Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日という一日の生き方。
2013年 10月 28日 (月) 18:45 | 編集
今日一日をどう生きるか?
なんて、ちょっと大袈裟なんですけど
やはり考えてしまう今日この頃。

不思議と年齢を重ねてくると、
人生の残り時間に限りがあることを
本能的に感じさせてくれるからです。

20代の頃なんて、
「人生はエンドレス」気分で
毎日を過ごしていたのに。

hana maui sw
ハナに住んでいたとしても、毎日いいことばかりではなく、いやなこともあるにちがいないですよね。

「今日という日は、
残りの人生の最初の日。」
そんなふうに思って一日を生きるという
考え方もありますよね。

前日までのいやなことや
辛かったことはすべて忘れ、
毎日気分をリセットして新鮮な一日をスタートする。

かたや、
「今日という日は、人生最後の日。」
そんな思いで過ごす方法もありです。

楽しいことはもちろん、
辛いことさえ最後なんだからと楽しむ。
たいしておいしくもない食べ物だったとしても、
最後なんだからと味わっていただく。

毎日を淡々と生きる。
できればそうしたいけれど
悟りをひらいたわけでもないので、
なかなかそんなふうにはいきません。

「今日という日は、
残りの人生の最初の日。」、
「今日という日は、人生最後の日。」

とりあえず凡人である自分は
その日一日をこのどちらかの気分に切りかえて
過ごすように努めています。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションがスタート。
じっくりとご覧ください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
スタバは寒かった。
2013年 10月 22日 (火) 19:11 | 編集
おかげさまでパラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションへの
オーダーもぼちぼち入り始めました。

ほんとうにうれしいですね。
全国津々浦々。行ったことのない街、
お会いしたことのない方々から
こうしてオーダーをいただける。

実店舗のようにお買い上げくださる方に
直接お会いすることはできないけれど、
これがネットショップならではの良さ。
aloha from hi pop 13
今コレクションから、レディースのひとつ。実はこの配色、好きなんです。タパ柄もモダンな感じに。

スウェットシャツやプルオーバー・パーカーを
秋冬用のアイテムとしてつくっていて、
もちろん自分でもフルに活用しています。

でも、ハワイ在住時代は
もっぱらスタバで着ていただけなんですよね。

とにかく店内が冷え過ぎで、
まして夜ともなれば、もっと寒くなるスタバ。

ラップトップのパソコンを持ち込んで
デザインからメール処理まで、
コーヒーを飲みながらの作業。
10分もすれば、カラダは完全に冷え冷え状態に。

そんな時、いつもスウェット・パーカーは
欠かせない防寒着だったのです。

多い時で一日に3回は利用していたスタバ。
オアフ島内にあるスタバはほぼ行ったかも。

スウェットシャツは、僕にとって
当時のハワイのスタバを引きずってしまう
どうやらそんなアイテムのようです。

このブログを書いていたら、
何だかカラダが冷えてきました。
熱いコーヒーをいれて飲まなくては。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションがスタート。
じっくりとご覧ください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

F & W 2013-2014 コレクション。
2013年 10月 18日 (金) 19:30 | 編集
ファッション業界では、
来年の春夏コレクションもすでに
終わっているというのに。

パラダイス・プリンティングの
この秋冬コレクションは、これから始まります。

liberty house pop
今コレクションのひとつ。リバティハウスでショッピングしたひとも、もうあまりいないのでは。

天気が暑くなってきたら、Tシャツをつくり
寒くなってきたら、スウェットシャツを。
いつもそんなリアルタイムでのコレクション。

先々を見通してものをつくるなんて、
なぜかできません。
必要だからつくる。着たいからつくる。
もう、単純にそれだけです。

でも、今回のコレクションは
それでもいつもよりもちょっと遅いのです。

どうしても使いたいボディが
メーカーの在庫になくて、
到着をず~っと待っていたのです。
ということで、納得のいくサンプル10型ができました。

それではじっくりとパラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションをどうかご覧ください。
お気に入りの一着が見つかれば、うれしいのですが。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

冬よ来い!
2013年 10月 13日 (日) 18:30 | 編集
ハワイで暮らしていた16年間は
常夏という場所柄、
着るものはいたってシンプルでした。

会社ではアロハシャツにチノパン、
休日はTシャツに短パンというそんな365日。

まあ、トップスとボトム
多少のコーディネイトはするものの
重ね着なんて、まったく必要なかったのですね。

ところが、四季のある日本に帰ってきてからは
そんな訳にもいかず、
夏場はともかく、秋冬はちょっと大変でした。

lee storm jkt
インナーはアウターが生れた年代と同世代のグラフィック。だから相性が抜群にいいのでしょうね。

正直言って、最初の1~2年ほどは
着ることがとても面倒くさく感じていたのです。

シャツを着て、セーターを着て
さらにアウターをはおり、パンツをはく。
重々しいうえに、それなりのコーディネイトを考えないと、
おかしなスタイルとなって一日中気分も悪い。

でも、ようやく最近になって日本の四季にも慣れ、
秋冬のファッションのコーディネイトの術もなんとか覚え、
それを楽しめるようになってきたのです。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージグラフィック・プリントの
スウェットシャツやパーカーに合うアウターを考える。

写真のLeeの名作、
ストームライダーもそんな一着。
もうすぐ来る冬も、
これでちょっと待ち遠しくなってくるから
おもしろいものですね。

着るなら今が旬!
パラダイス・プリンティングの半袖スウェットシャツ
まとめてみました。ぜひご覧ください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン



秋の夜長に聴くハワイアン。
2013年 10月 08日 (火) 18:30 | 編集
朝夕、めっきりと涼しくなってきました。
秋が来た来たと思っていると、
あっという間に冬がやってきてしまうのですよね。

そんな短い秋の夜、
ハワイアンをレコード盤に針を落として
ひとりしんみりとアナログで聴くのもいいものです。
年甲斐もなく、妙にセンチになったりして。

レコジャケをぼんやりと眺めながら、
頭の中はこの夏あったいろんなことを
思い返しているのですね。


bishop hm 1
元ハワイアンスタイル・バンドのロビー(中央)の通る歌声は野外でさらに活きる。


bishop hm 3
スラック・キーはやっぱり生で聴きたいもの。ギターの指使いを見るのも楽しみ。


bishop hm 2
カネとワヒネ、見事なコンバインのカヒコ。踊りはもちろん、衣装がいいですね。


bishop hm 4
こじんまりとしたコンサートのほうが、よりローカルなテイストが味わえるから好き。



ハワイに住み始めて間もないころ、
写真(一番上の中央)のロビー・カハカラウをヴォーカルに
ハワイアンスタイル・バンドがデビューしました。

当時、ハワイアン・ミュージックの女性アーティストと言えば
オーセンティックなスタイルがほとんど。
唯一、テレサ・ブライトがハワイアンを
ジャージーなテイストで歌っているくらいでした。

そんな時、このロビーのハワイアンスタイル・バンドの
登場にはとても新鮮で驚きました。
ハワイアンをよりコンテンポラリーな方向へと
広げていったのではないでしょうか。

両親がドイツ人でドイツ生まれのハワイ育ちのロビー。
ドイツ語はもちろん、英語、ハワイ語が堪能な才女。
しかもハワイ語はハワイ大学で教えるほどの実力。

そんな彼女だからハワイアン・ミュージックに
新しい旋風をおこしたのかも知れませんね。
声もメロディもなんともいい感じで。

でも、このハワイアンスタイル・バンド、
あっという間に解散してしまったんですよね。
とても残念、というかもったいないという思いがしました。

着るなら今が旬!
パラダイス・プリンティングの半袖スウェットシャツ
まとめてみました。ぜひご覧ください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン
フラ離れの日々。
2013年 10月 03日 (木) 18:30 | 編集
ハワイで暮らしていたときは、
海とハワイアン・ミュージックとフラは
あたり前のように毎日の生活のセットでもありました。

ところが日本に帰国してからは
そんな生活とはさっぱりと縁遠くなってしまいました。
もちろん、今住んでいる場所柄による
影響もあるとは思いますが。

だからと言って、困っているかと言えば、
別に困っているわけでもなく。



kaimuki hula 1
※写真はカイムキで催されたホオラウレア(祭り)で撮ったもの。
カネ(男性)のカヒコは、やっぱり力強くていいですね。




kaimuki hula 2
逆にカネのアウアナは、すごく和んだりして。



kaimuki hula 3
恐るべし10等身美女のアウアナにみなさん魅了されて。



kaimuki hula 4
アウアナの衣装も、フラを見る楽しみの大きなひとつ。



初めてハワイでカヒコ(古典フラ)を見たときは、
ほんとうに感動的でした。
理由・理屈など関係なく、
カラダの奥深くに何か響いてきたのです。

文字を持たなかった古代ハワイアンたちの
伝えたいという熱い気持ちが
カヒコのひとつひとつの動作に
込められていたからなのでしょうね。

かたや、自由で創作的なアウアナ(現代フラ)。
衣装や振り付けのクリエィティビティが
観るものを魅了してくれる楽しみが。

その気になれば、足をのばせば、
国内にいたってフラはいつでも見られるのに。
でも、やっぱりハワイという
フラの生まれ故郷で見たいという気持ちが
どこかにあるのでしょうね。

着るなら今が旬!
パラダイス・プリンティングの半袖スウェットシャツ
まとめてみました。ぜひご覧ください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。