Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えらぶとつくる。
2011年 12月 06日 (火) 00:00 | 編集
ファッション雑誌で活躍するスタイリスト。
その巧みで斬新なコーディネイトを見ると、
ついつい感心させられてしまいます。

夏が近づいてくると、
大手アパレル企業と人気スタイリストによる
コラボTシャツが商品化され、
ファッション雑誌で紹介されます。

僕もそんな実力あるスタイリストの方々が
どんなTシャツをデザインするのか、
とても楽しみにしているひとりです。

blank sweat girl
ブランク・ボディを見ると、なぜか無性にプリントをしたくなる。これも職業的習性なんでしょうね

でも、そのTシャツの評判や、
実際の売れ行きはどうなんでしょうか?

ファッション雑誌のスタイリングで
求められるのは商品の選択力、
いわゆる目利きのセンスと組み合わせの能力。

ところが、デザインは
ゼロから創りあげるという作業です。
どんなに選択力があっても
これはまったく違う仕事になるんですね。

そのせいでしょうか、
あのスタイリストがこのTシャツをデザイン?
と、思ってしまうことも度々あります。

パラダイス・プリンティングのTシャツづくりには、
ヴィンテージ・グラフィックの質を見極め、
それをTシャツのデザインにつくりあげるという
ふたつの大事な作業があります。

この「えらぶ」と「つくる」の
双方の能力をバランスよく鍛えていってこそ、
はじめて自分の思い描くTシャツが生み出せます。

たかがTシャツ。されどTシャツ。
来年も今年以上に切磋琢磨をしていかないと。
改めて、そう思うのでありました。

パラダイス・プリンティングの
2011 FWコレクション 2ndは、
こちらからご覧いただけます。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。