Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココロで打つ。ココロに響く。
2010年 09月 10日 (金) 00:02 | 編集
1998年、ハワイを拠点に
ワ-ルドワイドに活躍中の和太鼓奏者、
ケニー・エンドウ氏に雑誌のインタビューで
お会いすることができました。

これは、その時の見開きページです。
シンプルに大胆に。静寂から響きへ。
そんなイメージでデザインをしてみました。

kenny spread
ケニーさんに「決めのポーズ」をお願いしてスタジオで撮った1枚。まったく隙がない構えでした。
photo by Danna Martel text by Mina Sakai


ケニーさんは、ロサンゼルス生まれの日系2世。
和太鼓との出会いは、民俗音楽を専攻中のUCLAで。
その響きに自身のルーツを体感したと言います。

その後、カリフォルニアで
ロック、ジャズのドラマーとして仕事をしながらも、
和太鼓を極めようと決心、日本へ向かいます。

10年間、日本で組太鼓と邦楽、江戸囃子を学び、
外国人としては、初の邦楽の名取となります。
そして、奨学金でハワイ大学の大学院へ。
再び、民俗音楽を専攻します。

今では、アメリカ本土をはじめ、
ヨーロッパやアジアなど世界各地で
精力的に演奏活動を行っています。

伝統的な日本の和太鼓に
ジャズのスタイルやエスニックのリズムを
取り入れたその独自の奏法は、
日系2世であるケニーさんだからこそ
創り出せた新しい音楽ジャンルだと云えます。

そのケニーさんの最新アルバム、
「リズム・サミット」 がリリースされました。

ハワイで活躍するジャズ・ドラマーのノエル・オキモト氏、
ジャズ・ベーシストのディーン・タバ氏との
3人による何ともユニークなコラボレーションです。

このコラボ・アルバム「リズム・サミット」を聴いていると
不思議と気持ちがゆったりとしてきます。
異文化の理想的融合と言っても良い
ハワイのミックス・カルチャー。
それがあってこそ産まれたサウンドだからでしょうか。

いわゆる、ハワイアン・ミュージックとは違い、
「リズム・サミット」は、まったく別の意味で
そんなハワイらしさを感じさせてくれる奥深い1枚。
この秋、じっくり聴き込むにはもってこいです。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。 



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン





スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
Hidden Treasure
"リズムサミット"入手されたのですね。
僕も気に入っています。
聴けば聴くほど味が出るスルメミュージックです。
おっしゃるように、ハワイの特質が見事に開花している傑作だと思います。
2010/ 09/ 14 (火) 16: 23: 22 | URL | IS # -[ 編集 ]
Re: Hidden Treasure
コメントをありがとうございます。
「スルメミュージック」という表現、すごくいいですね。
ノエルさんのヴィブラフォンも大好きです。
2010/ 09/ 14 (火) 18: 37: 58 | URL | Paradise Printing # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。