Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さびしい発言。
2015年 07月 25日 (土) 10:35 | 編集
いったいこの先どうなっていくのやら、
新国立競技場のデザインと施工。

確かに2520億円は
想像し難い建設費ですよね。

デザイン優先の結果が招いた巨額の費用。
みたいに言われていますが、
ほんとうにそうなんでしょうか?

アスリート、著名人の方で
「正直、デザインなんてどうでもいいんです。
競技がちゃんとできる施設であれば」
といった声も聞かれました。

travel sam t2 & shoes
三者三様、いや三足三様ですか。フットウェアを替えれば同じTシャツも違うイメージで楽しめます。

デザインのためのデザイン。
これはいちばん良くないことだと、
僕はデザイナーの駆け出し時代に教わりました。

アタマの中では理解していたものの、
なんとかデザイナーとして一人前なっても
デザインのためのデザインを
気づかないうちにしていたのですね。

競合プレゼンでひとつの仕事を勝ち取る。
往々にそんな時ほど、
他社との違いを出すために
デザインのためのデザインをしていたかも、反省!

競技を問わず、
トップアスリートはフォームが美しい。
それは動きが機能的にデザインされている。
そんなふうに思えるのです。

結果さえよければ、
フォームなんて関係ない。とは思えない。

アスリートの競技ウェアも同じですよね。
やっぱり機能的なデザインは美しく、
好成績をもたらしてくれます。
そして観戦者も楽しませてくれる。

デザインなんてどうでもいい。
それはあまりにもさびしい考え方では。

梅雨もあけました。Tシャツ全開のシーズンです。
2ndコレクションから
この夏の一枚を見つけていただければ、
うれしいです。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
写真はシェアするもの。
2015年 07月 20日 (月) 15:18 | 編集
去年の京都旅行もそうだったのですが、
今回の京都旅行でも
まったく写真を撮りませんでした。

旅先では写真を撮らない主義。
なんて大義名分のようなものもなく。
でも、なぜか写真を撮ろうという
気持ちにはならないのです。

わざわざデジカメを持参しなくても、
スマホで十分にきれいな写真が
撮れてしまうこのご時世なのにね。

写真に残したい、後で見たい。
そんな気持ちがないからなんでしょうか。

poul t2 & hats
人気のバケットハット。同じTシャツも帽子を替えると、雰囲気も違ってくる。さて、今日はどれを?

普段の生活でも同じく、
まったく写真を撮りません。
僕が唯一、写真を撮るのは
このブログのためだけのようです。

写真のないブログでは
あまりにも味気ないし、
僕自身も写真のない文字だけのブログは
まず、読まないですものね。

ブログのためとは言え、
やっぱり外出先でデジカメやスマホを使って
風景や食べもの写真を撮ることもなくて。

まあ、写真を撮らなくても
生活になんら支障があるわけでもなく、
楽しみが減るわけでもないと。

むしろ写真を撮らないことで、
自分にとって大切な情景は
脳裏にきっちりと刻み込まれるようです。

今回の京都でも、
自身の目というシャッターで
数十カットをアタマに焼付けてきました。

昨日も脳内アーカイブより引き出して、
その映像を楽しんでいたのです。

ただ、それではせっかくの
思い出や美しい情景を
誰ともシェアすることができない。
これは良くないですよね。

写真を撮るということは、
後々に被写体をみんなで
分かち合うための楽しい行為でもある。
そんな大切なことを忘れていました。

梅雨が明ければ、Tシャツ全開のシーズン。
2ndコレクションから
この夏の一枚を見つけていただければ、
うれしいです。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

男を捨てる。女を捨てる。
2015年 07月 15日 (水) 19:49 | 編集
男性は46才で、女性は59才で
外見を気にしなくなる。

これはイギリスで2000人を対象にした
調査の結果だということなんですが。

それが年齢的に早いのか遅いのか?
僕にはわかりませんが、
日本で同じような調査をしたら
どんな結果になるのでしょうか。

いずれにしても、
男性よりも女性のほうが
外見を気にしなくなる年齢は高い。
そんな予想はできそうですね。

lei day t2 & aloha pant
Tシャツに短パン。いよいよ究極の夏スタイルで過ごす時が。シンプルがゆえ、奥は深いと言えそう。

外見を気にする、しないは
ひとの寿命にも大きな影響を
与えていると思えてしまいます。

日本人の女性の平均寿命が
男性を10才以上も上回っているのは
その結果と言えなくもないのでは。

以前、ドキュメンタリー番組で見た
プロの美容師がメイクやヘアカットをする
老人介護のちょっと変わったサービス。

サービスを受けたお年寄りの女性は
みなさんとても生きいきとされていました。

ひとのために外見をつくろうのではなく、
自分のために外見を気にかける。
それがとてもいい効果を生み出すようです。

いくつになろうと、
自分のために外見を気にかける。
その心がけこそが、
心と体をいつも健康に保ってくれる……。

センスの良し悪しに関係なく、
こうなったら、
死ぬまで外見を気にかけて行こうかと。

梅雨が明ければ、Tシャツ全開のシーズン。
2ndコレクションから
この夏の一枚を見つけていただければ、
うれしいです。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

2ndコレクションがスタート。
2015年 07月 10日 (金) 20:00 | 編集
パラダイス・プリンティングの
2ndコレクション
オンラインショップにアップしましたので、
よろしければ、ご覧ください。

1stコレクションと
使っているグラフィックは同じ。
ボディとプリントのカラーを変えての2nd。

口の悪い友人には
「使いまわしじゃないの?」なんて
言われていますが、
別に気にすることもなく。

僕的には2ndどころか、
3rd、4thコレクションとやりたいのです。
やっぱり一回ポッキリでは
もったいないというか、物足りない。

ひとつのグラフィックで
いろいろと味わいたいのですね。

1st vs 2nd collection
ずいぶんとテイストに違いが出るものです。ボトムのカラーに合わせてコーディネイトもしたい。

街はすでにバーゲンが始っていますね。
僕も近所のショッピングモールへ
リサーチに出かけました。

今さら驚くことでもありませんが、
Tシャツの価格の安さと種類の豊富さには
あらためて感心してしまいました。

自分でTシャツをつくっているから、
市販のTシャツは買わない。
そんなことはけしてありません。

ただ、もっぱら買うのは
やっぱり古着のTシャツに
なってしまうようです。

古着のもつ経年変化が好きなんですが、
それだけではありません。
グラフィックの持つテイストですね。

流行りや、売れ筋路線だからと
カレッジ風、企業もの、キャラクター類から
素材をみつくろって、大量プリント。

ブランニューのTシャツは
何だか味気ないのです。
グラフィックのダシがまだ出ていないような。

パラダイス・プリンティングは
50年以上も前のヴィンテージ・グラフィックを
ベースにした秘伝のタレづくり。
コクのある味わいは、そこから生れます。

梅雨が明ければ、Tシャツ全開のシーズン。
2ndコレクションから
この夏の一枚を見つけていただければ、
うれしいです。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

脱本物志向。
2015年 07月 05日 (日) 09:59 | 編集
パラダイス・プリンティングの
2015 SS コレクションの2ndはまだでしょうか?
というお問合せをいただいています。

例年なら、とっくにオンライン・ショップに
10型がアップされているのに。
誠に申し訳ありません。

いただいていますオーダーを仕上げながら、
かたわらで2ndコレクションを
進めていましたが、今回は少し遅れています。

2ndのサンプルのプリントは上がっていまして、
ただいまショップに上げるための
写真加工を進めていますので
近日中にはお披露目させていただきます。

degital watch & pen
チープな雑貨感覚の小物が好きです。どこか粗雑でいい加減なつくり。でもそこに惹かれるのです。

本物と偽物。
どちらが好きかと言えば、
もちろん本物。

でも、本物でも偽物でもないものって
世の中にはいっぱいありますよね。

揺るぎないもの、極められたもの。
それが本物だとしたら、
揺るぎのある、極められていないものが
僕はきっと好きなんだと思います。

どこかあやふやで未完成。
そんなところについつい魅せられて。
じゃあ、お付き合いをしようかと。

ひととモノ。
一緒にしてはいけないとは思うけど、
持っているもののほとんどは
本物とはいえないし、
お付き合いしているひとも同じく。

お互いに長所もあれば、短所もある。
そこを認め合っている。
だから長く付き合っていけるのでは。

本物って良いけれど、
一方的に憧れたり、頼ったりするだけの
存在になりかねない。

まだ未完成の伸びしろ(?)のあるものどうしが
時にはケンカをし、助け合いながら、
仲良くやっていけたらいいですよね。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
2015 SS コレクション
じっくりとお楽しみください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。