Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30年前のハワイ観光。
2012年 12月 03日 (月) 18:05 | 編集
ハワイへ観光で通っていたら、
「こんなところで生活ができたらいいな~」っていう
気持ちが次第に強くなっていきました。

それは心のどこかで
毎日が観光気分と同じようにウキウキの生活できる。
と、思ってしまっていたから。

ところが実際にハワイで暮らし始めると、
それが僕のおバカな勘違いであることに
すぐに気付かされたのでした。




b&w city county truck
ライフガードのピックアップ・トラック。80sのダッヂです。



b&w kailua beach
のんびりとしたカイルアのビーチ。欧米熟年カップルが微笑ましかった。



b&w benz surfer
メルセデスで来たサーファー。じ~っと波を見つめていました。


b&w aloha studiam
アロハスタジアムの中にはアロハ・ボウルで初めて入りました。



b&w roberts hi bus
観光客の時、よくお世話になりましたロバーツ・ハワイのバス。




当然、毎朝起きたら慌しく身支度・朝食を済ませ、
仕事に向かわなければなりません。

会社では、締め切りに追われる毎日。
常に競合プレゼンに勝つためのアイデア出し。
ロケハンから撮影の立会いまで大忙し。

自宅に戻れば、掃除・洗濯はもちろん、
食料品の買出しから食事の用意まで。
シャワーやトイレがトラブれば自分で手配・修理と、
観光の時のホテル生活とは大違い。

もうリアルな生活そのもの。
しかも異国での生活は住み慣れた日本よりも
もっとたいへん。
おまけに年収も下がるのですから。

運よくハワイに住むことができても、
早々に切り上げて帰国するひとが
案外多いのは、たぶんこのあたりが原因では。

でも、16年間ハワイ住んでいた僕は
きっと観光客で訪れていた時と同じように、
生活者としてのハワイも好きだったのでしょうね。

ハワイがもっともハワイらしかった時代を
パラダイス・プリンティングのコレクション
感じてもらえれば、うれしいです。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。