Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「VAN Shop」が溜まり場だった。
2010年 11月 24日 (水) 23:50 | 編集
1960年代の後半、当時人口5万人足らずの田舎町。
そんな街にも小さな「VAN Jacket」のShopがありました。

高校生だった僕は、学校が終われば
その「VAN Shop」へフラっと行ってました。
他校のアイビー好きな連中もいつの間にか集まって、
まるでそこは、溜まり場のような場所でした。

fong inn set up 2 
キャメルのダッフル・コートに、一見カレッジ風デザインのスウェット・シャツでちょいハズす妙。

VAN Jacketというアイビー・ファッションの
ブランドがいちばん熱かった頃。
そんなVANのダッフル・コートなんて
高校生の僕にとっては、高嶺の花でした。

VANの服ほしさのため、
いろんなバイトをしました。
ゴルフ場のキャディのバイトから、
プラスティック製品のプレス工場まで。

そして、念願かなって
やっと手に入れたのが写真のダッフル・コート。
今から40年も前のものなんですよね。

パラダイス・プリンティングという
自らつくったメーカーのスウェット・シャツに
そのダッフル・コートをコーディネイト。
大袈裟なんですけど、感極まるものがあります。

将来の夢もなければ、日々の不安もなく、
毎日がただ楽しければと、悪さを重ねた高校時代。
今から思えば、かわいい不良だった
そんな僕らの溜まり場でもあった「VAN Shop」。

とうの昔にその「VAN Shop」もなくなり、
今は、寂れたシャッター・タウンとなってしまった
僕が産まれ育った街。

でも、当時「VAN Shop」に溜まっていた連中だけは、
いつまでも元気でやんちゃな
不良おじさんでいてほしいものです。

写真のスウェット・シャツは1点物(size:S)ですが、
ドメスティック・ブランドの現行ものでよろしければ
どんなサイズでもオーダーを承ります。
オンライン・ショップのお問合せフォームからお気軽にどうぞ。
(価格はすべて4,800円/税込み・送料別)



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン





スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。