Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アロハ!」にいちばん近い日本語は?
2010年 11月 29日 (月) 23:50 | 編集
その昔、小説家の片岡義男さんが
DJを担当していたラジオ番組で、
ハワイアン・ミュージックの特集がありました。

その番組中、片岡さんが
「アロハ!を日本のことばに置き換えるとしたら、
いちばん近い言い回しは何なんでしょうか?」

hi calling set up 2
メイド・イン・ハワイの古着ウインド・ブレーカーとの相性もピッタリ。ABのスウェット・シャツ。

片岡さんらしい
古いハワイアン・ミュージック中心の渋い選曲。
その間に入る彼のトークでそんな気になる自問自答が。
僕は、締め切り直前の仕事に追い込まれながらも
頭の中は、完全にラジオに集中してしまいました。

ハワイのひとたちが、
あいさつとしてごく普通に使う「アロハ!」。
会ったときにも、別れるときにも
しかも、朝・昼・晩を問わず使える便利なことば。

日本語の「おはよう」、「こんにちは」、「こんばんは」、
「さよなら」がひとつのことばで済んでしまう「アロハ!」。

そんな「アロハ!」と同じような
ひとつで済む日本語のあいさつことばとは?
片岡義男さんは、言いました。それは………
「どうも!」がいちばん近いのではと。

なるほど!ラジオを聴きながら、
僕は思わず首をタテに振っていました。
確かに出会ったときにも、さよならするときにも
「どうも!」は使っていますよね。
朝夕関係なく使える点でも、「アロハ!」と似ています。

でも、それが「アロハ!」と同じような
語感や、広がりを持っているかといえば、
残念ながらまったく別物なんですけどね。
やっぱり、「アロハ!」は「アロハ!」。
それに代わることばは、ないのかも知れません。
きっと、片岡義男さんも同じ思いでしょうね。

写真のスウェット・シャツは1点物(size:S)ですが、
ドメスティック・ブランドの現行ものでよろしければ
どんなサイズでもオーダーを承ります。
オンライン・ショップのお問合せフォームからお気軽にどうぞ。
(価格はすべて4,800円/税込み・送料別)



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン




スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。