Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイミンは、どうですか?
2009年 08月 12日 (水) 15:00 | 編集
日本テレビ朝のワイドショー「スッキリ!!」。
その番組内、栗原はるみさんの料理コーナー「はるみキッチン」で、
照英さんに着ていただくTシャツを13回の放送にわたって
提供してきましたパラダイス・プリンティング。
前回のブログに引き続き、実際には採用されなかった
Tシャツのデザイン画を今回もお見せしたいと思います。saimin料理番組だから、食べるものをテーマにしてつくろう!
と、何ともイージーな発想でデザインしたのがこれです。

ハワイのローカルフードで旨いものといえば、
ロコモコ、スパムむすぶ、ポキなどいろいろありますが
「サイミン」が旨いというハワイ通のひとは
あまりいないようですね。

「サイミン」の語源は、広東語の「細麺」から
きているという一説もありますが、いまだ不明のようです。
ただ、その昔さとうきびプランテーションの労働力として
中国やフィリピン、日本から多くの移民がやってきたハワイ。
そんな多民族によるミックス・カルチャーの産物として出て来た
食べ物=「サイミン」であることは、間違いないですね。

ハワイ在住時、いろんな知人・友人が日本から
観光でビジネスで、訪れてくれました。
彼等から「小腹が空いたから、ローカル・フードでも食べたいな」
というリクエストがあると、
必ずと言っていいほどサイミンを食べに行きました。

このサイミンだけは、なぜか「旨い!」と言ってくれた来客がいなくて、
いつかそんなひとが現われるのではと、妙な期待を込めて
ことあるごとにサイミンを食べに連れて行ったのであります。
ジッピーズから、ブルーバード・サイミンにいたるまで。

日本のラーメンという先入観がある限り、
「サイミン」は、何度食しても陳腐な味に思えてしまうのでは。
「サイミン」は「サイミン」以外の何ものでもない。
そう思えた時に、初めてサイミン独特の淡白な味が好きになる。

120年以上も昔のハワイ官約移民時代に思いを馳せながら
サイミンをすするのも、ナイス・トリップですね。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。