Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれから10年。
2009年 10月 12日 (月) 15:28 | 編集
1999年。
今から思えば、ハワイの観光産業は、
ピークを超え、静かに緩やかに下り坂へと
向かいはじめた年だったのですね。

もちろん当時は誰もそんなことに気付かず、
まだまだ観光ビジネスとして成長・発展していくものと
信じて疑わなったようです。
日本のバブルの時のように。

duke statue

写真は、K旅行社のハワイ支社から依頼され、
企画・デザインをした1999年度版カレンダー。
(2000年度ハワイ・ペレアワード受賞)

オアフ島に点在する銅像を
メジャーから、あえてマイナーなものまで取り上げ、ロケ撮影。
その人物像と由来、立地場所などを明記することで、
ハワイの歴史や文化、地理を知ってもらおうというコンセプトでした。

モノクロ写真に深みを出すため、4色カラーで再現し、
さらに特色のシルバー・インクをプラスした贅沢な印刷。
今では、考えられないほどの制作コストをかけ、
それがまだ許された時代だったのですね。

statue calendar

そしてよく翌年、2001年9.11の同時多発テロによって
ハワイ観光産業の陰りにより拍車がかかり、
一気にその衰退ぶりが顕在化。

日本からのハワイへの年間渡航者が
ピークであった1997年が230万人。
そして昨年は、110万人。
ここ10年でなんと50%を超える減少率は、
ビジネスとしてみれば、もはや致命的ダメージ。

幸い、それに代わって
ウエスト・バウンド(欧米人)の観光客が近年増えてきて、
何とかバランスをとっているというのが
今のハワイ観光産業ようです。

さて、この写真の人物は、誰かわかりますか?

john statue

答えは、民主党代議員のジョン・バーンズ。
アロハ・スタジアムで行われるスワップ・ミートに行ったひとなら
見たことがあるのでは?

スタジアムの正面入口に立つジョン・バーンズの
コンテンポラリーなデザインの銅像。
ハワイの州知事を1962年から、なんと12年間も続け、
数々の功績を残した人物です。

労働組合、日系人の熱い支持を受け、
共和党支配のハワイを民主党へと流れを変えたのも
彼の高潔で情け深い人柄があってこそと言えます。
(時は流れ、現ハワイ州知事は共和党のリンダ・リングル女史)

もし、この胸像のジョン・バーンズ氏が生きていたら、
低迷するハワイ経済にどんな秘策を講じたのでしょうか。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。