Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイキキの風情。
2014年 10月 28日 (火) 19:16 | 編集
ハワイで生活をしていた頃、
ワイキキの近くに住んでいたのに
ワイキキにはあまり行きませんでした。

クライアントとの仕事の打ち合わせで
足を運ぶことはあっても、
遊びで行くことはほんとなく。

といって、ワイキキが嫌いだった訳では
まったくありません。
クルマのパーキング事情の悪さが理由です。

ロコの多くのひとたちが
ワイキキへあまり行きたがらないのも、
やっぱり同じ理由のようです。
パーキングが少なく、
お金もかかり過ぎるのです。

hi luau torch pop & trench
カーキのトレンチコートに、今コレクションのハワイアン・トーチのフーディを。こんな着くずしも好き。

でも、日本から友達や知人が
ハワイへ着てくれたとき、
彼らが泊まっているホテルがワイキキなら
必ず会いにワイキキへ向かいます。

サンセット時の
ロイヤルハワイアン・ホテルのマイタイバー、
あるいは、ハレクラニ・ホテルの
ハウス・ウィズアウト・ア・キーへ
誘って一緒に行くのです。

黄昏時のビーチサイドに
トーチが灯っていく。
ヤシの木が徐々にシルエットへと変わっていく。

ハワイアン・ミュージックが流れてくる。
ココナッツオイルの香りがかすかにする。
そして、時折り心地良い風が頬にあたる。

ワイキキのサンセットを背景に
プランテーション・アイスティを飲みながら、
久しぶりに会う日本から友人との会話。

やっぱりハワイって、ワイキキって
いいな~ってつくづく思ってしまうときですね。

そんなワイキキならではの風情が大好きです。
いつまでも変わることなく
ワイキキはワイキキであってほしいものです。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


スポンサーサイト
勝手な思い込み。
2014年 10月 24日 (金) 09:54 | 編集
ひとって、ほんとうに勝手な思い込みを
いろいろとしているものなんですね。

年をとればとるほど、
ひとは幸せから遠去かっていく。
今までは漠然とそう思っていたのでした。

でも、先日のNHK「クローズアップ現代」を見て
驚いてしまいました。

その時はじめて、「老年的超越」という
ことばを知りました。

coverall & tropics
カバーオールが好きです。今季の初買いにトロピクスをコーデ。スウェットとの相性はやっぱりいい。

全国の百歳越えの方=百寿者を対象にした
インタビュー形式のアンケートの結果を
番組ではレポートしていました。

その多くの百寿者の方々が
自分はとても幸せであると答えていたのです。

不安感もなく、いろんなことに幸せを感じている。
そんな多幸感が高くなる現象「老年的超越」。
驚きの結果が出ていたのですね。

体力も気力も知力も衰えていき、
次第にやりたいことも
思うようにできなくなっていくだけの老後。

若いひとだったら、年をとっていくことに
きっとそんな恐怖感さえ抱いているもの。
もちろん僕もそう思っていました。

自分の置かれた、自分を中心とした世界観。
それを物差しにいろんな物事を判断していた。
あらためて、そんな間違いにも気付いたのです。

まんざら、年齢を重ねていくことも
悪くはないものなんだな~って思えてきました。
この「老年的超越」なるもの、
ぜひ体感したくなってきたのです。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

夏物整理より、冬支度を。
2014年 10月 18日 (土) 19:00 | 編集
台風が去って、
一気に冬の気配になってきたような。

まだ夏物の整理・収納も
完全に終わっていないのに、
早くも冬に備えてのワードローブを。

どうも片付けることが嫌いなようです。
それよりも次のこと、先のことに
気がいってしまうのです。

この性分というのは
こどもの頃から変わらないようで。
良くないってわかってはいるものの、
なかなか直せないものですね。

cabton sw
さっそく暖かそうなシアーズの古着ボアジャケットを買いました。インナーはキャブトンがお似合い。

昨晩、見た夢です。
なぜかニューヨークにアトリエを借りたのです。

真っ白な壁をあっという間に
コラージュでつくりあげて
お気に入りの空間ができあがったのです。

アトリエに来た友人たちも
そんなコラージュされた空間を絶賛。
気分良く、ちょっとした
オープニング・パーティをすぐさま開催。

まあ、夢の中のことですから、
自画自賛なストーリーをお許しください。

白紙からつくり上げることは
やっぱり楽しいようで、
ついつい夢もそんなふうになってしまうのです。

引越しとか、整理に追われる夢って
見たことがないのです。
もし見たら、
悪夢のようにうなされるかもしれませんね。

さてと、セーターを出す前に、
まずは短パンを片付けないと。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン



何か得ることは、何かを失うこと。
2014年 10月 13日 (月) 19:00 | 編集
先日、アトリエでオーダーのプリントの
セットアップをしていたら、
外で遊ぶこどもたちの
楽しそうな声が聞こえてきました。

そうか、今日は年に一回の
町内のお祭りだったんだ。

それにしても、
外で遊ぶこどもの声を聞くなんて
ずいぶんと久しぶりです。

昔だったら、当たり前だったことも
やはり時代の流れなんでしょうか。
aloha from hi sw sp
僕がデザイナーの駆け出し時代から、お世話になっているY氏からの別注。これも「渋カワ」かな。

僕のこども時代なんて、みんな毎日
陽が暮れるまで外で遊んでいましたけど。

でも今では、もうそんな光景を見ることもなく。
塾へ通っているのか、
部屋でスマホのゲームで遊んでいるのか。

GPS機能のケータイを持って出かけるこどもたち。
それはもう、こどもが安心して外をひとりで
歩くことすらできなくなってしまったという
今の悲しい環境の証でもあるんですよね。

どんどん便利になる世の中。
パソコン、スマホに代表されるように
あらゆる情報が簡単に瞬時に得られる。
と、同時に発信も同じようにできる。
その便利さゆえ、逆に怖ささえ感じてしまうのです。

今さら、昔のように
パソコン、スマホのない時代に
戻りたいなんて思いはありませんが、
ちょっと考えてしまうのです。

便利で機能的なものに囲まれて生活する。
それはとっても快適で楽なこと。

でも、得るものも多いけれど
失われていくものも、きっと多いはずでは。
得られたものは、わかりやすいけれど、
失ったものは、なかなかわからないもの。

快適さを得ると同時に、
何を失ったのかを考えることも
必要なんではと思ってしまうのです。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

健気なオシャレ好き。
2014年 10月 08日 (水) 19:00 | 編集
以前、某有名セレクトショップで見かけた光景です。
社会人じゃなく、明らかに学生風なひとが
一着のアウターを手に取り、
じっと食い入るように見ていました。

しばらくすると、彼はその商品を持って
レジへと向かったのです。
ついに買う決心をしたのですね。

これは僕の勝手な想像なんですが、
彼はず~っとそれがほしくてほしくて仕方なく
バイトでやっとお金を貯めて買いに来た。
そんな感じがしたのです。

時給900円前後のバイトで週に20時間、
一ヶ月間、懸命に働いても約8万円弱。
そこそこのブランドものアウターを一着買えば、
もうお金は残りませんよね。

ma-1 & crossroad cab sw
定番と言えども、サイジングには時代の流れが。リサイズするよりも、買ったほうが安上がりでつい。

そう思ったら、何だか目頭が熱くなってしまって。
あまりにもおしゃれに健気な感じがしたから。

彼がやがて結婚して、家庭を持ったら
オシャレにそんなお金をかける余裕なんて
なくなってしまうのかもしれない。
学生時代だからこそ出来る、
贅沢のひとつといえるかも知れません。

それにしても、人の労働賃金が安すぎるのか、
モノとしての服が高すぎるのか。
そんなことをついつい考えてしまうのです。

アタマのてっぺんからつま先まで、
コーディネイトのトータルが10万円を超える。
ファッション雑誌を見ていると
今や、それも当たり前の時代のようで。

アイテムの多くをファスト・ファッションで揃え、
ワンポイントで高額なものを持ってくる。
そんな一点豪華主義的な
オシャレ好きの方も増えてきているようですね。

僕の場合、コーディネイトのトータルが
10万円超えなんて、もうまれ。
アンダー5万円の時のほうが断然に多いです。
トータルで5000円なんて時のほうが、
俄然コーディネイトをはりきってしまうのですよね。

しかも、10万円超えよりも
アンダー5000円でコーディネイトが
バシっときまった時のほうが
すごく気分がいいから、おもしろいものです。

高くておいしいの当たり前。
安くても、うまいレストランを見つけるほうが
よほどむずかしい。
ファッションだって、同じだと思うからです。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

目指すは100型。
2014年 10月 03日 (金) 19:11 | 編集
パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクション
おかげさまで順調なスタートを。

もちろん、春夏コレクションの
Tシャツに比べれば、
毎年秋冬のオーダー数は少ないのですが。

でも、Tシャツにくらべて
プリント自体がスウェット・シャツや
特にフーディは手間がかかるので
ちょうどいいバランスだと思っています。

tweed jkt & hi-fi directory
秋冬は、なぜかJazzが聴きたくなってきますよね。ガンクラブ・チェックのツィードJKTで「渋カワ」を。

今コレクションで
パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックは全60型となりました。

新しいコレクションをサイトにアップすると
不思議と旧コレクションからのセレクト、
オーダーも入ってきます。

これがけっこううれしいんです。
旧版を引っ張り出してボディにプリントをする。
プリントされたグラフィックを見て、
懐かしい友人に再会したかのような
そんな気分になってしまうのです。

現在までの全60型すべて、
ベースとなるヴィンテージ・グラフィックの
採集場所、採集状況などは
一点一点鮮明にアタマに刻まれていて、
それも同時に蘇ってきます。

ある日、友人から聞かれました。
「いったい、いつまでコレクションを続けるの?」って。
すると僕は単なる思いつきで
「100型を目標にコレクションは続けるよ」と。

考えてみれば、
もし100型以上もデザインがあるとすれば
買う側からすれば、選ぶ楽しさを通り越して
選ぶ辛さにもなりかねなませんよね。

それ以来、僕は100型を目標に
パラダイス・プリンティングのコレクションを
展開していこうと決めたのでした。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。