Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫌いも大切。
2015年 01月 31日 (土) 19:18 | 編集
ファッションで嫌いなものといえば、
先の尖った革靴。
カラーボタンの白いボタンダウン・シャツ。

今流行の街中でスウェットパンツをはくこと。
スウェットだから気軽なはずなのに
どうも膝が出ないように
気をつかってはいているようなんです。

ネイティブ・インディアンの
小物やアクセサリー類もちょっと。
僕にはスピリチュアル過ぎて
気分的に重いのです。POPじゃないとね。
まだまだ嫌いなものはいろいろありますが。

my corduroy pants
その昔、コール天と呼んでいたコーデュロイが好き。気分次第でブッシュ、カーペンターもはきます。

たとえば、グラフィックデザインで
新商品のパッケージサンプルを数点つくった場合、
市場受けはどれが良いのか
モニターチェックにかけます。

そんなとき、モニターの方に
好きなデザインを選んでもらうのではなく、
逆に嫌いなものを選んでもらうのです。

なぜなら、
ひとは好きなものよりも
嫌いなものほど
より反応をするという心理からなんですね。

すべてが好きで、
嫌いなものがないひとなんていませんよね。
食べ物から、着るもの、音楽・スポーツ
なにかしらそこには好き嫌いが生じます。

でも、嫌いなものがあるからこそ
好きなものの価値がわかりえる。
大事にする、愛しくなるのだと思います。

過度な好き嫌いは
もちろん好ましくはないけれど、
嫌いなこと=不得手と思い込んで
負い目を感じることはよくないと。

そのぶん、
好きなモノ、コトにより熱中したほうが
人生楽しくなるはずですよね。

パラダイス・プリンティングの
オンライン・ショップは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
あなたたちの望むものは。
2015年 01月 26日 (月) 19:30 | 編集
フォークの神様こと、
岡林信康さんの70sの歌で
「私たちの望むものは」
という歌があります。

今回のイスラム国の日本人人質事件で
僕はこの歌を思い出してしまいました。

domestic denim
いろんなデニムをはきたいという望みからか。リーバイス以外にもいろんなブランドが集まってきて。

「私たちの望むものは
あなたを殺すことではなく
私たちの望むものは
あなたと生きることなのだ」

前半のこの歌詞が後半には
「私たちの望むものは
あなたと生きることではなく
私たちの望むものは
あなたを殺すことなのだ」と。

興味があれば、
You-Tubeでぜひお聞きください。
あのハッピーエンドが
バックバンドを務めるライブもあります。

彼らイスラム国の生きる根源が
「怨み」あるように思えてしまうのです。
「怨み」からは永遠に平和なんて
生れてはきません。

「怨み」はさらに「怨み」を
増幅させていくだけで
なんら問題解決にはつながっていかない。

そもそも平和というものを
望んでいないのかも知れませんね。
いずれにしても、
理解ができないイスラム国という存在。

彼らの手口も、まさしく
前回のブログで書いたSNSを巧みに使った
今どきの犯罪といえますよね。怖い怖い。

パラダイス・プリンティングの
オンライン・ショップは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

SNSは欲求解消メディア?
2015年 01月 21日 (水) 20:25 | 編集
パソコンにスマホというハードの一般化。
そして、ソフトである
インターネット、ブログ、
ツイッター、フェイスブック、ライン、
You-Tubeなどへの投稿の日常化。

やっぱりこれらの人々への浸透が、
今までにはなかったいろんな事件を
ひき起こしていますよね。

SNSが今ほど普及していなかった頃には
考えられない、今回のつまようじ混入事件。

身勝手な自己顕示欲を満たすための
お手軽ツールとして使われたスマホや、
SNSを悪利用した動画サイトへの投稿。

my neckties
タイドアップで健全な自己顕示を。今年はTPOに関係なく月1のペースでタイドアップを楽しみたい。

人間だから、食欲・性欲・睡眠欲と
同じように自己顕示欲もあって当然。
それは生きている証でもありますよね。

僕がこうしてブログを書いて
サイトに上げることも
きっとなにかしらの自己顕示欲があるから。

SNSなんてなかった時代は、
人々はどうやって自己顕示欲を
満たしていたのだろうかと
ついつい思ってしまいます。

新聞、テレビで報道される忌まわしい事件。
今ではSNSがさらにそれらを
加速化、増大化させているのでは。

大袈裟な言い方かも知れませんが
今世紀を生きる私達は
SNSをどう使いこなし、どう付き合っていくか?
それが重要な課題なんでしょうね。きっと。

お手軽に個人の欲求を満たすための
ツール、メディアとして使っていると
何か大切なものを
どんどん失っていくように思えてしまうのです。

パラダイス・プリンティングの
オンライン・ショップは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


未さん、ごめん。
2015年 01月 16日 (金) 19:40 | 編集
「集中は疲れるけど、
夢中は疲れない。」

これは詩人俵万智さんの
12才になるお子様が言ったことばだそうです。
さすが血筋と言いますか、的を得ていますよね。

集中しないといけない場合は
多々あっても、
夢中にならないといけない
なんてことはありえない。

意識的に神経を集中させるから
当然、疲れてくる。

その点、夢中という状態は
無意識で行っている動作ですものね。
そうそう疲れたりはしないはず。

sheepskin jkt
オージーメイドのシープスキン・ハーフコート。革をカットしたひと、縫製をしたひとのサインが裏に。

ということで、2015年は集中力より
夢中力をパワーアップしていきたいもの。

ほんとうに好きなこと、やりたいことは
自ずと夢中になれるものです。

とは言っても、やりたくなくても
やらないとダメなこともあるのが人生。
それにはやっぱり集中力が必要です。
まあ、うまくバランスをとっていきたいもの。

寒さもこれからが本番ですね。
いかに暖かく快適に過ごすか?

暖房がきいた部屋にいれば、
厚着もしなくてすむけれど、
一歩外へ出れば、そうもいきませんよね。

軽くて暖かいダウンジャケットは
冬のアウターの必需品。
僕も3着ほどを着回しています。

でも、何かが足らない。
そんな気がしていました。
機能面で満足はしているにも関わらず。

上の写真の本場オージーメイドの
シープスキン・ハーフコートを古着で見つけて
気づきました。

やっぱり見た目の暖かさも
ほしいんですよね。
ダウンジャケットって、それがない。

今季の越冬対策は
このシープスキン・ハーフコートで
もう完璧です。いつでも来い極寒よ!

パラダイス・プリンティングの
オンライン・ショップは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


達成感がほしくて。
2015年 01月 11日 (日) 19:00 | 編集
今年の抱負のひとつに
「ギターがうまくなりたい」があります。

20代の頃、それなりに練習をしたのですが
努力不足なのか、才能がないのか、
さっぱり上達しませんでした。

いわゆる根気がないというか、
なかなか思うように練習が続かないのですね。

どうやら10代の頃に
自分の持てる根気を使い果たしたように
思えてしまえたのですが。

コツコツと徹夜もいとわず、
すべて手づくりの緻密なフィギュアを
つくっていた10代の僕。
それはもう遠い昔のことでした。

two guiters 1
今年は僕にとってギター元年でもあります。うまくなろうと再トライ。いや、ボケ防止でしょうとの声も。

ハワイで生活している頃は、
勤めている会社の先輩、同僚と
ハワイアン・バンドをやっていました。

ギターとウクレレの担当は
もう決まっていたので、
僕はアップライト・ベースをやることに。

もちろん、楽器にさわったこともなく
初めてのトライ。
でも、そのぶんワクワクしたのです。

当時はYou Tubeもなく、
今ほどネットでお手軽に学べるような
状況ではありませんでした。

CDプレイヤーの低音をフルにして
何回も何回も繰り返し
演奏曲のベースを聴き込みました。

そして、まったくの自己流でなんとか
バンドのベース・プレイヤーとして
やっていくことができました。

ハワイから帰国後は、
ず~っと楽器から遠ざかっていました。
ひとりでベースをやってもね~。

でもね、やっぱり何かしら達成感って
ほしいものなんですよね。
そこで、再びギターが浮上したのです。

何を始めるにもカタチから入る僕。
とりあえず、お手頃な値段のギターを購入。
いつ飽きても後悔しないようにと。

まずは、70sの暗~い四畳半フォークから
練習を始めることにしました。
なぜか明るい曲は苦手なもんで。

パラダイス・プリンティングの
オンライン・ショップは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

黙々、淡々。
2015年 01月 06日 (火) 19:30 | 編集
2015年も昨日から仕事始め。
世の中、いっせいにスタートしましたね。

今年はいったいどんな一年になるのやら。
TVでは各局がエコノミストから、
新春の街角を行き交う一般の方々までの
いろんな予測や意見を流していました。

世の中の景気動向はもちろん大事だけれど、
いい一年にするには
やはり自分の生き方次第。

景気や他人のせいにしたところで、
何も事態は変わらないですし、
改善もされないですものね。

'15 new year card
今年の賀状です。なんともベタなハワイ。でもベタが大好き。通にはなれない。

今年は今まで以上に
仕事を黙々としようと思っています。
そして、日々の生活は淡々と送るように。

人間特有の性なのか、
常に頭の中はいろんな事を考えています。
仕事中でありながら、
仕事以外のことを考えたりと。

それが後に仕事のプラスになればともかく、
結局は作業効率を悪くしているだけでね。

毎日の生活においても同じように
ずいぶんと余分なことを考えたり、
マイナスの感情を抱いたりしています。

人間だから、欲もあれば妬みもある。
でも、そこそこにしておかないと
とんでもなくそれに振り回されることに。

世の中のいろんな事件は
結局のところ、過剰な欲や妬みによって
引き起こされているのではと思えます。

とりあえず食べていける。
とりあえず眠る場所がある。
そして大切なひとがいる。

それだけでもう十分に幸せである。
感謝をしなければいけない。
そんな一年を心がけようと思うのですが、
果たして?

パラダイス・プリンティングの
オンライン・ショップは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

そして今日が始まった。
2015年 01月 01日 (木) 22:14 | 編集
あけましておめでとうございます。
本年もどうか
パラダイス・プリンティングを
よろしくお願い申し上げます。

前回のブログUPが
昨年最後のブログになるとも気づかず、
なんの〆の挨拶や感謝のことばもなく
大変申し訳ありませんでした。

で、あらためて言わせていただきます。
パラダイス・プリンティングの
オンラインショップ、そしてこのブログを
いつもご贔屓にしていただき、
とてもうれしいです。もう感謝感謝です!

tailor fujii
ブラブラと散歩の途中、偶然見つけた閉店中の古いテーラーショップ。この感じ、好きなんですね。

昨日が終わって、今日が始まる。
今日が終われば、また明日が来る。
大晦日、元旦だというのに
なんだかそんな普段の延長のようなんです。

昔のほっこりしたお正月気分は、
いったいどこへ行ってしまったのか。
お正月という風情が感じられないのです。

これって僕だけなんでしょうか?
いやきっとそんなひとが
多いような気がするのですが。

ハワイで暮らしていた頃、
日本のお正月を思い出しながら
新年を迎えていたときのほうが
むしろ、お正月気分に
なっていたようにさえ思えるのです。

一年間の区切りである大晦日。
新年のスタートである元旦。
若い頃は、一年の反省と新年の抱負が
頭の中で錯綜する両日だったのにね。
それも今では影を潜めてしまったようで。

元旦を迎えた今日、
僕はこのブログを書きながら
少しばかり反省をしました。

そして、改めて今年の抱負なども
いろいろと考えたりしてみたのです。
この続きは、
次回のブログで書こうと思います。

パラダイス・プリンティングの
オンライン・ショップは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン



copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。