Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえずロンT、とりあえずパンチ。
2011年 03月 09日 (水) 23:50 | 編集
寒の戻りと言うんでしょうか、また寒くなったりして。
まだTシャツ1枚という訳にもいかないので、
とりあえずロンTを着て、しばらく春を待つことに。

delaware lt sp
アロハ・ブレンド「デラウェア・パンチ」の別注品。
ヘザー・ブルーのボディにイエローのかすれプリントが何ともソーダ・ポップな感じに。


1920年代に入ると、ハワイにも
アメリカのいろんな飲料メーカーが進出し、
シェア争いを繰り広げていたようです。

当時、ペプシもコカコーラも、
写真のロンTの絵柄であるデラウェア・パンチも、
申し合わせたように価格はなんと5セントでの販売合戦。

ただ、このデラウェア・パンチは
不認可の合成着色料を使っていたため、
短期間のうちにハワイの市場から消えていきました。

そう言えば、僕がハワイへ仕事と生活の場を
移してまだ間もない頃(1991年)、
勤め始めた会社の近くに「フラミンゴ・チャックワゴン」という
店内が妙にうす暗いローカルのレストランがありました。

そこへ同僚たちとランチ・タイムによく行きましたが、
とりあえず、みなさんドリンクは、
(どうみても)人工着色料で真っ赤なフルーツ・パンチ。
食後のデザートも真っ赤なフルーツ・ゼリーがお決まりでした。

うす暗い店内にも関わらず、
そのフルーツ・パンチとフルーツ・ゼリーの赤だけは、
毒々しい色彩を放っていました。
そして、人工甘味料特有の甘さがいつも舌に残ったのでした。

もちろんカラダには良くないと思いつつ、
そんな異国での初めてのジャンクな食文化が新鮮で
いつの間にか、自分も真っ赤なフルーツ・パンチとゼリーが
好きになっていたのです。

パラダイス・プリンティングのオーダー・メイドへの
お問合せはこちらからお気軽にどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。