Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時の過ぎゆくままに。
2015年 12月 30日 (水) 10:35 | 編集
ジュリー(沢田研二)が歌っていた
「時の過ゆくままにこの身をまかせ~」
のごとく、毎日を流れるがまま過ごしていたら、
あっという間に2015年も終わるようです。

パラダイス・プリンティングの
このブログもこれが今年最後になりそうです。

ヴィンテージ・グラフィックTeeの
ネットショップともども、
この一年ほんとうにご愛顧、
ご愛読(?)をありがとうございました。

timex wacth
今年の自分へのクリスマス・プレゼントです。カーキのベゼルに一目ぼれ。即買いしていたのです。

時間は誰にでも平等に与えられている。
だからこそ、その時間の使い方が
大事であるということ。
それはもう百も承知しています。

平等に与えられた時間も
有効に使うという点では
必ずしも平等ではないですよね。
お金があるほうがやっぱり有利です。

たとえば東京から札幌へ行く。
お金があれば、飛行機で一気に行けます。

それに比べ、
列車を乗り継いで行くことになれば、
約10時間はかかり
とても時間の節約どころではありませんよね。

でも、どちらが有意義な時間を過ごせるかは
時間の長短ではないはず。

列車の車窓から見る景色をじっくり味わう。
これは飛行機の移動では無理ですもんね。

時間を有効に使おうと思うあまり、
常に時間を意識してしまう。
その結果、時間がやたらと長く感じてしまう。

ところが、楽しいときなんて
時間の経過意識はまるでなく、
あっという間に時は経っているもの。

今年と同じく、2016年が長く感じるよりは、
あっという間の一年になれば
それでいいのかも知れませんね。

それでは皆様どうか、
よいお年をお迎えください。

来年も懲りずに
パラダイス・プリンティングとの
お付き合いをどうかよろしくお願いします。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
ミニマリストにはなれない。
2015年 12月 22日 (火) 15:29 | 編集
モノを持たない。
必要最低限のモノだけで、
シンプルに暮らす。
なんて、僕には到底できません。

ミニマルな空間で暮らすミニマルライフ。
そんなミニマリストへのすすめ。
今話題になっているようですね。

ひと昔前、流行語にもなった「断捨離」を
さらに一歩進めた
ライフスタイルの提案でしょうか。

モノに振り回されて
自分を見失ってしまった現代人。

でも、ほんとうにモノ好きの連中は
ただ必要最低限のモノが多いだけ。
モノのに振り回されてなんかいない。
むしろ、モノを振り回しているんですよね。

ranch coat
男は黙ってランチコート。骨太なアウターだから好き。若い頃、カウボーイに憧れた時期もあったけ。

ショップでも、
ミニマルなショップにはまず入りません。

ヴィレッジバンガードじゃないけれど、
モノで溢れかえっているほうが
やっぱりワクワクして楽しいのです。

部屋が書物でいっぱいの友人。
フィギュアのコレクションで
足の踏み場もない部屋の友人。

類は友を呼ぶのか、
なぜかミニマルな部屋の友人は
僕にはいないのです。

ミニマルな部屋を訪れたら、
僕は固まってしまうかも知れません。
部屋の主と何を話していいのやら。

ミニマルな空間がすべて嫌いかというと
そうでもありません。

美術館やアートギャラリーは
ミニマルなほうが断然いいですよね。
展示作品に気が集中できますから。

まれに展示作品の少なすぎる
超ミニマルなギャラリーもありますが、
それはいただけません。

パラダイス・プリンティングの
FW 2015 コレクションはこちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

夏が遠い。
2015年 12月 17日 (木) 21:03 | 編集
12月のはじめに
名古屋ポートメッセでひらかれた
マンモス・フリーマーケット。

古着の卸しをやっている業者の方が
ちょうど出店していて、
そのブースでいろいろとお気に入りの古着を
お値打ちに買うことができました。

写真のヴィンテージ・リンガーTシャツも
そのうちの1点。
ボディはMade in U.S.Aのチャンピョン社製。

naia ringer tee
いかにもアメリカ的なデザインと配色。どこか野暮ったいデザインがゆえ、ゆるくてなごむのですね。

グラフィックTシャツを
インナーで着ることがなぜか嫌いな僕。
TシャツはTシャツ1枚で着ることが好き。

ということで、今はこのTシャツを
部屋にハンガーで吊るして
ただ眺めているだけ。

実際に着られるのは、来年の夏ですか。
これから真冬だというのにね。
まだまだ夏は遠い、半年以上もあります。

やっぱり冬は好きじゃありません。
考えなくてもいいことを
ついつい考えてしまって滅入ることも。

年末年始ということもあるのでしょう。
仕事のプランから、人生の目標まで。
でも、どうでもいいことを
考えていることのほうが断然多いのです。

その点、夏はいいですね。
暑い暑いとぼやきながらも、実にノーテンキ。
余計なことは一切考えない。
陰にこもりがちな冬とは大違い。
気候が人間に与える影響は大きいかも。

ハワイ在住時代の僕と、
こうして現在日本で暮らしている僕。
同じと思いつつ、
性格や人間性にはやっぱり違いが?

パラダイス・プリンティングの
FW 2015 コレクションはこちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

童心に帰りたい。
2015年 12月 12日 (土) 10:49 | 編集
映画「007スペクター」を見てきました。
やっぱり映画館で見る映画は
臨場感があっていいですよね。
ジェームス・ボンド役のダニエル・クレイグも
すごくカッコよくて。

初めて見た映画007は、
兄が連れて行ってくれた
初代ボンド役ショーン・コネリー主演の
「ゴールド・フィンガー」でした。

当時、まだまだ童心であった(?)
中学生の僕には、おとなの映画っていう
印象が強く残ったのでした。

ただ、007シリーズのおなじみの冒頭シーン、
渦巻く銃口の先にシルエットのボンドが
ツカツカっと歩いてきて、さっと銃をかまえる。
これはサウンドと共にすごく気に入りました。

snoopy sweat
これも先日のマンモス・フリマで購入。3Dの映画が上映中ですが、やっぱり2Dのほうが好きです。

スパイものの映画は
主人公が頻繁に世界を股に移動し暗躍する。
そんな設定が多いようですね。

これも、旅行をしない僕にとって
いろんな国が大スクリーンで
垣間見られて楽しいものです。

お決まりのカーアクションに
スリルとサスペンスと恋。
ハラハラドキドキの
あっという間の2時間30分でした。

映画を見終わって、
なんだか気持ちが軽くなっていました。

童心の頃に見たシリーズ映画で
今度は童心に帰らせてもらったのですね。

さて、今週はいよいよ
あの「スターウォ-ズフォースの覚醒」です。
またまた童心に帰りたいと思います。

しかし、女子にとってはどうなんでしょうか?
童心に帰るという点では、
女子向きの映画ではないのかも知れませんね。

パラダイス・プリンティングの
FW 2015 コレクションはこちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

バランスのとれた欲生活。
2015年 12月 07日 (月) 22:11 | 編集
いよいよ今年も一ヶ月をきりました。
そろそろ来年の目標を
立てているひともいるのではと思います。

あれをしたい、こうなりたい。
という前向きな目標もあれば、
あれをがまんする、これを止めたい。
なんていう禁欲的な目標の場合も。

個人的には、
物欲を今年よりも
来年は抑えたいと思っています。

key holder & badge
先日のマンモスフリマで買いました。いくつになっても相変わらず、こんなアメリカン小物が好きで。

年をとってくれば、
食欲、性欲、名誉欲、物欲など
欲の全般がなくなってくるのかなと
思っていましたが、そうでもないようで。

物欲なんて、
いまだに衰えることがないようで
困ったものです。

20代や30代の頃のように借金してまで
欲しいものを手にいれるようなことは
さすがにもうありませんが。

欲しいものはほぼ手にいれたから、
もう欲しいものはないだろう。
と思っていた矢先に次にほしいものが
出てくるから不思議なものです。

僕のまわりには、
「これといって欲しいものはない」
というひとがけっこういます。
それが羨ましくも思えたり、
反面、本当かな?と感じたりも。

でも、物欲がない代わりに
ほかの欲はちゃんとあったりするんですね。
顕示欲や征服欲だったりとか。

ひとから欲を取り上げたら、
やっぱりひとらしくない。
かといって、欲望丸出しで生きるのもね。
バランスのとれた欲生活を
来年は送りたいものです。

パラダイス・プリンティングの
FW 2015 コレクションはこちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

嫉妬と羨望。
2015年 12月 02日 (水) 19:23 | 編集
羽生結弦選手、圧巻のスケートでしたね。
歴代世界最高得点をたたき出し、
もう、すごいのひとことです。

羽生選手に羨望を抱いても、
嫉妬をするひとなんて
誰もいないでしょうね。
たとえ同じスケーターであっても。

彼ほどの才能、実力を
見せつけられてしまうと
嫉妬する余地はどこにもないですよね。

comic art sweat shirt 2
1色刷りのパラダイス・プリンティング。その反動か、総柄プリントを見つけるとつい買ってしまいます。

そもそも嫉妬をするということは、
僅差の能力で下まわるものが
上回るものに対して抱く感情では
ないのでしょうか。

仕事のできるひとに嫉妬する。
いい生活をしているひとに嫉妬する。
美形のひとに嫉妬する。

それは、きっと僅差で劣っているから。
ぶっちぎりで相手が勝っていたら、
羨望することはあっても
嫉妬する気は起きないでしょうね。

毎日の生活で、
嫉妬というマイナスのエネルギーが
発生するようであれば
嫉妬の対象をもっと格上げする。
僕はそんなふうに心がけています。

羨望できるひとに近づきたい。
そのほうががんばれますし、
努力していても楽しいものです。

家業である
パラダイス・プリンティングでは、
ひたすらオンリーワンを目指しています。
オンリーワンだから
嫉妬も羨望の対象もありません。

パラダイス・プリンティングだけの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ、
スウェットシャツづくりに
より磨きをかけていきます。

パラダイス・プリンティングの
FW 2015 コレクションはこちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。