Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい仕事、してます。
2009年 08月 29日 (土) 23:44 | 編集
ハワイがアメリカの州になった1959年。
地元新聞である「ホノルル・アドバタイザー」紙は、
6月23日付で「Hawaiian Statehood」という
300ページにもおよぶ大特集を組みました。

それをハードカバーで装丁したスペシャル・エディションを
数年前のハワイ・コレクターズショーでラッキーにも入手。
一日分の新聞なのに厚みは、20ミリはあるでしょうか。

今日は、その貴重な逸品を紹介です。
(単なる自慢じゃないの?と突っ込みが入りそうですが、
かまわず書かせていただきます。)

まずは、カバーです。布張りに文字は型押し。
何だか品のある装丁ですね。

50th cover

最初の扉、1ページ目です。
カメハメハ大王と自由の女神像の間に
ハワイ州のシンボルをレイアウト。

50th 1page

たぶん、制作には数ヶ月を費やしたであろう
セクションⅠから始まって、セクションⅩⅡまで、
ボリュームたっぷりの特集。

ハワイの歴史からはじまり、
産業、観光、健康、ファッション、ネイバー、
それぞれの現状と未来にフォーカスした内容は、
さすが新聞社ならではの真摯で丁寧な取り組み方。

日本語を読むように、さらっと英字新聞が読めたならと、
こんな時だけ、そんな自分を悔やみます。責めます。

中面は、こんな感じです。
やはり50年代までは、
写真よりもイラストを使った広告のほうが多いですね。

50th spread

で、最後のページ。(え!もう終わり?)
締めは、やはりこれですか。
通称「HECO=ヘコ」とロコが呼ぶハワイの電力会社の広告。
レイを持ったレディ・キロワットが可愛い!

50th last

もっともっと紹介したいのですが、
どのページも好きで絞り込めず、ごめんなさい。

でも、こういった紙ものって
保存・保管が意外と大変なんですね。
(根が不精なもんで余計に。)
湿気はもちろん、陽に当たらないようにしたりと。

何だか手に入れた当初よりも、
ずいぶんと傷んできているような………。
大事にしようっと。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。