Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カバーソングとしての魅力。
2012年 08月 22日 (水) 00:00 | 編集
ハワイアン・ミュージックが好きな理由として、
メロディの美しさはもちろんのことなんですが、
もうひとつ、大きな理由があります。

まあ、理由というより
楽しみ方のひとつといったほうが正解なのかも。
それは、カバーソングとしての魅力。

トラディショナルやスタンダード・ナンバーが
多くを占めるハワイアン・ミュージックでは、
アーティストたちにしてみれば、
まさしくそれは、カバーソングの世界でもあります。

同じ楽曲でも、アーティストが違えば
まったく別の世界をつくりあげてくれます。

たとえば、あの名曲ヒラヴェを
ギャビーが歌うのと、ハパが歌うのとでは、
まったくイメージが異なります。

そんなカバーソングとしての、
いろんなアーティストたちの競作こそが
じつはハワイアン・ミュージックの魅力(楽しみ方)
ではと思ったりしています。

写真はすべて
クイーン・エマ・サマーパレスでのイベント。
アナログなネガフィルムからプリントです。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージTシャツ 2012 コレクションの
2ndバージョンは、こちらからご覧いただけます。



queen emma 1d
このマイリレイのたすき掛けがいいですね。



queen emma 2d
今日は、なぜかアンティがお休みのプアマナ。



queen emma 3d
もちろん、歌もフラもうまいのです。血筋ですね。



queen emma 4d
緑の中でのチャント。心にじ~んと響いてきます。



queen emma 5d
ホオケナとメンバーの奥様(クム)による素敵なフラ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。