Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈍感肌に気をつけよう。
2011年 11月 16日 (水) 00:00 | 編集
朝、ゴミ出しで外へ出た時のことです。
近所の幼稚園の制服を着た小さな女の子に、
「朝って、さわやかですね」と挨拶をされました。

幼稚園児らしからぬその挨拶に戸惑いつつも、
「気持ちいいね~、やっぱり朝は」と
僕も挨拶を返しました。
milo leathers 2c
パラダイス・プリンティング 2011 FW コレクションの2ndから。ヴィーナスの肌は、きっと敏感肌?

そして部屋に戻り、
ドリップしたコーヒーを飲みながら思うのでした。
朝が爽やかだなんて、
正直なところ、しばらく感じていなかったな~って。

ついつい日々の仕事や生活に
追われて、流されて
気持ちに余裕が持てなかったのか。

いや、それって単なる言い訳であって、
そもそも生き方(ライフスタイル)の問題なんでは?
と、しばし自問自答を繰り返すのでした。

こんな事も思い出してしまいました。
ハワイ在住時代に、
みんなでカラオケに行った時のこと。
ローカルの友人がハワイアンソングをセレクト。
モニター画面に映し出されたのは、
ため息がでるほど美しいワイマナロ・ビーチの風景。

それを見た同じハワイ在住の日本女子が
「私達って、こんな素敵な所に住んでいるんだ!」
と思わずつぶやいたのです。

リアルなハワイに住んでいながら、
そんなモニター画面によって気付かされる。
僕も同じように感じていたのです。

どんなに恵まれた環境であろうと、
それを感受し、感謝しなければ
つまるところなんの意味も価値もないと
カラオケの後でしばし反省したのです。

生きていると、知らぬ間に
感受性もついつい鈍化してしまいがち。
感受性がなくなっていけば、
当然、感謝の気持ちも持てなくなってしまう。

近所の幼稚園の女の子のおもいがけない挨拶で、
また自分がずいぶんと鈍感肌に
なっていることがわかりました。
心の毛穴に詰まったヨゴレを取り去って、
まともな肌を取り戻さないといけないですね。

パラダイス・プリンティングの
2011 FW コレクション 2ndは、
こちらからご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。