Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それ行け!ライラック。
2009年 06月 11日 (木) 12:18 | 編集
6月11日放送、日本テレビ「スッキリ!!」の
栗原はるみさんの料理コーナー「はるみキッチン」で
照英さんが着ていた「パラダイス・プリンティング」の
Tシャツを紹介させてもらいます。

lilac wine

今回は、「パラダイス・プリンティング」のブランドのひとつ、
ニッポン・ヴィンテージ「MARUMI=マルミ」の初登場です。
1920~1950年代の日本の古き良き時代のグラフィックを中心に
ヴィンテージTシャツとして再現しています。

このTシャツの絵柄である「ライラック号」は、国産のモーターバイク。
1950年代前半にチェーンのない画期的なバイクとして登場。
第1回全日本オートバイ耐久ロードレースでは優勝もしています。

当時、大手である富士重工業が製造販売していた
スクーター「ラビット」などは、すでにタレント広告を展開。
広告予算の少ない中小のメーカーが、
この「ライラック号」を告知するにあたって
お金をかけることなく、何かインパクトのある宣伝をしようと、
アイデアをいろいろと練ったのでしょうね。

先進的なモーターバイクにあえて、
旧時代の商人を乗せてしまうという思いきったアイデア。
でもゆる~いタッチのイラストだから、
何の違和感もなく、すんなりと目にはいってしまいますよね。
インパクトはないけれど、
逆に「庶民のバイク」というイメージを与え
当時としては、予想以上の効果があったのではないでしょうか。

モーターバイクに限らず、
日本の1950年代のインダストリアル・デザインは、
今見てもすごく「ウットリする」ものが多いですね。
たぶんそれは、作り手がデザインに明るい未来を
盛り込んでいたからだと勝手に思っています。

その他のデザインもご覧になれます。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。