Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチ・ジャケットの昇格。
2014年 01月 31日 (金) 20:49 | 編集
20代の頃から、
コーチ・ジャケットが好きでした。
当時は確か、
ウィンドブレーカーなんて呼んでましたけど。

古着屋さんはもちろん、
Made in U.S.A.のインポートものを扱うショップでは
あたり前にように売られていました。

で、ここ昨今またこのコーチ・ジャケットが
ちょっとしたブームになっていたようで。

coach jkt
最近購入した35年前のデッドストックのコーチ・ジャケット。カラー、サイズ、価格すべてお気に入り。

で、驚いたのはその値段です。
ファッション誌に紹介されているコーチ・ジャケットは
どれも2万円以上はするものばかり。

有名なドメスティック・ブランドの
コーチ・ジャケットだから、
品質も縫製もきっといいことでしょう。

でもね、あのアメリカ製の粗いつくり、
ペラっとしたナイロン生地。
それがコーチ・ジャケットの魅力だと思うんです。

おしゃれに着る。というより、
肌寒い時にサっとはおるための実用品。
目的もシンプルなら、つくりもシンプルでOK。
もちろんお値段もそれなりでないとね。

チームのコーチ・ジャケットが
いつの間にかチームのオーナーが着るジャケットに昇格。
ついそんな気がしてしまった
残念なコーチ・ジャケットブームでした。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
ハワイの情報より、ハワイの情感。
2014年 01月 26日 (日) 18:30 | 編集
最近は本屋さんに行っても、
ハワイ情報誌の新刊が出ていたり、
雑誌のハワイ特集などが組まれていても
買うことはなく、
立ち読みすらしなくなってしまいました。

でも、テレビ番組のハワイ特集だけは、
できるだけ見るようにしています。
というか、こちらは見たいのですね。

ハワイの最新情報が知りたい。
そうであれば、情報誌のほうが
断然に詳細で便利なはずなんですが。

rodeo waimanalo
ワイマナロで催された20年ほど前のロデオ大会のスナップ。オアフ島ではめずらしくて即、取材に。

ハワイ在住時代は仕事柄、
常に新しい情報を探し求めていたものです。

メディアの使命として、
それが不可決であることは確か。
読者も当然アップデイトな情報を求めています。

しかし、いざ自分が情報メディアから
離れてしまったら、新しい情報を
求めることもなくなってしまったようです。

僕の場合、テレビのハワイ特集を見るのは
「ハワイの情報」を得るためではなく、
「ハワイの情感」を得るためなんですね。

ハワイ独特の穏やかで清々しいあの空気感。
観光スポットや名所よりも、
なんでもない景色やローカルの人々の顔に
ついつい、まったりとしてしまうのです。

新しいハワイを追いかけることもいいけれど、
あるがままのハワイの良さを
日本に帰ってきてから知ったのでした。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

気分はサマーアイビー。
2014年 01月 21日 (火) 20:32 | 編集
ハワイから帰国して
7回目の冬を迎えています。

さすがに、寒さには慣れてきましたが
朝起きるのは、やっぱりたいへんです。
気合をいれないと、
なかなか布団から抜け出せないのです。

ハワイ生活の16年間は
ベッドを使って寝起きしていましたが、
日本へ帰ってからは畳に布団の生活。

もちろん、布団だから起きづらい
なんてことはないのでしょうが、
いずれにしても、
もうベッドで寝たいとは思いません。

summer ivy 1
早くも気分は夏。ヴァン・ジャケットのデッドストックのコットンジャケットを手に入れました。
いかにも夏らしいマドラス・チェックと渋い小紋プリントの2着。足元は軽くスニーカーで。


summer ivy 2
インナーにはもちろん、パラダイス・プリンティングのヴィンテージ・グラフィックTシャツを。
このジャケットに似合うTシャツの絵柄を今からあれこれと考えるのがとても楽しみです。


ハワイ生活では、
気合をいれて起きるなんて
朝からプレゼンがあるときくらいでした。

毎日、あたりまえのように
朝がきたから起きるという繰り返し。
常夏では気合なんていらないのでした。

7年目の日本の冬で
ようやく重ね着にも慣れて、
楽しめるようにもなってきました。

とは言っても、
やっぱり面倒くささに変わりはありません。
何でもいいからどんどん着込むわけには
いきませんものね。

それなりにコーディネイトを考えないと、
何だか一日中落ち着かない、スッキリしないのです。

だから、夏のシンプルなファッションが好き。
身軽で、着こなしや着替えも楽で。

汚れたら洗濯だってバンバンできる。
早くしっかりと乾くから、着ると気持ちいい。
でも、まだまだ夏は先なんですよね。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

良いものは、長く着れるという幻想。
2014年 01月 16日 (木) 22:57 | 編集
たとえ価格が高くても、
定番でハイクオリティの品質のものを
買っておけば、ず~っと長く使える。
と思ってその昔(バブル景気時代に)買った品々。

番手の高いシーアイランド・コットン(海島綿)のシャツ、
100%カシミアのチェスターコート、
ハリスツイードのジャケットなど。

しかし、そのどれもが今は着れないのです。
今でも新品同様のコンディション、
これといって傷んでしまったわけでもないのに。

bandana & pants
ルイ・ヴィトンから2枚セットでなんと3万3800円のバンダナが近々発売されるそうです。
百均のバンダナでパンツに合わせてカラーコーデする僕。なら338枚は買えることに!


先日、ツイードのジャケットが着たくなって、
昔のワードローブから
ガンクラグ・チェックのものを引っ張り出して
着てみました。

鏡を見て、思わず笑ってしまいました。
親父の服を子どもが着たみたいだったのです。
もうサイジングがまるで今とかけはなれていて。

ジャケットにとどまらず、
シャツ類も同様でした。

身頃はもちろん、袖周りもやたらと太い。
腕の2~3本は楽に入りそうな太さなんですね。
丈もお尻がすっぽりと隠れてしまうほどの長さ。

つくづく思ってしまいました。
やっぱりファッションは流行なんですよね。
たとえ定番、スタンダードといえども。
今の時代には今のテイストがあるんです。
サイジングなんて、特にそれが著しいのでは。

持っているものをリサイズすればいいのですが、
新品を買ったほうが安上がりになりそうなほど
お直しの代金はけっこうしますしね。

高額な買い物をするときほど、
ひとは自分を納得させる理由を求めたがるもの。

「良いものは長く使えてお得である」。
なんて当時の僕は、まさにそう言い聞かせて
買い物三昧をしていたのですね。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

ゼロから学ぶ。
2014年 01月 14日 (火) 16:30 | 編集
昨年末に映画を2本観ました。
どちらも「ゼロ」がタイトルについた
邦画の「永遠のゼロ」、
洋画の「ゼロ・グラビティ」。
(原題はグラビティ)

原作は読んでいませんが、
「永遠のゼロ」、とても良かったです。
若干、ストーリーに
腑に落ちない点はありましたが。

日本のCG技術も
アメリカのそれに見劣りしないレベルに
もうなっていますよね。

pp new year card '14
2014年パラダイス・プリンティングの賀状です。パニオロはハワイ語でハワイアン・カウボーイの意。
オリジナル・グラフィックは60sモロカイ島のホテル「モロカイ・ランチ」がベース。貴重なグラフィック。


どちらの映画も
生命の尊さと家族愛を描いたもの。
いろいろと学ばせていただきました。

普段、病気でもしない限り、
何気に生きてしまっていること。
これはいけませんね。

目先の楽しみだけを追い求めて
毎日を過ごしているのでは、と
あらためて気付かされてしまいました。

今年はまだ始まったばかり。
「生きる」ことに対して
もう少し掘り下げて、真剣に向かい合い
一日一日を大切にしていこうと思います。

日本人の美点でもある生真面目さ。
これも度を過ぎると本質を見失ってしまう危険性。
どんなに危機的状況下においても、
けしてジョークを忘れないアメリカ人気質。

これも今回の2本の映画から
学ばさせていただきました。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

メイキング福袋。
2014年 01月 06日 (月) 18:10 | 編集
一昨年あたりに比べると
あまり話題にのぼらなくなってしまった感のある福袋。
年末年始のテレビなどのメディアでも
ほんと取り上げていなかったような。

さて、僕の場合
ここ最近は福袋を自分でつくります。
とりあえず、予算は5000円ということで。

fukubukuro '14
ニューエラのウールBBキャップ、ジャストサイズのセルビッチ、チェーンステッチの色落ちデニム、
カモ柄スニーカー、オールドスクールのマフラー、以上計4点でしめて5000円の福袋が完成です。


以前、このブログでも書きましたが
僕は福袋を買ったことがありません。

最近では、
中味やサイズがわかる福袋もあるようですが
それでも、すべて気に入ったものが
入っているとは限りません。

お値打ちだからというだけでは、
どうも買う気にはなれないのです。
まあ、ピッキーと言われてしまえば
それまでなんですけどね。

自分で予算を決めて、
自分で街へ、ショップへ繰り出して、
自分の気に入ったものを掘り出して
自分だけの納得のいく福袋をつくる。

ふところにやさしく、
街を歩きまわるから、カラダにもいい。
最近の僕の新春の楽しみでもあります。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

あけましておめでとうございます。
2014年 01月 01日 (水) 09:32 | 編集
新年あけましておめでとうございます。
本年もパラダイス・プリンティングと
このブログ共々どうかよろしくお願い申し上げます。

今思えば、ハワイ在住時代は
毎年元旦になるとなかば強引に
日本の正月気分に浸ろうとしていたような。

年が明けると
ダウンタウンのハワイ出雲大社や
パリ・ハイウェイ近くのハワイ大神宮へ初詣に出かける。
その後はニューオータニ・カイマナビーチホテルの
都レストランへおせち料理をいただきに行く。

これで「あ~、正月だな~。」って
気分になることがどうやら定番のようでした。

hatsumoude izumo
ローカルの初詣客で賑わうハワイ出雲大社。ハワイならでは。Tシャツ、短パン、ビーサンでの初詣。

ところが、日本に帰国してからは
初詣も気が向けば行く程度で、
おせち料理も必ず食べることもないのです。

日本中がお正月になっているのですから、
正月気分になる必要もない。
まあ、当然といえば当然ですよね。

ハワイでは、元旦のみがお休み。
2日からもう出社してせっせと働いていました。

だからこそ、元旦の一日を
大事ににしてお正月気分を味わおうと
していたのかも知れません。

さて、今年はどんな年になるのやら。
いや、どんな年にしたいのか?ですよね。

「一年の計は元旦にあり。」
せめて今日一日くらいは
今年のプラン・ゴールを
ちゃんと考えないといけませんね。

本年もみなさまにとって
どうか健康で良い一年でありますように。

パラダイス・プリンテイング
水野 宏

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着てほっこり、眺めてもほっこりのウェア。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。