Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほぼ未体験ゾーン。
2015年 05月 31日 (日) 19:30 | 編集
写真のアロハシャツは
前々回ブログで紹介の「百虎」につづく
今シーズン購入2着目のもの。

パラダイス・プリンティングの
Tシャツをご愛用してくださっている方には
アロハシャツのファンも多いのでは?

でも、街でアロハシャツを着たひとを
見かけることはめったにありません。
その着用率はおもいのほか
低いのかも知れません。

やっぱりアロハシャツが持つ
特有の柄、素材、雰囲気は
万人好みとは言えないですものね。

pine tree aloha
このピンク色にやられてしまいました。見て、着て楽しむ。和柄のアロハシャツもやっぱりいいです。

僕がたぶんこの先も
着ることはないだろうと思えるものに
マオカラーシャツや
サルエルパンツがあります。

理由はいたってシンプル、
ただ好きじゃないから。
それだけのことなんですけど。

好きじゃないものを着たって
当然気分は良くないし、
結果、似合わないということに。

着るもの以外にも
見るもの、聞くもの、食べるもの、
おのずと嫌いなものは避けて
人生を過ごしてしまうのかも知れないですね。

何事も食わず嫌いは良くない。
とは知りつつも、そうそう嫌いなものまでに
手を出す勇気も余裕もなく。

世の中に存在するぼう大なモノコト。
そのほとんどは未体験で終わっていくであろう
ひとの短い一生。

であれば、あれもこれもと欲張るよりも、
そのぶん、好きなモノコトに
たっぷりと時間をかけて楽しみたい。
そんなふうに思っています。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
2015 SS コレクション
じっくりとお楽しみください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
37.5才以下はお断わり。
2015年 05月 26日 (火) 20:02 | 編集
先日、本屋さんで某ファッション誌カバーの
「37.5才からのサマースタイル」という
特集タイトルが目に飛び込んできました。

30代からでも、40代からでもなく、
「37.5才からのサマースタイル」。

対象読者の年齢をコンマ単位で
打ち出している雑誌なんて見たこともなく、
思わずハっとしたんでしょうね。

編集企画や販売会議で
ターゲットとするメイン読者の年齢を
算出でもしたのでしょうか。

何だか売るためのマーケティング臭さが
プンプンと漂っているような。

buckle pants
尾錠付きパンツの歴史は古いようで。僕は60sのアイビーファッションで知り、集まってしまいました。

ファッション、ライフスタイルなどを
年齢という縦軸で区切って
雑誌をつくっていくことは、
当たり前といえば当たり前。

でも、あまりにも
読者層の年齢を意識したつくり方は、
読み手にとってつまらないのでは。

若いひとがつい真似したくなるような
人生の先輩の遊びや生き方。
逆に年配のひとが新鮮に感じるファッション。

老若を問わず、
趣味や嗜好が同じという共通の横軸で
読者が集まってくる雑誌。
そんな雑誌が僕は好きです。

雑誌に限らず、
ショップも同じだと思うのです。
幅広い年齢層の集まるショップは
やっぱり魅力的だと。

しかし僕が行くショップは、
どのお店もスタッフからお客さんまで
みんな僕より相当若い方ばかり。

でも、ためらうことなく僕は行きます。
好きなものに年齢なんて関係ないのですから。

まあ、ショップサイドは
どう思っているのか知りませんが。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
2015 SS コレクション
じっくりとお楽しみください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

賛成と反対の温度差。
2015年 05月 21日 (木) 17:40 | 編集
先日の大阪都構想の住民投票は
わずか0.8%の僅差で反対が上回り、
橋本さんは政治から身を引くと声明。

でもね、僕のまったく勝手な見方を
言わせていただくと、
僅差どころか賛成派が反対を
かなり上回っていたと思うのです。

何かしらの案件があって、
賛成するひとと反対するひとに
分かれたとします。

すると、賛成するよりも
反対することのほうが
よりエネルギーが必要とされる。
当然、温度差が高くなるのです。

bandana pattern
昔からバンダナが好き。だからか、バンダナ柄のシャツやパンツまでもついつい買ってしまうのです。

例えが適切ではないかもしれませんが、
賛成=好きなものが食べられる。
反対=嫌いなものを食べさせられる。
そんな違いがあるのでは。

自分が好まないモノ・コトを
黙って通してしまう訳にいかないのです。
意を徹して阻止をしたくなるのです。

今回の大阪都構想の投票率は約67%。
反対派の多くのひとが投票に行き、
賛成派はそれほどでもなかったのでは。

賛成派は若い世代が多く、
反対派は50~60代が占めていたという事実。
若いひとがもっと
投票所に足を運んでいればね~。

橋本さんの引退声明は
たぶんそういったことも含めて、
今の政治社会にもう愛想を
つかしてしまったようにも感じました。

個人的な好き嫌いはともかく、
やっぱり世の中を変えていくのは
熱いひとでないとね。

橋本さん、あなたは
ほんとうは勝っていたのです。
引退だなんて。考え直してくださいな。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
2015 SS コレクション
じっくりとお楽しみください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

ないものねだり。
2015年 05月 16日 (土) 10:35 | 編集
昔に比べると、
ないものねだりをしなくなってきました。
やはり年齢のせいもあるのでしょうか?

20代なんてまるで
ないものねだりのかたまりだったような
気がしてなりません。

これもほしい、あれもほしい。
デカイ仕事、メジャーなデザインコンペの受賞、
いい事務所、いいクルマなどなど。

ないものねだりが
エネルギーの源泉であったかのような。
手に入らないとわかっていても
がむしゃらにがんばっていたのですね。

hundred tigers
手に入たアロハシャツの名作「百虎」のレプリカ。百こ(枚)買ってもオリジナルには届かないようで。

ないものねだりが許されるのは
こどものときだけですよね。

若いひと、ましてや熟年の
ないものねだりほど見苦しいものは
ないのかも知れません。

ただ若いときなら、
可能な限り努力をしてみるべきですよね。

じゃあ、熟年の場合は?
どうがんばっても100メートルを
10秒切って走れるわけもなく。

100%手に入らないような
ないものねだりではなく、
1%でも実現可能な
ないものねだりであってしかるべきでは。

仙人でもあるまいし、
まったくないというのも
つまらない人生のようにも思えます。

ヴィンテージ・グラフィックTシャツを
つくり続けて10年経ちますが、
まだまだないものねだり感があります。

もっともっとスゴイものがつくりたい。
つくれるかもしれない。
いつもそんな思いがアタマを
よぎっているのです。

それ以外は、
もうないものねだりってなくなって
しまったようです。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
2015 SS コレクション
じっくりとお楽しみください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

お墨付きに弱いのです。
2015年 05月 11日 (月) 19:30 | 編集
今、イコモスから
日本への世界文化遺産の勧告が
目白押しですね。

今まで陽の目を見なかった名所・旧所に
スポットライトが当たることは
とてもいいことです。

それによってすでに観光客が殺到し、
以前の何十倍から
場所によっては数百倍にもなって。

ユネスコ認定の
世界遺産というお墨付きは
すごい効力を発揮するようです。

yahata steel tee
絵柄に惚れ、ずいぶん前にデザインしたものです。もちろん著作権上、実際につくっていませんが。

世界遺産に認定されることで、
今までその存在を知らなかった人々に
認知してもらえる。
これはとてもいいことですよね。

反面、その存在は知っていたものの
世界遺産に認定されたことで、
自分の見方がコロっと様変わりする。
そんなひとも多いのでは。

どうやら、僕たちは
世界遺産というブランドに
弱いのかも知れませんね。

世界各地に存在する
歴史的に重要なものを選び出し、
大切に保管・保存していくことは
とても意義のあること。

でも、名もない場所やものにも
十分に遺産としての価値があると
思えるのです。

世界遺産ではなくて、
それぞれの価値観で決める。
いわば、個人的に大切にしていきたい
個人遺産とでも言いましょうか。

個人遺産がどんどん増えれば、
環境への思いやりも増えることに。
しいては地球の環境も
きっと良くなっていくのでは。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
2015 SS コレクション
じっくりとお楽しみください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

いい年して……。
2015年 05月 06日 (水) 19:21 | 編集
いい年して、そんなことをして。
いい年して、そんな服を着て。
いい年して、そんなものを買って。

僕の両親はもうなくっていますので
僕はそんなことを言われません。

まあ、生きていたとしても
言わなかったのではと思います。

人さまに迷惑をかけるならともかく、
年齢に関係なく
いつもまでも好きなことを求める。
これってとても大切なことですよね。

old key holders
先日のマンモス・フリマで買いました。駄菓子屋さんで物色していたガキの頃とまるで同じ心境かな。

年相応の行い、ファッションなど
僕にはあまり重要だとは思いませんし、
それが何であるかもよく知らないのです。

でも、そんな年相応という物差しで
他人を計りたがるひとは
世の中けっこう多いようです。

ひとをカテゴライズすることで
自分も安心するのでしょうか?

ひとはひと。自分は自分。
確かに頭では誰もそう思っていても、
なかなかできないものですよね。

僕が20代の時に創刊された雑誌「ポパイ」、
熟年の今でも読んでいます。
ファッションも基本的には同じようで。

「おやじ」が着る服、
「おやじ」が行くショップ。
僕にはどうも縁がないようです。

パラダイス・プリンティングの
つくるTシャツも
時にはこどもっぽいと
言われることがあります。

でも、一向に気にすることはありません。
自分が着たいからつくる。
ただそれだけなんですね。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
2015 SS コレクション
じっくりとお楽しみください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

お節介な仕事。
2015年 05月 01日 (金) 19:30 | 編集
先日久しぶりに、
名古屋へ出かけた時のこと。

駅のホームで電車を待っていると
僕の前に並んでいた若い女性が
デニム オン デニムだったのです。

なんとその朝、テレビのワイドショーで
「今、トレンドのファッションが
デニム オン デニムなんですよね。」
と知ったばかりで、これにはビックリ。

田舎暮らしで、おまけに家内業なもんで
巷のリアルな流行りのファッションが
あまりわからないんですよね。

short pants
今夏、短パン計画。ダックカモに小紋プリント、アロハ柄。無地より柄物に力をいれようかと思案中。

ファッション雑誌には
よく目を通してはいるものの、
やっぱり生で流行を見たり
感じたりすることが少ないのです。

それにしてもファッション雑誌は、
どうしてあんなにスタイルを
押し付けたがるのでしょうね?

これがGoodで、それはBadなんて
細かい着こなしのルールやポイントを
ご丁寧に写真や図解入りで。

あるときは正しいパンツの
ロールアップの仕方から、
シャツの着丈の指示まで。

でも、よくよく考えれば
そんなアドバイスを読者が
求めているからなんでしょうか。

なんともお節介なことと
思っていたものの、
それがファッション雑誌の
お仕事なんですよね、きっと。

個人的には、
スタイルを押し付けることなく
編集スタッフ自らが心底着ることを
自由に楽しんでいる。

それが結果スタイルとして感じられる
ファッション雑誌が好きです。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
2015 SS コレクション
じっくりとお楽しみください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。