、まわりのひともほっこり。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。