Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥ゆかしさのピーク。
2014年 12月 27日 (土) 19:51 | 編集
ハワイに住み始めてから2年が経ち、
久々に日本に帰えりました。

10日間ほどでハワイに戻り、
日本で買ったおみやげの和菓子を
会社のスタッフに配ったときのことです。

数人のローカルスタッフから
「No thank you」と
あっさりと断わられてしまったのです。

これは、案外とショックでした。
せっかくだから、いただく。
そんな日本人的な感覚はないんだな~と
はじめて気付かされたのですね。

daly key holder
寝るとき以外は、いつもぶら下げています。365日一緒のレスキュー・ホイッスル付きキーホルダー。

欧米人は「Yes」or「No」が
はっきりとしているとよく言うけれど、
日本生まれの日本育ちの日本人に比べると
確かにそうに違いないようです。

僕もハワイ生活の16年間で、
それ以前よりも
自然に「Yes」or「No」と
言ってしまうようになってしまいましたが。

でも、それがいちがいに良いとは
思えません。

「奥ゆかしい」ということばがありますが、
やっぱり日本人の奥ゆかしさは
とても気持ちがいいものです。

自己主張が強いひとばかりより、
奥ゆかしさのあるひとが多いほうが
きっと世の中うまく平和に回っていく。
そう思えてしまうのです。

しかし、この「奥ゆかしさ」
どうやったら身に付けられるのでしょうか?
「Yes」or「No」以上に
身に付けることは難しそう。

もともと「奥ゆかしさ」なんて
さほど持ち合わせていない僕ですが、
厄介なことに
年をとるほどにそれも薄れていくようなんです。

そして、「奥ゆかしさ」の代わりに
「厚かましさ」が今度は増大してくるのです。
いけませんね~これでは。
来年は何か手をうたないと……。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


スポンサーサイト
本音と建前のスクランブル。
2014年 12月 22日 (月) 17:11 | 編集
小保方さん、
どうしちゃったんでしょうね。

今年、メディアに初登場した時は
とても感動的でした。
こうゆうひとが新しい時代を
きっと切り拓いていくんだろうなって。

まあ、あの割烹着姿で
スタップ細胞よりも
自分のために朝のお味噌汁をつくってほしい
と思った男性陣も多かったのでは。

defla shopping
安部総理、ごめんない。超デフレショッピング?を楽しんでしまいました。お買上げは、〆て2,000円。

たぶん小保方さんは、
今後表舞台には出てこないでしょう。
それでも、どこかで研究・実験を重ね続けて
いつかはスタップ細胞を再現、実用化し、
闇のイノベーターとなってほしいものです。

ひとは誰だって、
本音と建前で生きています。
本音だけで生きているひとも
建前だけで生きているひとも、おそらくいないはず。

あるときは本音で。あるときは建前で。
交互はするけれども、
あくまでも本音と建前は平行線をたどりながら
ひとは毎日を送っている。

でも、本音と建前が誤って交差してしまうと
間違った方向へと人生はシフトしてしまう。

それは現実と野望が入り混じって
やがて本人すら、
真偽のほどを見失ってしまうことに
つながっていくのではないでしょうか。

佐村河内氏、野々村元議員の
記者会見などが
まさしく、それを物語っていたように。

近隣である岐阜県のイケメン美濃加茂市長の
汚職問題に関わる記者会見。
これはそうではないと願いつつ、
今後の判決が気になるところです。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


雪国のおばあちゃん、投票に行く。
2014年 12月 17日 (水) 19:05 | 編集
残念なことに前回のブログで
書いた通りになってしまいました。
それにしても、
まさか戦後最低の投票率とはね~。

与党が2/3の議席を得た今回の衆院選。
10人中、5人が投票に行き、
その内の3人以上が与党に票を入れた。
ということですね。

これは与党の支持者のほうが
積極的に投票に行っているという証ですよね。

まあ、どの政党に投票をしようが、
明らかに投票に行かなかった人よりも
政治・経済に関心を持っていて、
現状の生活を、日本を良くしてほしいとの
強い思いがあったからこそ。

saddle shoes
サドルシューズを履きたい気分。でも冬の重衣料にはどうも似合わない気がして、春を待とうかなと。

香港では学生たちによる抗議デモが
ず~っと続いていましたよね。
道路を占拠して、テントを張って寝泊り。

彼らの訴えは、選挙の公平性。
誰もが平等に立候補できる選挙を求めて。
投票に行く行かない以前の問題です。

今回の衆院選では
とりわけ若い世代の投票率が
悪かったようですね。

香港の若者たちと
比べてはいけないけれど、
やっぱりこのままではあまりにもむなしい。

投票日当日の夕方、
僕は仕事を終えてチャリで投票所の公民館へ。

自宅に戻り、
ストーブで冷えたカラダを暖めながら
ニュースを見ていました。

北国の豪雪の中、
腰が曲がって歩くこともおぼつかない
ひとりのおばあちゃんが
投票所に向かう姿がテレビ画面に。

ジ~ンときてしまいました。
今回当選された議員の方々へ。
くれぐれも、このおばあちゃんの1票を
どうか無駄にしないようお願いしたいものです。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

議員のミシュランがあれば。
2014年 12月 12日 (金) 20:41 | 編集
いよいよ今度の日曜日は
衆議院選挙の投票日ですね。

忙しい年末だからというわけでもなく、
投票率はかなり悪いような気がして。

どの政党の誰に投票すればいいのか?
それがわからない。
わからないのに投票するくらいなら、
選挙に行かないほうがまだいい。

そんな理由で投票をしないひとが
大勢いるように思えてしまうのです。

moccasin chukka
いろいろ履いてきたけれど、このモカシン・チャッカは初めて。投票日にはこれを履いていこうかなと。

ひたすら他党の政策の
誹謗中傷に声を荒げる候補者もいれば、
かたや政策内容に目を見張る候補者も。
でも、肝心なのはそのひとの行動力と実現力。

例えば、旅客機のパイロットになるためには
専門の学校へ入り、
特別な教育や訓練を何年も積みます。

そして、最終的には厳しい試験に
パスしなければならない。
大勢の乗客の命を預かるのだから、
それは当然のこと。

政治家だってそれと同じことなのでは。
いや、それ以上に責任は重いのかも。

日本国という乗り物に
1億人余もの国民を乗せて運ぶのだから。

そんな重要で責任の重い仕事なのに
なんら評価基準や能力査定もない
摩訶不思議な職業=政治家・議員。
投票に行きたくなくなるのもうなずけます。

ただ、今回の選挙で一人の議員を選ぶために
1億3千万円(選挙費用÷議員数)が使われている。
と聞けば、やっぱり行かないわけにはね~。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

流行とは無縁。うれしい or さみしい?
2014年 12月 07日 (日) 19:00 | 編集
毎年、暮れにになると
今年の10大ニュースが
各メディアでは話題になります。

流行語大賞もそんな中のひとつでは。
先日すでに発表になりましたよね。

ハワイを離れて
いまや、どっぷりと日本の生活に
浸っているのに案外と知らない
流行語があることにあらためてビックリ!

「壁ドン」なんて、
実はまったく知りませんでした。

key holders
ここ最近はチープで古めのかわいいキーホルダーが気になっています。昨日のマンモス・フリマで。

それにしても、「壁ドン」が
なぜそんなに注目を集めたのか?
それがわからないというか、
理解できない自分が歯がゆいですね。

「ダメよ~、ダメダメ」のお笑いユニットは、
そのユニット名からメイクやギャグまで
何だか70sのアングラが流行った頃の
リメイクのように感じてしまうのです。

まあ、流行語大賞も
暮れの風物詩のようなもの。
いちいち考え込まないで
軽く楽しむのがいちばんなのかも。

ファッション業界ではすでに
来年の春夏コレクションも終了したようで。
もちろん、パラダイス・プリンティングは
まだまだ手付かずです。

これから真冬に突入していくときに
とても来年の春夏モノを
考えるなんてできません。
リアル感がまったくないですもんね。

年を明けて、
いちばんの寒さを乗り越えてから。
少しづつ春を待ちわびながら、
着たいものを考えていく。
いや、感じるがままにという進め方ですね。

それにしても、
今年もいろいろとありましたね。
とんでもない会見や事件から、
うれしい「はやぶさ2」の打ち上げ成功まで。

まだまだ3週間ほどある2014年。
誰もが何事もなく、健康で過ごせるように
願いたいものです。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

冬将軍より、夏将軍。
2014年 12月 02日 (火) 20:26 | 編集
仕事をしていたら、
「いよいよ冬将軍がやってきます。」と
天気予報のアナウンスが。
どうせなら夏将軍に来てほしいのだけれど。
なんてつい思ってしまいました。

その昔、モスクワを攻めたナポレオンが
厳寒に勝てず敗走したことから
寒気の厳しさを擬人化していう語。
当然、春夏秋冬の冬限定の将軍ですよね。

ハワイのレジェンド・サーファーで、
オリンピックの金メダリストでもある
デューク・カハナモク。

さしずめ、夏将軍をイメージするなら
そんな彼がいちばんかなと思うのですが、
季語としては使えないですよね。

「今年もいよいよ夏将軍が…」と言っても
厳しい夏とデューク・カハナモクとは
まったくリンクしないですもんね。

converse high tops
持っていても、はかないコンバースのハイカット。ハワイ生活16年のスリッパー生活の後遺症かな。

ハワイから日本に帰ってきて、
何か環境や気候で思い出に残っていることは?

意外にも常夏の日々ではなく、
肌寒かった時や場所のほうが
強く記憶に残っているんです。

僕が仕事をしていたオフィスは
エアコンの効き過ぎでとても寒かったこと。
アロハ・シャツ1枚ではとてもとても。

市バスに乗ってダウンタウンの
図書館へ通っていた時の車内の寒さ。

ホノルル・シンフォニーによる
夜のシーライフ・パークでの
屋外クリスマス・コンサート。
そのときの肌寒さはとても新鮮でした。

毎日がすごしやすく、快適なホノルル生活。
でも、それっていつしか
あたりまえになってしまっていたのですね。

これから風邪やインフルエンザが流行る時期。
ハワイでも僕のまわりで
風邪を引いている方がとても多かったようです。
しかも、それがなかなか直らないようで。

ハワイでも、日本にいても
なぜか、まったく風邪を引かない僕。
夏将軍、冬将軍に関係なく。
こればかりは自分のカラダに感謝感謝です。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン



copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。