Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホットロッドTeeを涼しく着る。
2010年 05月 16日 (日) 23:20 | 編集
パラダイス・プリンティングの
2010 SS ヴィンテージTシャツ・コレクション。
新作第9弾は、アメリカン・ヴィンテージの
ブランド「146」から、ホットロッドTeeです。

russetta t
【ラセッタ】
50'sのホットロッドTeeとくれば、ボディはホワイト。プリントはレッドの染み込みで。

146 logo
サーフー・カルチャーに比べると、
なぜか日本では定着しなかった
アメリカのカウンター・カルチャーとも言うべきホットロッド。
(もちろん、一部の熱狂的マニアを除いて。)

日本の道路事情、車の法的規制など、
外的要因が関係しているのでしょうか。
それとも、日本人の体質にそもそも
合わないカルチャーだったんでしょうか?

ジョージ・ルーカス監督の映画
「アメリカン・グラフィティ」でジョン・ミルナーが
乗り回していたイエローのホットロッド、
すごい決まってましたよね~。

すぐに影響される僕なんですが、
さすがにクルマは簡単に真似ができないので、
せめて、Tシャツの袖をロールアップして、
その中にタバコを入れることは、
映画を見た翌日からさっそくやってました。

このTシャツのグラフィックは、
ホットロッド好きで知らない人はいない
1950年代に名を馳せた「ラセッタT.A.」。
もちろんTシャツとして当時、
存在していたわけではありません。

速さを象徴する砂時計と
羽を組み合わせたお馴染みのロゴに、
疾走するホットロッドのイラストは、
スピード感MAXの1枚。

あえて男臭く着るんじゃなく、
暑い夏に涼しく爽やかに着たほうが
おもしろいかも知れませんね。

ダメージ・デニムより、ノンウォッシュ・デニム。
ブーツより、コードバン・シューズあたりを
コーディネイトしてみては、どうでしょうか。

オンライン・ショップで新作がじっくりと見れます。
こちらからどうぞ。 



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン



スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。