Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F/W 2014 コレクションのスタート。
2014年 09月 28日 (日) 20:06 | 編集
パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクション がスタートしました。

今回は8.4オンスのスウェット・シャツとフーディ、
12オンスのスウェット・シャツとフーディの
(こちらはメンズのみの展開となります。)
全4種類のボディに今季2014コレクションの
10型をプリントしました。

ライトな8.4オンスのボディは裏パイル、
ヘビーな12オンスのボディは裏起毛仕様、
どちらも身幅や袖幅がやや細身できれいなシルエット。
着心地の良いドメスティック・ブランドの
ボディを採用しました。

stripe jkt & leader
渋くてカワイイ。「渋カワ」をめざして、ジャケットのインナーにはヴィンテージ・グラフィックを活かす。

パラダイス・プリンティングのコレクションが
他とどう違うのか?
それはもうグラフィックに尽きると言えます。

広告デザイン業界に入って
グラフィックと関わるようになってはや30余年。
元来の好奇心の旺盛さと
古モノ好きが手伝ってか、
どんどん過去のグラフィックにはまっていきました。

グラフィックデザインには、
それが生み出された時代背景が
必ずといっていいほど反映されています。

今の時代には、やはり今の経済や文化が
デザインにインプットされているのです。
当然、50sのグラフィックには50sの時代性が。

グラフィック・デザインのエレメントである
写真やイラストレーション、そしてタイポグラフィ。

使用されるエレメントで
いつの時代のグラフィックであるか
およそわかってくるのです。

ヴィンテージ加工された生地に、
ヴィンテージ風なグラフィックをプリントして
つくられたTシャツやスウェット・シャツは
巷にはいっぱいあります。

でも、やっぱりどこか違うのです。
僕にはしっくりとこないのです。
古き良き時代のグラフィックだけが持つ
独特のゆるさと深い味わい。

それは、きっとその時代を生きたものだけが
デザインに落とし込むことができた
仕業のひとつだったのでしょうね。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
板についている。
2014年 09月 23日 (火) 18:42 | 編集
「板についている」と云っても
蒲鉾のことではありません。
着ることについてです。

先日、本屋さんのメンズファッション誌のコーナーで
とある若い男性が目にはいりました。

あたまのてっぺんから、つま先まで
全身ひと目でわかる有名ブランドもので
身をかためていらっしゃいました。

navy jkt & reddy sw
紺ブレにスウェットシャツ。インナーにはオックスフォードのボタンダウンシャツ。永遠のマイど定番。

でも、なんだか似合っていないような
馴染んでいないような。
身に着けているものが
板についていないという印象だったのです。

自宅に帰る車中で、
どうしてなんだろうか?と考えてしまいました。
人ごとではなく、自分でもそんな着こなしを
してしまっているのでは?そんな思いもあって。

何をどう着ようが、
そんなことはどうでもいいこと。
でも、着ることが好きなひとには
どうでもいいことではないのですよね。

着慣れているものは、
それなりに着ていても自然体でいられるもの。
それにくらべて、初めて挑戦するアイテムなどは
どうしても気になってしまいます。
着るというより、着せられ感が漂ってしまうもの。

まして、全身まっさらなもので
身をかためてしまったら、
それはもう「借りてきた猫」状態になりかねない。

新しい洋服、初めて挑戦するアイテムは
着慣れたもののなかに
少しづつ取り入れていく。
これがやっぱり良いのかもしれません。

この年になって、
またまたいい勉強をさせてもらったのでした。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
SS 2014 2nd コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

世界でいちばん幸せに。
2014年 09月 18日 (木) 19:10 | 編集
いまだかつて、
考えたこともありませんが、
世界でいちばんの幸せになる方法なんて
あるのでしょうか?

世界ではあまりにも
スケールが大き過ぎるので
日本でいちばんの幸せになる。

まだまだスケールが大きいですね。
じゃあ、自分の住んでいる県では?
いや~、それでもきっと無理。
ではもっと絞り込んで
市内でいちばんなら?町内でなら?

それでもだめなら、自分だけで。
これだったら、
間違いなくいちばんになれます。

tweed jkt & sweat
今年の秋冬は、ツイードのジャケットにフーディを。カジュアルなんだけど、どこかおとなのイメージ。

つまるところ、他人と比較するから
自分の幸せって、見落としてしまうのでは。
まして比べる相手や案件が多いほど
自分の幸せ感は失せていく。

ひとよりも収入がいい or よくない。
ひとよりもルックスがいい or よくない。
ひとよりも健康である or ではない。

他人と比べはじめたら、
もうきりがありませんよね。
上には上が。下には下が。
はたして、自分はどんなポジションなのか?

一喜一憂で、
幸せどころではないですよね。
他人と比較することは、
不幸の根源でもあるんでしょうかね。

ひとと比べたりしない。
これって、神さまでもないかぎり、
できませんからね~。

でも唯一、思うことは
ひとと比べても
結局のところ、ほんとうの幸せは
やって来ないのではということ。

自分の幸せは、自分で感じ取ること。
たとえ、どんなに些細な出来事でも。
見逃さない、見落とさないように。

これを毎日の生活で、
地道にトレーニングしていけば
筋力と同じように、
幸せ力もついてくると思うのですが。
がんばります。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
SS 2014 2nd コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

恐るべし女子力。
2014年 09月 13日 (土) 19:00 | 編集
いよいよ秋ですね。
昨晩、出かけるときに短パンをはかないで、
ついに長いパンツに足を通してしまいました。

お世話になった短パンも
そろそろ後片付けをしないといけません。
一度もはかなかった短パンもあったりで、
なんか申し訳ないですね。

ファッション雑誌はもうとっく秋モード。
ついつい本屋さんで男性、女性誌を問わず
いろいろと立ち読みをしてしまいます。

sweat girl
なんでもないプレーンなスウェットシャツも、女子のほうがいい感じに見えてくる。イメージも広がる。

最近つくづく感じるのは、
メンズファッション誌よりも
女性のファッション誌のほうにたくさんの
インスピレーションをいただいているということ。

メンズファッション誌のファッションは
同じ男性として、即物的すぎるんですよね。
イメージが広がらないのです。

紙面上のトップス、ボトムのアイテム、
そしてそのコーディネイトの数々。
自分がそれらを着たときのイメージが
ダイレクトに想像できてしまうのです。

その点、女性誌のコーディネイトは
着こなしのいろんなヒントやアイデアをくれるのです。
イメージが膨らむのです。
だからきっと楽しいのですね。

それにしても女子はすごい。
今年日本で100歳を迎えるひとが過去最高の2万9千人。
現在、100歳越えのひとは全国で5万8千人。
何とその87%が女性なんですね。

生物学的なものなのか、
はたまた女子のほうが人生をより謳歌しているのか?

僕にはわかりませんが、
とりあえず女性ファッション誌で
長生きのおそそわけでもいただこうかなと。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
SS 2014 2nd コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

渋カジから渋カワへ。
2014年 09月 08日 (月) 18:48 | 編集
「渋カジ」というファッションが
かつて流行りました。
アメカジの渋谷版スタイルですね。

渋谷という街が
若いひとの街として勢いを持ち始めた
きっかけではなかったのでしょうか。

僕は東京に住んだことがないので、
その当時はもちろん
今の渋谷の状況もほんとうのところは
わかりませんが。

ただ、テレビのワイドショーで
この夏、渋谷から若者がいなくなったという
ニュースには驚きました。

baron of waikiki sw
これを80代のひとが着たら、きっと「渋カワ」なるのでは。世代を問わず、着てもらえればうれしい。

当時、ファッションを渋カジできめていたひとも
もうそれなりの年齢になっているはず。

おしゃれ好きは、年齢を重ねるほどに
渋いファッション、渋いおとなを
めざしてしまうようです。

僕も若い頃とは違う
おとなだからこそのシックなファッションを
しょうと思ってきました。

でも、最近になって変わってきました。
歳をとれば、白髪も増える。
シワもシミも顔に出てくる。
ほおっておいても、それなりに渋くなる。

だったら、着るものぐらい
渋くしないでおこうかなと。
黒やグレーよりも明るい色を。
ドレッシーよりも、
いつまでもカジュアルが似合うように。

Tシャツやスウェットシャツを
80代になってもず~っと好きで着ていたい。
そんな気持ちになってきました。

例えば、カレッジT。
20代、30代にはあたりまえのファッションアイテムも
80代が着て、似合っていれば
どこかカワイイと思えてきませんか?

歳をとって渋くなっても、かわいさがある
「渋カワ」ファッション。
めざすはそんなところでしょうか。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
SS 2014 2nd コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

オーナーとしての自覚。
2014年 09月 03日 (水) 19:00 | 編集
子どもたちの夏休みも終ってしまいましたが、
ちゃんとお休みをされましたか?
自営の方々は、なかなかまとめてお休みを
取ることがむずかしいですよね。

僕はもう数年間、夏休みらしい夏休みを
取ったことがありません。

でも、今年も何度となく聴いてしまいました。
吉田拓郎の「夏休み」です。
小学校の低学年の頃の夏休みを
ついつい思い出してしまうのですね、この曲は。

kuhio hotel pop
F/W 2014 コレクションのサンプル進行中。今月末にサイトにアップしますので、でひご覧ください。

「夏休み」の歌詞中で、
「姉さん先生、もう~いない、
きれいな先生、もう~いない。」というところ、
当時が蘇ってきてジ~ンときてしまうのです。

小学校の夏休みといえば、朝のラジオ体操。
これも歌詞に加えてほしかったな~って思います。

出欠席のスタンプを押してもらうカードを首から下げ、
毎朝近くの公園に行ったものです。
カラダにいいからなんていう意識はまるでなく。
ただ、全出席でもらえる記念品がほしくて。

このラジオ体操が
あらためて見直されているようですね。
手軽で健康にきわめていいということで。

実はぼくもハワイから帰国して、
しばらくしてからラジオ体操を始めたのです。
そして、今も毎朝続けています。

朝起きて、いきなりカラダを使うことが
なんだかカラダに対して失礼な気がしたのです。
今日一日フルに動いていただくのだから、
やさしくウォーミングアップをしてあげる。
そんな気分で行っているのです。

自分のカラダは、自分がオーナーである。
そんなあたりまえのことが、
なかなか自覚できないんですよね。
だから、せめて朝のラジオ体操くらいは、
続けて行こうと思っているのです。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
SS 2014 2nd コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。