Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOKIOといえば、YMO or ジュリーでしょ。
2009年 07月 09日 (木) 09:54 | 編集
7月9日放送、日本テレビ「スッキリ!!」の
栗原はるみさんの料理コーナー「はるみキッチン」で
照英さんが着ていたニッポン・ヴィンテージ「マルミ」の
Tシャツを紹介させてもらいます。

tokio hat pink

今回のTシャツは、「東京ハット」という
1940年代に実在した小さな帽子メーカーの
希少な広告がベースになっています。

ヨーロッパを意識して、
英字表記は「Tokyo」ではなく「Tokio hat」。
書体もおそらく、あの老舗イタリア帽子メーカーの
「ボルサリーノ」あたりを
イメージして作ったんでしょうね。
ずいぶんと負けていますが。
(でも、そのヘタさ加減が好きなんです。)

そんな昔の写真を眺めていると、
帽子を身だしなみのひとつとして当り前のように、
しかも粋に被っているひとが多かったように感じます。

帽子を含めて、その着こなしが
凛々しいというのでしょうか、
なんかシャキっとして見えるんですよね。

カメラが普及する以前だから、
写真を撮られることに対して、
みんなが構えていたというだけではない、
着るということへの思い入れや、服への深い愛着が
そこにはあったのではないでしょうか。

それにしても、「TOKIO」と聞いて
ぱっと浮かぶイメージが
世代によってまるで違うからおもしろいですね。
「ジャニーズのね」と言われて「ハット」したら、
間違いなくYMO or ジュリー世代です。

その他のデザインもご覧になれます。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
私は・・・Tokioと聞けばYMOなのです・・・、うわ~、これで世代がわかるわけですね。
2009/ 08/ 04 (火) 17: 07: 25 | URL | Kumiko # lYXiLKrA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。