Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Meet IZ
2009年 09月 18日 (金) 13:46 | 編集
ブラッド・ピット主演、1998年の映画「Meet Joe Black 」。
邦題は確か「ブラック・ジョーによろしく」でしたね。
もちろん、観に行きました。

meet joe

お目当ては、ブラッド・ピット。
じゃなくて、映画のエンディング・ロールが
見たくて。聴きたくて。

ハワイでは、この映画が封切られる前から
エンディング・ロールにイズが歌った
「オーバー・ザ・レインボウ」が使われていると
ロコの話題になっていました。

IZ=イズというニックネームで
ハワイのみんなから親しまれた巨漢の天才シンガー、
イズラエル・カマカヴィウァオレ。

映画が封切られる1年前の1997年に
極度の肥満からくる心臓への負担が原因で、
若干38歳の若さで惜しまれながら他界した
ハワイの国民的栄誉歌手です。

普通なら、上映が終われば
エンディング・ロールを見ることもなく
そそくさと帰るハワイのひとたちも、
この映画だけは違っていました。

エンディング・ロールが始まると同時に流れはじめた
イズのウクレレ1本だけによるシンプルな弾き語り、
「オーバー・ザ・レインボウ」。



誰ひとり帰ることなく、聞き入っていました。
そして、エンディング・ロールが終わるやいなや
なんとスタンディング・オベーション!

いかにイズがハワイのひとたちから
愛されていたアーティストであったのか、
そのとき身をもって感じました。

次第に目頭が熱くなってきて、
涙腺が切れそうだったことを今でも忘れません。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。