Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野心と夢。
2013年 02月 02日 (土) 18:46 | 編集
前回のブログで身の丈に合った生活スタイルが
気持ちいい的なことを書きましたが、
20代~30代はそうでもなく、背伸びをしていました。
いわゆる野心がそうさせていたのかも知れません。

もっといい服を着たい。もっとおいしいものを食べたい。
もっといいクルマに乗りたい。もっといい家に住みたい。
それにはもっと腕を磨いて、もっと稼がないと。

当時、自分の身の丈に甘んじていたら、
きっと仕事のスキルも向上しなかったと思います。
背伸びをすることで、見失うものはあったにしろ
得るものもやっぱり大きかったはず。

vw type 3
初めてのマイカーはVWかぶと虫。そして2ndがこのVW typeⅢ。お気に入りでした。

日本のバブル経済が終わろうとしていた1991年、
僕はハワイへ仕事・生活の場を移しました。
当時、ハワイは日本からの観光客がどんどん増え、
いわば観光バブル経済の真っ只中でした。

日本とハワイの両バブルの恩恵で、
ハワイではコンドミニアムのペントハウスに住み、
時計はロレックス、クルマはBMW。
ヴァケーションは高級ホテルにステイするという
なんとも浮かれた暮らしぶりでした。

でも、そんな生活が長く続くわけがありません。
バブル景気の終焉と共にフェイドアウトしていきました。

考えてみれば、野心というものは
夢とセットになっているのかもしれませんね。
野心は夢を叶えるためのモチベーションみたいな。

しかし、年齢を重ねるほどに野心が芽生えなくなる。
野心を持っていたとしても。
どんどん失われていくようです。

だから夢はあるのになかなか実現しない。
野心と夢のバランス。
これって若い時がいちばんとれているのかも。

いずれにしても、夢ですら持ちにくいこの厳しいご時世。
考えようによっては、
夢があるだけでも幸せなのかも知れません。
どんな夢かは、いつかブログで書こうと思います。

パラダイス・プリンティングのオンライン・ショップは、
こちらからどうぞ。



オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。