Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココナッツ・ウィービング・ハット
2010年 11月 19日 (金) 23:50 | 編集
一度、行ってみたかったコーヒー・ショップ、
「ハレクラニ・ビーチ・コーヒーショップ」。

いい大人の「ないものねだり」はやめ、
せめて、Tシャツ&スウェット・シャツでもと
つくってみました。

halekulani beach coffee set up
古着のスウェット・シャツに、同じく古着のスウェットのジップ・パーカを気ままに重ね着。

写真のスウェット・シャツのグラフィック、
ロングボードの側に立つロコ・ボーイのサーファー。
彼の被っている帽子は、
「ココナッツ・ウィービング・ハット」といって
ヤシの木の葉で編んでつくられたもの。

ツバの広いタイプから、短いタイプのものまで、
なかには、帽子の周りに鳥が飛んでいるような
手の込んだ細工のものまで、
いろんなデザインの「ココナッツ・ウィービング・ハット」が
あったようです。

今でこそ、あまり見かけられなくなってしまいましたが、
50sには、作り手も多く
帽子からバッグにいたるまで
ワイキキの路上では、当たり前のように売られていた
ハンドメイドのココナッツ・ウィービング製品。

当時のハワイでは、ローカルから観光客まで
みんな好んでこの「ココナッツ・ウィービング・ハット」を
愛用していたことが
いろんな資料や写真からもうかがえます。

image of aloha
僕の大好きな写真集「Images of Aloha」のカバーにもCWHが。この笑顔、たまりません。

そんな「ココナッツ・ウィービング・ハット」を
被った人々の写真を眺めていると
笑顔がみんなとても素晴らしく、
「ハワイがいちばんハワイらしかった時代」
なんだかそんな風に思えてしまいました。

ポリネシアン・カルチャーの伝統的な手工芸品である
「ココナッツ・ウィービング」の品々。
この先もフェイド・アウトしてほしくないと
切に願ってしまいます。

写真のスウェット・シャツは1点物(size:S)ですが、
ドメスティック・ブランドの現行ものでよろしければ
どんなサイズでもオーダーを承ります。
オンライン・ショップのお問合せフォームからお気軽にどうぞ。
(価格はすべて4,800円/税込み・送料別)



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン





スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。