Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ潮時のようで。
2011年 08月 22日 (月) 00:00 | 編集
「ジーンズには、ヒゲがないとね」。
「やっぱり、Tシャツはかすれプリントでなきゃ!」。

と、こだわりがあって買い求めたわけでもなく、
何気に買ったデニムやTシャツがそうであっただけ。
そんなお方がとても多い感じがする昨今。

メーカーが「流行り=売れる」の図式で、
それっぽいものをどんどんつくってしまうのは
大量生産・大量消費社会では当たり前のこと。
結果、市場に大量に流通することに。

こうなると、もう満腹状態で、
ジーンズのひげもTシャツのかすれプリントも
「もう、いいんじゃないの」って
引いてしまうのは私だけでしょうか?

sweat girl
何でもないスウェットを何でもなく着たいと思う今秋。そろそろスウェットのプリントに入ります。

そんなわけで、
わざとらしい人工的な経年加工は
(在版はともかく、新しくつくる版に関しては)
極力しないTシャツづくりを
今後はしていこうと思い立ちました。

パラダイス・プリンティングのTシャツを
お買い求めいただいた方が
じっくりと着込んでいくことによって
徐々にヴィンテージの味わいを出していく。
それがいちばんかなと。

同時に、自然に経年した(=古着)
Tシャツやスウェット・シャツに
プリントしたものをもっとつくっていくこと。

もともとパラダイス・プリンティングの
Tシャツのグラフィック自体がヴィンテージ。
だから古着との相性は間違いなく◎です。

30~40年ほど昔の
良質のデッド・ストックのボディにプリントする。
こちらも同様に今後少しづつ増やしていきます。

できあがったTシャツやスウェット・シャツは
随時、このブログで紹介させていただきますので
お楽しみいただければうれしいです。

パラダイス・プリンティングのTシャツは、
こちらから ご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。