Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり、男子は乗り物好き。
2011年 05月 28日 (土) 23:50 | 編集
わたくし、今はバイクに乗りません。

思い起こせば、
ふたつほどバイクにまつわる苦い体験があります。
(だから、乗らないわけではないのですが。)

maui motocross on
バーガンディにイエローのプリント。この配色、ヴィンテージTシャツの定番っぽくて好きです。
ひとつはバイク初体験の高校時代。
とある日曜日の朝、
友達が原付に乗って僕の家へ遊びに来ました。

まだ起きたばかりの僕は、
パジャマ姿のままで玄関先に出ました。
そして友人のバイクを見るなり、
好奇心にかられてちょっと乗ってみたのです。
エンジンをかけたままだったことも気付かず、
なんとアクセルをふかしてしまったのです。

バイクはいきなり走り出し、
もちろんブレーキのかけ方もわからず、
僕はパジャマ姿のまま溝(どぶ)へ撃沈。
幸いバイクも僕もなんとか無事ではあったものの。

ふたつめは、社会人の時。
初めて買ったバイクが中古バイクショップで掘り出した
なんと60sのペダル付きモペッド「リトル・ホンダ」。

うれしさのあまり、
当時通いつめていたアンティーク&カフェ・ショップに
仕事帰りに乗り着けて、オーナーにお披露目&自慢を。

オーナーはヴィンテージ・べスパを持っていて、
「じゃあ店を閉めた後、イタリアとジャパンの
オールド・バイク2台で軽くツーリングでも」となりました。

季節は、秋も深まったところ。
夜は寒いので、彼のショップの売り物である
古着のコートをプライス・タグをつけたまま、
ふたりで着込んでいざ出発。

走り出して30分も経たない頃、
信号待ちでアイドリングしていると
後から来たパトカーからポリスが降りてきて、
いきなり職務質問をされてしまいます。

深夜の街に古いバイクが2台。
しかもいい大人ふたりが
プライス・タグがついた古いコートを着て乗っている。
それは、怪しく思われて当然かも。

すぐに警察無線で調べられるものの
免許証や車両登録を含め、
やましいところは何もないので
あっけなくポリスは去っていきましたが。

パラダイス・プリンティングのヴィンテージTシャツには
グラフィックとしてよくでてくるバイクやクルマ。
でも僕は、特別に好きというわけでもないのです。

男子は、物心が付いた頃から
やっぱり乗り物があたりまえに好きなんですね。
これも動くものに気が行ってしまう狩猟本能ですか。

2011 SS コレクション10型をアップしました。
じっくりと「この夏T」をお選びください。
お目に叶う1枚があれば、うれしいです。
こちらからどうぞ。 



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。