Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リタイアしたいや。
2011年 04月 03日 (日) 23:50 | 編集
高校時代、選択科目は美術をとっていました。
でも、その時間はいつも校舎を抜け出し、
もっぱら行きつけのサテン(茶店)へ直行。
ミルクセーキをオーダーし、
当時のヒットソングをジューク・ボックスで聴く。
そんなまったりとした時間を過ごしていました。

当然、美術の担任先生がそれを黙って見過ごすわけもなく、
「とにかく1点でもいいから、課題を出しなさい!
さもないと、進級は到底無理」と冷たく勧告される始末。
「じゃあ、がんばって力作に挑戦してみます」と、返す僕。

m's coffee pc
コレクションの1940sのハワイ・ヴィンテージ・ポストカード。
線画に原色の色使いは、初期の横尾忠則氏の作風を彷彿させてくれます。


当時から、横尾忠則の大ファンだった僕は、
彼の作品にインスパイアされ(パクリかな)、
なんとか課題をやりこなして提出。
しかし、意外にもその出来が良くて、自分でもビックリ。
もちろん先生も驚き、すんなりと単位をくれました。

「男の隠れ家」という雑誌の最新号で
表紙を飾る横尾忠則氏。
中面の「男の部屋」という特集では、
彼の仕事場や近況も紹介されていました。

自分のスタイル(過去)に縛られることなく、
常に新しいスタイルを創り出していくそのパワーと感性は、
とても75歳とは思えません。

「年金もらって、リタイアしたい」なんて台詞は、
絶対に彼の口から出ることはないでしょう。
当然、横尾忠則を敬愛する僕としても
リタイアしたいとは言えません。
生涯現役であらねばと言い聞かせているのです。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。 



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。