Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおらかなファッション。
2013年 11月 02日 (土) 18:36 | 編集
ファッションって着る側からすれば、
楽しく着ることが大前提のはず。
でも、最近おもってしまうのです。

作る側であるメーカーならともかく、
ディテールやスペックにこだわりすぎて
修行僧のようになってしまっている
ファッション好きの方がけっこういるのではと。

アタマのてっぺんからつま先まで
身に着けているものは
見るからに高品質・高価格なものばかり。
一部の隙もなく、それはもう完璧な着こなし。

でも、着ることを楽しんでいるという雰囲気が
まったく伝わってこないのですね。

50s us girls
コーンミルズ、セルビッチ、チェーンステッチ、ビーフロールなんて知らなくても、楽しく着たいもの。

パソコン、スマホの普及で
ネットからあらゆる情報が一瞬のうちに手に入る現代。
どこにいても、いつ何時でも。

便利といえば便利なんですが、
あまりにも情報を取り入れてしまいすぎると
逆にどんどん自分のアイデンティティが
失われていくように思えてしまうのです。

まだまだ情報が乏しかった50sのアメリカなんて
着る側としていちばんファッションをあたりまえに
楽しんでいたのではないでしょうか。

そして、つくる側としては
衣服のマテリアルからディテールまで
傑出したアイデアがいちばん生れた時代でも
あったようです。

当時生み出されたそんな衣服の数々は
時を経て、貴重なヴィンテージへと変貌。
おもしろいものですね。

たまたま自分はつくる側として
Tシャツ屋さんをやっていますが、
着る側としては、服そのものに神経質になるよりも、
着ること自体をおおらかに楽しむようにしています。

パラダイス・プリンティングの
F & W 2013-2014 コレクションは、
着ることを楽しむためのアイテムです。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。