Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の夜長に聴くハワイアン。
2013年 10月 08日 (火) 18:30 | 編集
朝夕、めっきりと涼しくなってきました。
秋が来た来たと思っていると、
あっという間に冬がやってきてしまうのですよね。

そんな短い秋の夜、
ハワイアンをレコード盤に針を落として
ひとりしんみりとアナログで聴くのもいいものです。
年甲斐もなく、妙にセンチになったりして。

レコジャケをぼんやりと眺めながら、
頭の中はこの夏あったいろんなことを
思い返しているのですね。


bishop hm 1
元ハワイアンスタイル・バンドのロビー(中央)の通る歌声は野外でさらに活きる。


bishop hm 3
スラック・キーはやっぱり生で聴きたいもの。ギターの指使いを見るのも楽しみ。


bishop hm 2
カネとワヒネ、見事なコンバインのカヒコ。踊りはもちろん、衣装がいいですね。


bishop hm 4
こじんまりとしたコンサートのほうが、よりローカルなテイストが味わえるから好き。



ハワイに住み始めて間もないころ、
写真(一番上の中央)のロビー・カハカラウをヴォーカルに
ハワイアンスタイル・バンドがデビューしました。

当時、ハワイアン・ミュージックの女性アーティストと言えば
オーセンティックなスタイルがほとんど。
唯一、テレサ・ブライトがハワイアンを
ジャージーなテイストで歌っているくらいでした。

そんな時、このロビーのハワイアンスタイル・バンドの
登場にはとても新鮮で驚きました。
ハワイアンをよりコンテンポラリーな方向へと
広げていったのではないでしょうか。

両親がドイツ人でドイツ生まれのハワイ育ちのロビー。
ドイツ語はもちろん、英語、ハワイ語が堪能な才女。
しかもハワイ語はハワイ大学で教えるほどの実力。

そんな彼女だからハワイアン・ミュージックに
新しい旋風をおこしたのかも知れませんね。
声もメロディもなんともいい感じで。

でも、このハワイアンスタイル・バンド、
あっという間に解散してしまったんですよね。
とても残念、というかもったいないという思いがしました。

着るなら今が旬!
パラダイス・プリンティングの半袖スウェットシャツ
まとめてみました。ぜひご覧ください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。