Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘタ過ぎない。ウマ過ぎない。
2010年 06月 14日 (月) 23:37 | 編集
パラダイス・プリンティングの
オリジナル・ヴィンテージTシャツ。
オーダーをいただいたものは、
すべて僕自身がハンド・プリントで
一枚一枚仕上げています。

island roofing on
30年ほど前にハワイで購入したカマカのテナー・ウクレレ。当時は$400でお釣りがきました。

Tシャツ: Aloha Blend/ Island Roofing (Small) 詳細は、こちらで。
パンツ: Levi's 501
シューズ: Gucci
ウクレレ: Kamaka


同じ版を使っているのに、
刷るたびに微妙にプリントの表情が
一枚一枚違って現われてきます。

その日の温度・湿度が
インクに影響することも理由のひとつですが、
プリント時のほんのわずかな
スキージー(ゴムのへら)の角度の違いや、
圧力のかけ方によって刷りは繊細に左右されます。
ハンド・プリントの良さ、味わいは
実はこんなところにあります。

均質な製品づくりは、もちろん大切。
かといって機械がプリントするように
インクがただ均一に布地にのっているだけでは、
ハンド・プリントの意味がありません。

いくらキャリアを積んでも、
ヘタ過ぎず、ウマ過ぎないプリントを。
パラダイス・プリンティングが
いつも心がけていることです。

ただ、ウクレレは
もっともっとウマくなりたいものです。

人とかぶりたくない「この夏T」お探しのかたは、
こちらへどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン




スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。