Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「自分だけの」という快感。
2011年 02月 27日 (日) 23:50 | 編集
前回のブログで紹介したパラダイス・プリンティングの
ヴィンテージTシャツにおけるオーダー・メイド。
いろいろとお問い合わせ・ご質問等をいただき、
どうもありがとうございました。

高級ブランドでもファスト・ファッションでも
満たされないオシャレ心。
オーダー・メイドへの強い関心は
やっぱりそんなところにあるんですね。

russetta pp sp 
写真は、アメリカン・ヴィンテージ「146」の別注品。
もちろん、ボディからプリント・カラーまで、いただいたオーダーに基づいてつくりました。


そういえば、昔ながらのヨーロッパのお金持ちは、
ヴィトンなどのブランド物は持たないといいます。
その理由は、同じ金額を出せば、
オーダー・メイドで自分だけのオリジナルがつくれて、
しかも、クオリティはそれを上まわるからです。

ファスト・ファッションの良さは、
何といってもベーシックな定番商品や、
逆にワン・シ-ズンで終わるようなデザインものを買う時。
お手ごろ価格で気楽に着れることが何よりもうれしい。

ただ、商品が大量に出回っているだけに、
特にグラフィックが売りのプリントTシャツなどは要注意。
ひととのかぶりが絵柄ですぐにわかってしまいます。

オーダー・メイドにご興味のある方は、
この夏用にそんなTシャツから
一度トライしてみるものいいかもしれません。

自分の好みに合わせて、自分だけのものをつくってもらう。
そして、出来上がってきたものに袖を通す。
その時の言い知れぬ満足感。
オーダー・メイドの真髄は、そこにあると言えます。

パラダイス・プリンティングのオーダー・メイドへの
お問合せはこちらからお気軽にどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。