Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご愛読(?)、ありがとうございました。
2013年 12月 27日 (金) 19:19 | 編集
これが今年最後のブログアップになりそうです。
この一年、つたない文章と写真のブログに
お付き合いをしていただき、
ほんとうにありがとうございました。

毎年、年の終わりのブログでは
同じようなことを書いてしまっていますが、
懲りずにまた書いてしまいますね。

pau rider
写真はハワイ在住以前、まだ観光でハワイに通っていた当時のフローラル・パレードを撮ったもの。
2014年の干支にちなんでパウライダーを。華やかで気品があって。これぞトラディショナル・ハワイ。


パラダイス・プリンティング唯一の
PRメディアとして、
そして、僕のハワイ在住時代の
超個人的な備忘録としてのこのブログ。

読者にとってお役立ち情報もなければ、
何の最新ハワイ情報もない。

そんなブログにも関わらず、
毎年ほんの少しづつではありますが
確実にアクセスがアップしてきました。

これといってアクセスアップのための
努力や工夫を何もしてこなかったのに
とても有難いことです。

もちろん、来年も変わらず
同じようなスタイルでこのブログは
気負うことなく淡々と続けていくつもりであります。

どうか、お付き合いのほど
よろしくお願い申し上げます。
それでは、良いお年をお迎えください。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン



スポンサーサイト
パーティ・ラッシュ。
2013年 12月 22日 (日) 19:23 | 編集
年末になると、
なにかとパーティやレセプションが
多かったハワイ在住時代。

会社のクリスマス・パーティはもちろん、
観光局や所属する組合のパーティなど。

普段は行けない特別な施設や
ホテルのボウルルームへ行くことができ、
年末の楽しみのひとつでもありました。


hi party 1
ハワイへ移住して間もない頃のパーティ。シェラトンのボウルルームでまずは主賓の方々の登場。


hi party 2
なんだかハワイのセレブが大集合したかのような賑やかさ。ホノルル前市長のファッシ氏もいたりと。


hi party 3
コンペティションとは違ってパーティでのフラは、踊る側も見る側もリラックスムードが漂うからいい。


hi party 4
ステージ左端ハクレイでギターを奏でるのはクウイポ・クムカヒ。好きな女性アーティストのひとり。


年末にはハワイアン・ミュージックの
クリスマス・パーティにも好きでよく行きました。

お気に入りのハワイアン・アーティストが
いつもとは違ってクリスマス・ソングを奏でる。

スタンダードなクリスマス・ソングを生で聴くことができ、
そのアレンジの仕方もとても興味深いものでした。

マカハ・サンズ・オブ・ニイハウ、
ウィリーK、カペナ、モエ・ケアレ、デニス・パヴァオ、
セシリオ&カポノ、ジェノア・ケアヴェなどなど。

今となってはもう生で聴けない
貴重なハワイアン・アーティストの方々を含め、
そんな彼らのクリスマス・ソングを
目の前で堪能することができたのです。

どうやら僕がハワイへ移住した時期は、
レジェンド・アーティストたちによる
ハワイアン・ミュージックの黄金時代が
終わろうとしていた頃でもあったようです。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

自分へのご褒美なんて。
2013年 12月 17日 (火) 18:18 | 編集
実は、「自分へのご褒美」ということばが
あまり好きではなかったのです。
なんか、こう自己愛丸出し的イメージで。

でも、見方を変えれば
クルマのエンジンオイルみたいなもの。
ガソリンという食事だけで走っていれば
クルマは壊れてしまうのです。

たった1本の毎朝の缶コーヒーだって、
そのひとにとってはエネルギーを摂る食事以上に
大切なものなのかも知れないですよね。

ひとが生きていくために必要な潤滑油。
「自分へのご褒美」なんて言わなくても
いいと思えてきたのです。

award jkt front
award jkt back
Made in U.S.A. 50sのエンパイア社製。こんな衿タイプのスタジャンが好き。色もノスタルジックで。 

巷ではクリスマスが近づくと
この「自分へのご褒美」テンションが一気に盛り上がり、
ショップであれこれ物色するひとも多くなります。

かくゆう私も
先日、古着屋さん巡りをしまして
写真のスタジャンを手に入れました。

お金さえ出せば
いくらでも良いものが買える時代。
10万円超えのアワード・ジャケットも
めずらしくはありませんよね。

ただ、それではおもしろくないのです。
足で探して、自分だけのお気に入りを
格安で手に入れないと。

なんて、経済力のない僕は
そう言い聞かせながら、
自らのエネルギーをお金に代わって注いで
物色に走ったのでした。

でも、そうして手に入れたものは
やっぱり愛情が湧いてくるし、
末永く良き相棒となってくれるようです。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン




足るを知るを知らない。
2013年 12月 12日 (木) 19:32 | 編集
「衣食住足りて礼節を知る。」
実にいいことばですね。

衣食住が満たされていなければ、
ひとへの礼節や思いやりが持てないのは確か。
でも、衣食住が足り過ぎていると思える現代は
どうなるんでしょうか?

片や、「足るを知る」という名言もあります。
たとえば衣食住の「衣」、
個人的にどうもこの「足るを知る」を
知らないようなんです。

denim collection
高価なヴィンテージものはありませんが、色落ち具合や微妙にシルエットが一本一本違うからいい。

ジーンズなんて、洗い替えも含めて
実際3本もあれば十分なんですよね。

2本の足しかないのに
自分は何本持っているのやら。
いったい何本持てば、気が済むのやら。

「足るを知る」とは、
この物欲社会では悟りをひらくようなもの。
凡人の僕にはなかなかできません。

「足るを知る」人は不平不満が無く、
心豊かな生活を送ることが出来る。
といいます。

でも、「足るを知る」を知らなくても
これといって不満もなく平穏に暮らしている。
まあ、どれほど心豊かなのかは自分ではわかりませんが。

年末は「断捨離」のシーズンでもあります。
要らない「衣」は捨てるべき時。

しかし、ゆくゆく捨てるよなうものは
そもそも一切買ったりしないので、
この「断捨離」ともどうやら縁がないようです。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン




便利すぎて不快適。
2013年 12月 07日 (土) 20:04 | 編集
世の中、あまりにも便利すぎて。
不便だなんて感じることが、
ほとんどない毎日の生活。

ちょっとでも不便というマーケットがあれば、
即座にそれを解決するグッズが登場する今のニッポン。

街へ出れば、溢れんばかりの
便利グッズが売られていますね。
一見使い道のわからないものもけっこうあったりと。

thom browne
使い込んだトムブラウンの靴べらは雑誌の付録。出かけるときはいつも携帯。とても重宝してます。

デジタルなものって、
とても正確で利便性に優れてはいるけれど、
なぜか使っていても、愛着が湧いてこないのです。

スマホだって、もう生活に不可欠なものとなっているのに
不思議と愛着のようなものはないのです。

充電さえしていれば、便利に使える。
ケアに手間暇がかかることなんて一切なし。

僕の持っている腕時計はすべてアナログな自動巻き。
毎日使っていないとすぐに止まってしまいます。
長く放置しておくと、故障の原因にも。

そのため、ローテーションを組んで
腕時計のご機嫌を損なわないように
ひとつひとつ使っているのです。

クオーツの正確・便利さとはほど遠いのに
ひとつひとつの腕時計が可愛いのです。
手間暇かけているから可愛いのか、
可愛いから手間暇かけてしまうのか?

不便と隣り合わせのほうが、
幸せを感じることだってあるんですよね。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


常冬のホテル。
2013年 12月 02日 (月) 19:11 | 編集
12月に入ってしまいましたね。
寒さもすっかり安定して。
つい3ヶ月ほど前の
Tシャツ・短パン生活がまるでうそのような。

ハワイ生活では
もちろん日本の冬の寒さを感じることは
ありませんでしたが、
冬をイメージすることは多々ありました。

koele lounge
ラナイ島のロッジアットコエレのラウンジにて。それはまるでラルフローレンのカントリーの世界。

仕事柄、オアフ島をはじめ
他島のいろんなホテルを取材、
ステイすることができました。

もちろん、OFFでは
自費で好きなホテルにステイすることも
よくありました。

実際に自分でお金を支払うことで
そのホテルの価値観って
ほんとうにわかってくるんですよね。

ラナイ島のマウカサイド(山側)にあるホテル、
フォーシーズンズ・リゾート ラナイ ロッジアットコエレは
まるで北欧を(行ったこともないのに)
感じさせてくれるロケーション。

ハワイにいながら、
マントルピースで暖をとるそんな冬のイメージが。
(実際、オアフ島よりも寒いのですが)

ヨーロッパの調度品によるカントリーなインテリア、
針葉樹が生茂る庭園が
常夏を忘れさせてくれたのでした。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。