Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シノワズリの奥深さ。
2010年 10月 10日 (日) 23:49 | 編集
「シノワズリ」と言えば、中国趣味。
ファッション、インテリア雑誌では
そんな風によく紹介されたりしていますが、
正確には、18世紀のヨーロッパのロココ様式に
チャイニーズ・テイストを取り入れた
スタイルのことをさします。

interior 2
interior 3 
ハワイでは、2ベッド・ルームの部屋に住んでいました。これは、メインのベッド・ルームです。

中国の調度品によるデコレーションは、
チャイニーズ・スタイルであり、
「シノワズリ」の場合、
あくまでもベースのインテリアは、
ロココ・スタイルであって、
そこにチャイニーズ・フレイバーをまぶしたもの。

何で、このシノワズリに惹かれていったのか
自分でもよくわかっていないのですが、
ハワイアナのインテリアの次は
シノワズリにさらにはまって行きました。

観る映画は、17~18世紀のヨーロッパを
時代背景にしたものばかり。
聴く音楽は、もちろんバロック中心。
バッハ、ヘンデルから入ってゆき、
どんどんマイナーなコンポーザーへと。

ハワイでは、めったに目に触れることのない
本物のロココの調度品。
そこで思いついたのが
クリスティーズやサザビーズのオークション・カタログ。
17~18世紀のアンティーク・コレクションの
オークション・カタログを何冊も手に入れて
まずは写真で目を肥やすように努めました。

ロココと同時代(清)の中国の美術品も
やはりハワイでは、美術館やごく一部の
アンティーク屋さんでしか観ることができず、
もっぱら、こちらもオークション・カタログを利用。
おかげで陶器から家具類にいたるまで、
いろんなアンティークを知ることができました。

しかし、自分の部屋のインテリアを
シノワズリでデコレーションしようと、
ロココと中国のアンティークを深く知れば知るほど
新たな悩みや問題が出てきてしまいました。
※次回ブログへ続きます。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。  



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン





スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。