Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弘法、筆を選ぶ。
2011年 03月 24日 (木) 23:50 | 編集
Tシャツのプリントで使う「スキージ」。
それは画家に例えれば、絵筆のようなもの。
なんて、大袈裟な例えは似合いませんか。

squeeze
このスキージでスクリーン版上のインクを掻き落とすことによって、
下面にセットされたTシャツに絵柄が刷り込まれます。


僕が使っているスキージは、
ブレード部分がゴム製のもの。
ウレタン樹脂製のものもありますが、
やっぱりインクとの馴染み具合が
しっくりと自然な感じがするのは
天然素材のゴムのほうだと思います。

このスキージとインクに版さえあれば、
大掛かりな設備もなくTシャツのプリントなんて
誰にでも簡単にできてしまいます。

ただし、その仕上がりは千差万別。
絵柄によって、使うインクによって、
スキージの角度と、かける圧力と、運ぶスピードを
絶妙にコントロールしないとだめなんですね。
もうこれは、経験と勘と感性だけが頼りの世界。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージTシャツ「2011 SS コレクション」。
新作10型の版もあがりました。
いよいよプリントのスタートです。
スキージを持つ手に心地良い緊張感が走ります。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。